ギリシャ語の数字・数え方を習得できる6つの法則!

ギリシャ語の数字・数え方を習得できる6つの法則!

(Simon Cocks)

数字や数え方というのは言語によって様々な方法があります。ほかのどの言語にも似ていないギリシャ語は初心者には結構難しいかもしれませんが基本を覚えればパターンが見えてきます。今回は、ギリシャ旅行でも使えそうなギリシャ語を中心に、ギリシャ語の数字と数え方についてご紹介します。



 

ギリシャ語の数字・数え方を習得できる6つの法則!

 

1. 基本の数を覚えよう

1, 2, 3…と数字として単に数えるときは男性形・中性形が使われますが、「3人の女性」のように女性形の名詞を形容する場合は数字も女性形になるものもあります(11を除く、1・3・4で終わる数の場合)。

0 μηδέν/ミデン

1 ένα/エナ μία/ミア
2 δυο/ディオ
3 τρία/トリア τρείς/トリス
4 τέσσερα/テッセラ τέσσερίς/テッセリス
5 πέντε/ペンデ
6 έξι/エクシ
7 επτά/エプタ

8 οχτώ/オクト
9 εννέα/エネア
10 δέκα/デカ
11 ένδεκα/エンデカ
12 δώδεκα/ドデカ
13 δεκατρία/デカトリア δεκατρίς/デカトリス
14 δεκατέσσερα/デカテッセラ δεκατέσσερις/デカテッセリス
15 δεκαπέντε/デカペンデ
16 δεκαέξι/デカエクシ
17 δεκαεπτά/デカエプタ
18 δεκαοχτώ/デカオクト
19 δεκαεννέα/デカエネア
20 είκοσι/イコシ

21からはείκοσι ένα/イコシ・エナという具合に99まで続きます。

30 τριάντα/トリアンダ
40 σαράντα/サランダ
50 πενήντα/ペニンダ
60 εξήντα/エクシンダ
70 εβδομήντα/エヴドミンダ
80 ογδόντα/オグドンダ
90 ενενήντα/エネニンダ
100 εκατό/エカト
200 διακόσια/ディアコシア
300 τριακόσια/トリアコシア
400 τετρακόσια/テトラコシア
500 πεντακόσια/ペンダコシア
600 εξακόσια/エクサコシア
700 επτακόσια/エプタコシア
800 οκτακόσια/オクタコシア
900 εννιακόσια/エニアコシア
1000 χίλια/ヒリア

200から1000の物を数えるときは格変化と性により数字の語尾が変化します。紹介すると複雑になりすぎるのでここでは省略します。

 

2. 大きい数の単位

2000 δυο χιλιάδες/ディオ・ヒリアデス
3000 τρείς χιλιάδες/トリス・ヒリアデス
4000 τέσσερις χιλιάδες/テッセリス・ヒリアデス
5000 πέντε χιλιάδες/ペンデ・ヒリアデス

千を表すχίλια/ヒリアは女性形なのでその前に来る数字も女性形であり、χίλιαの複数形がχιλιάδες/ヒリアデスであることが分かります。「何千人も」という形容詞はχιλιάδεςです。

1995はχίλια εννιακόσια ενενήντα πέντε/ヒリア・エニアコシア・エネニンダ・ペンデ、16102は δεκαέξι χιλιάδες εκατόν δυο/デカエクシ・ヒリアデス・エカトン・ディオとなります。

1,000,000 ένα εκατομμύριο/エナ・エカトミリオ

 

3. ギリシャ語の序数は難しい

序数は上でも説明した通り、格の活用、性そして単数か複数かによって語尾が変わるため覚えるのは大変です。第一から第十までの単数形(男性―女性―中性形)をここで紹介します。

1 Πρώτος – Πρώτη – Πρώτο/プロトス‐プロティ‐プロト
2 Δευτέρος – Δεύτερη – Δεύτερο/デフテロス‐デフテリ‐デフテロ
3 Τρίτος – Τρίτη – Τρίτο/トリトス‐トリティ‐トリト
4 Τέτρτος – Τέταρτη – Τέταρτο/テタルトス‐テタルティ‐テタルト
5 Πέμπτος – Πέμπτη – Πέμπτο/ペンプトス‐ペンプティ‐ペンプト
6 Έκτος – Έκτη – Έκτο/エクトス‐エクティ‐エクト
7 Έβδομος – Έβδομη – Έβδομο/エヴドモス‐エヴドミ‐エヴドモ
8 Όγδοος – Όγδοη – Όγδοο/オグドオス‐オグドイ‐オグドオ
9 Ένατος – Ένατη – Ένατο/エナトス‐エナティ‐エナト
10 Δέκατος – Δέκατη – Δέκατο/デカトス‐デカティ‐デカト

 

4. よく使われる分数の表現

ギリシャは日本と同様メートル法を取り入れています。肉や魚・野菜から乾物ましてや誕生日ケーキまで量り売りが浸透しているギリシャ。しかし∼グラムで頼むよりも1/2キロなどと分数で頼むほうが多いです。

1/2 εν δέυτερο/エン・デフテロ

実際にはμισός-μισή-μισό/ミソス‐ミシ‐ミソのほうがよく使います。例えばレストランで子供用に1/2人分のスパゲッティを頼みたいときは、μισή μερίδα μακαρόνια/ミシ・メリダ・マカロニアと言います。

1/4 εν τέταρτο/エン・テタルト
3/4 τρία τέταρτα/トリア・テタルタ

 

5. 色々な番号の読み方

電話番号は読みやすいように二桁ずつくらいに分けて読みます。ギリシャの電話番号は10桁です。例えば2104567890なら(210がアテネの市外局番)、δυο δέκα σαράντα πέντε εξήντα επτά οχτώ ενενήντα/2 10 45 67 8 90のように分けやすいところで区切って読みます。

ルームナンバーは例えば301号室なら「さんまるいち」ではなく「さんびゃくいち」というように読みます。

年号は日本と同様に読みます。2016年はδυο χιλιάδες δέκα έξι/ディオ・ヒリアデス・デカエクシになります。

 

6. ギリシャ独特の単位

基本的にメートル法を取り入れていますが、面積を数えるときはστρέμμα/ストレマという単位をよく使います。1 στρέμμαは1000㎡です。またキログラムは重さの単位なので正確ではありませんが、1/2リットルのハウスワインをオーダーするときにμισό κιλό κρασί/ミソ・キロ・クラシと言うように、リットルの代わりに重さのキロを日常的に使います。

 

まとめ

いかがでしたか?
ギリシャ語の文法はかなり複雑で、単語も性と格と単数・複数の活用があるため正しく話すのは難しいです。数字と数え方も例外ではなく、すべてを正確に覚えるのは時間がかかりますが、パターンが見え始めると覚えるのも楽しくなります。1から50くらいまで覚えられれば旅行の際に何かと役に立つかもしれません。ギリシャ語を勉強中の方、数字と数え方を覚えられたらギリシャ語勉強の大きな励みになります。がんばってください!

 

ギリシャ語の数字・数え方を習得できる6つの法則!

1. 基本の数を覚えよう
2. 大きい数の単位
3. ギリシャ語の序数は難しい
4. よく使われる分数の表現
5. 色々な番号の読み方
6. ギリシャ独特の単位

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!