イタリアで刺青・タトゥーはどう思われているか調査!

イタリアで刺青・タトゥーはどう思われているか調査!

(yomo 13)

イタリアでタトゥーをしている人を見るのは珍しくはありません。黒やカラフルな刺青をボディのあちこちにアクセサリーとして身につけており、一つのファッションとして年齢や性別に関わらず多くの人に好まれています。様々なデザインで個性的な刺青を楽しんでおり漢字のメッセージも流行しています。今回は、そんなイタリア人がタトゥーをする目的や、タトゥーをしていることで不利になるケースなど好奇心いっぱい溢れる情報をご紹介します。



 

イタリアで刺青・タトゥーはどう思われているか調査!

 

1. 刺青・タトゥーはどんな人がするの?

タトゥーをする人は一般的に若いイタリア人が多くいつでも肌に身につけながら、ボディランゲージのようにさりげない主張をしています。刺青をする人は流行りものが好き、ハデ好き、目立ちがりやなど個性の強いタイプが好んで試します。それは男女関わらず自分が信じているもの、愛している物・人をデザインに例えたり言葉にして肌に刺青を入れることで安心した気分になるのもあるでしょう。タトゥーを入れる部分はそれぞれ異なりますが、首から足先までファッションのように自由自在に楽しんでおり、カラーよりも黒をメインにそれぞれアートワークとして披露しています!

 

2. 若者・高齢者はそれぞれどう思ってる?

刺青は比較的若いイタリア人に人気があるもので、している人していない人に関わらずそのデザイン思わず注目してしまいます。ファッションアイテムのように、あんなタトゥーもあるのかと刺激を受けるでしょう。そのためタトゥーに対しては反対の意見を持つ人はほとんどいなく、むしろアーティスティックなアイテムとして好意的に思われています。一方高齢者もタトゥーに対して否定的にとらえることなく寛容的に受け入れています。体の一部としてみたり中には無関心でいる人も多いので特にタトゥーに抵抗感を持つ人はいないでしょう。芸術の国イタリアらしく、ハデでも美しいデザインであれば「気持ち悪い」というマイナスな意見はあまり聞かれません。

 

3. 男性のタトゥーと女性のタトゥーの印象の違いは?

イタリア人の男女のタトゥーの印象比較をしてみましょう。男性はや目立つように刺青を入れることが多く、腕や背中など大き目のデザインや広範囲にわたって刺青を楽しみます。男性は女性よりも筋肉や骨格ががっしりしているので、刺青がなくてもその魅力をアピールできますがさらにタトゥーが加わることで迫力もアップするでしょう。ルックスや体型にもよりますがやはりワイルドなイメージが強くなりアピール度も上がります。しかし一見怖そうに見えても話してみると気の優しい人も多いのが事実です!女性は小さめの刺青をすることが多く、腕や手首などにさりげなく見える程度のものが主流です。アクセサリーの代わりとして刺青を入れることも多くブレスレットや指輪などをかたどったキュートで女性らしさをアピールしています。

 

4. 就職活動に影響はある?

タトゥーをしているイタリア人は若い人に多いとなると就職活動はどうなるか気になるところです。個人の意見や発想を重んじてくれるイタリアですがタトゥーが多かったり大きかったり、またカラーの刺青がある場合はやはり職種によっては拒否される場合があります。ルールというほどではありませんが、常識としてTPOに合わせた身なりで働くのはマナーでしょう。スーパーの店員やホビーショップ、作業員などは、比較的タトゥーあるなしに関係なく自由に働いているようです。しかし、ブティックやオフィスなどでフォーマルな雰囲気のある場所ではやはり刺青をしている人は敬遠されるのが一般的です。刺青自体は悪影響を与えるものではありませんが、やはりインパクトが強ものとして人にマイナスな印象を与えるような職場では避けたほうが良いでしょう。

 

5. 出入り禁止や制限を受ける事はある?

タトゥーをしていると入場が禁止されている場所があるかという心配はご無用です。日本では刺青をしていると温泉や銭湯などで断られる場合がありますが、イタリアは寛容的で個人のおしゃれの一つとして特に施設やお店などの入場を禁止することはありません。むしろTPOに合わせた服装することを重視するので、教会や高級レストランなどシチュエーションに適切な服装を身につけるように心がけましょう!

 

6. 刺青・タトゥーの面白エピソード!

イタリアに限らず海外では漢字のタトゥーが流行しています。彼らにとっては不可解な文字としてアートワークのような感覚でかっこよく見えるのでしょう。確かに他の人とまず同じ刺青になることがないのでまさに自分だけの刺青として人気なのは事実です。しかし漢字の意味がわかる日本人がみると思わず笑ってしまうメッセージも多く、本当の意味を知らずに堂々と披露している人とのギャップがまた楽しくなってしまうものです。「無害」「保護者」などきちんと明朝体で書かれているのがまた楽しさを倍増しています!

 

まとめ

いかがでしたか?
トの一つであるタトゥーはイタリア人にとっては芸術作品のようなものです。気軽に体のあちこちに刺青を入れては個性をアピールしており周囲も好意的に受け入れています。刺青を入れていることで社会的に不利に扱われることはありませんが、職種や訪問場所によっては刺青をしているとマイナス的なイメージにとられることもあるので、TPOをわきまえて使用することが大切なポイントとなるでしょう!

 

イタリアで刺青・タトゥーはどう思われているか調査!

1. 刺青・タトゥーはどんな人がするの?
2. 若者・高齢者はそれぞれどう思ってる?
3. 男性のタトゥーと女性のタトゥーの印象の違いは?
4. 就職活動に影響はある?
5. 出入り禁止や制限を受ける事はある?
6. 刺青・タトゥーの面白エピソード!

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!