ミラノの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴

ミラノの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴

イタリア北部に位置するミラノは日本のようにはっきりとした四季があります。地中海性気候の影響を受け、夏は猛暑になりますが湿度が少ないので比較的過ごしやすいものです。ミラノはイタリア第2の都市ですが、観光は中心地にほとんど集中していますので効率よく見学できます。今回はミラノの天気の特徴と、旅行のベストシーズンをご紹介します。



 

ミラノの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴

 

1. ミラノの街中が輝きだす・・・春

春になるとミラノは一気に目が覚めたように街中が輝きだします。木々が生い茂げ人々は散歩をしたりサイクリングをしたり、人々は暖かい日差しを浴びに街に繰り出します。ミラノの4月の平均最高気温は18度、最低では7度で、天気は不安定で雨がよく降り気温が激しく変化します。また天気の良い日でも朝と夜の気温は10度以上の差が出ますので、外出するときは調節できる衣類が必ず必要です。

 

2. 猛暑でも湿気が少ない・・・夏

ミラノの夏は40度近くまで上がることがあり晴れの天気が続きます。人々は11〜16時の間は外出は控えるようにしています。照り返しが強いのでサングラスは必須です。また湿気が比較的少ないことから日陰に入るとスッーと汗が一気に引きます。お店は冷房完備がしっかりしていますので、観光の間にふと暑さをしのぐことができます。太陽の日差しはとても強いので紫外線対策はしっかりしておきましょう。デリケートな肌の人はできるだけ影にいるようにし、熱射病にも気をつけましょう。また夜間は17度にぐっと下がるので、遅くまで外出している予定のある時は軽いカーディガンなどを持参しましょう。

 

3. 美しい紅葉がロマンチック・・・秋

夏の暑さが心地よく残るミラノの秋は一年の中でも一番過ごしやすい季節でしょう。10月の最高気温は19度、最低気温は8度と徐々に気温は下がっていきます。天気は変わりやすく、一年で最も雨が頻繁に降ります。昼間はまだ日差しが心地よい日がありますが、朝と夜間は冷え込みますのでジャケットは必須です。気温の差があるため冷えがさらに感じやすくなります。街中でも風が吹き抜ける場所が多いので、店が閉まってしまう夜間に出歩く時は暖かい服装で出かけましょう。

 

4. 雪や霧が頻繁、激寒のミラノ・・・冬

一年で一番寒いどんよりとした天気が続く冬のミラノは雪や霧で包まれます。最高気温は5度、最低気温は1度にまで下がりますので、一通りの防寒具が必要です。氷点下になる日も多く、霜の張った朝を迎えることも頻繁にあります。店の中は暖房が効いているので快適ですが、一度外に出ると氷の世界に入り込んだように一気に冷えてしまうのでしっかりとした防寒着で風邪を引かないように気をつけましょう。

 

5. ミラノ観光に最適なシーズンはいつ?

ミラノは世界でもファッションの最先端を走っている都市のひとつです。またダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が見られるのもここミラノです。モダンとクラシックが調合した魅力的な街を快適に散策するには、やはり春と秋がベストシーズンでしょう。気温がマイルドで心地よく観光も効率よく行うことができるでしょう。天気が変わりやすく朝と夜との気温の差に不便を感じるかもしれませんが、長時間外を歩いていてもうだるような凍えるような不快な気温になることはありません。またミラノ観光は中心地にほとんどスポットが集まっていますので、万が一の夕立にあってもガッレリアやショップ、博物館などで問題なく雨をしのぐことができます。

 

6. 体力を消耗する冬と夏は観光に避けるべし!

夏はレジャーなどに最適なシーズンですが、ミラノ観光にはあまりおすすめできません。内陸部に位置するミラノは海風が吹いてきませんので湿気がないといえども、ジリジリと灼熱の日々が続きます。少し街を歩けば喉が渇いたりしてバールに入ったり、影で休憩をしたりと暑さのために観光時間が倍にかかってしまいます。冬は典型的な北部の天気になり、雪が降ったり霧が多く出ます。気温は氷点下になることもあり、楽しみにしていたジェラートどころではありません。建物の中は暖房がしっかり効いているので問題ありませんが、せっかくのミラノ観光がホテル滞在で終わらないようにしましょう!

 

7. ミラノ観光に持参していくと便利なアイテム

季節ごとによって持っていきたいアイテムは異なりますが、一年を通して昼と夜の気温差が大きいのでカーディガンやジャケットなどの重ね着ができる服装であるとベターです。季節の変わり目の春と秋は天気が崩れやすく雨も頻繁に降りますので、スカーフやストールなどバッグにも簡単収まるアイテムを用意しておくと安心です。さらに折りたたみ傘やカッパ、防水加工のジャケットは重宝します。またミラノを始めとするヨーロッパは石畳の場所が多くあるので、履きなれたヒールの低い靴はマストです。ミラノに来たからと特にファッションにこだわることはありません。観光には動きやすいファッションが一番です。そして日差しの強い夏はサングラス、日焼け止めクリーム、帽子など紫外線対策をしっかりしましょう。雨天兼用ができる折りたたみ傘なら荷物もかさばりません。冬はできる限りの防寒アイテムが必須です。冷たい風が顔に吹き込みますので、マフラーやベレー帽など厚手のものを持参しましょう。足元はムートンの裏地がついたショートブーツが動きやすいでしょう。またウールのコートよりダウンのジャケットの方が何倍も温かさをキープできます。下着は保温性に優れたものでフィットするものなら風を通しません。その他個人的にこれがないとダメというものがあればしっかり準備をしてミラノ観光をしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ミラノ観光を楽しむなら気候がマイルドになる春か秋のシーズンを選びましょう。行動範囲も広がりスケジュール以上の観光を楽しむことができるでしょう。また年間を通して昼と夜の気温差がありますので、カーディガンなど一枚羽織るものがあると重宝します。季節や天気によって観光の仕方も変わりますので、安定したベストシーズンを狙って効率よいミラノ観光をしましょう!

 

ミラノの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴

1. ミラノの街中が輝きだす・・・春
2. 猛暑でも湿気が少ない・・・夏
3. 美しい紅葉がロマンチック・・・秋
4. 雪や霧が頻繁、激寒のミラノ・・・冬
5. ミラノ観光に最適なシーズンはいつ?
6. 体力を消耗する冬と夏は観光に避けるべし!
7. ミラノ観光に持参していくと便利なアイテム

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!