意外と知らない英単語!消費税を英語で言うと?

意外と知らない英単語!消費税を英語で言うと?

意外と知らない英単語特集!今回は「消費税」です。消費税は英語だと「consumption tax」です。では「所得税」「住民税」「法人税」は何と言うのでしょうか。

毎年2,3月に行われる確定申告で苦労している方もいると思います。そんな苦労話を英語でするときに必ず使う単語ですので、合わせて覚えてしまいましょう!




 

意外と知らない英単語!消費税を英語で言うと?

 

1. 消費税:consumption tax

消費税は日常会話で一番よく出てくる税の種類ではないでしょうか。ぜひ覚えておきましょう。

 

2. 所得税:income tax

所得税も蓋を開けると「incom(収入)に対するtax」なのですぐ覚えられますね。

 

3. 住民税: residents tax

住民税も普段わたしたちが払っている大きな金額の税金の種類ですね。

 

4. 法人税: corporate tax

こちらには会社勤めの人や自分で会社を切り盛りしている人はよく聞く単語ですね。

 



まとめ

いかがでしたか?
他にも色々な税金が日本だけでなく世界中に存在しますが、今回はこの「消費税」「所得税」「住民税」「法人税」をご紹介しました。英語だと難しい単語は出てきませんよね。今回の記事をしっかり覚えてすぐ口から出るようにしておきましょう。

 

意外と知らない英単語!消費税を英語で言うと?

1. 消費税:consumption tax
2. 所得税:income tax
3. 住民税:residents tax
4. 法人税:corporate tax

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!