7月、8月、9月の韓国内おすすめイベント特集!

7月、8月、9月の韓国内おすすめイベント特集!

韓国へ旅行するのであれば、その季節で開催されている国内イベントにも参加してみたいですよね。今回は、7月、8月、9月に行われている韓国の国内イベントについてご紹介します。情報収集するにしても情報がありすぎてまとまらないあなたのために、食イベント、伝統イベント、音楽イベントなど色々なジャンルからピックアップしましたので旅行前にぜひチェックしてください!




 

7月、8月、9月の韓国内おすすめイベント特集!

 

1. ソウルパムトッケビナイトマーケット

7月、8月、9月の韓国内おすすめイベント特集!ソウルパムトッケビナイトマーケット

(VisitKorea)

(ソウルパムトッケビヤシジャン / 서울 밤 도깨비 야시장)
このイベントは2015年から始まったのですが、ソウルの新たな観光スポットとして人気急上昇している夜市です。世界の食べ物が販売されているフードトラックやハンドメイド工芸品、伝統芸能など様々なコンテンツを楽しめる夜市となっています。トッケビとは韓国語で「鬼・お化け」を意味する言葉なのですが、夜になると突如現れるマーケットという意味で名づけられたとの事です。汝矣島漢江公園で毎週金曜土曜の夕方から開催されています。明洞など夕方になると屋台で食べ歩きをする事も出来るのですが、この夜市は漢江を臨む事が出来るので夜景も楽しむ事が出来ます。フードも韓国料理だけではなく、和食、中華など世界のフードを扱っているので辛い物が苦手なあなたにもぴったり。様々な国の料理に出会う事が出来ます。「マシケッタ(美味しそう)」の一言から店員さんとの会話や店員さんのおすすめ料理なども教えてくれるはず。

お昼の漢江沿いは散歩している人や、のんびり時間を過ごす人、ジョギングしている人などゆったりとした時間を感じる漢江ですがこの期間中は夜も大勢の人で賑わっています。周辺には金運のパワースポットとして有名な金色のビル63ビルやショッピングモール、放送局もあるので観光した後にトッケビナイトマーケットに訪れるのはいかがでしょうか。お昼の漢江とは違った景色も楽しめますよ。

 

2. 横になってみるコンサート2017

7月、8月、9月の韓国内おすすめイベント特集!横になってみるコンサート2017

(ヌウォボヌン コンソトゥ / 누워보는 콘서트)
汝矣島の汝矣島漢江公園内にある汝矣島ムルピッ(水の光)舞台で開催されている野外音楽イベントで、開催期間中の毎週金・土曜日の午後7時から開催されています。無料で観覧する事ができます。2017年の最大ポイントとなるのは観覧方法です。ムルピッ舞台前に体の動きによって形が変形する「ビーンバッグチェア」が設置されており、観覧客は寝そべって公演を楽しむ事が出来るのです。

またトッケビナイトマーケットで購入した軽食などの持ち込みも可能なので、きれいな夜景を見ながら美味しい食べ物を食べながらゆっくり音楽を聴く事が出来るので日常の疲れをトッケビナイトマーケットとコンサートをセットにしリラックスしてみてはいかがでしょうか。

 

3. 景福宮「王家の散策」2017

7月、8月、9月の韓国内おすすめイベント特集!王家の散策

(Republic of Korea)

(ワンガエサンチェッ2017 / 왕가의 산책 2017)
開催予定日:9/27、10/25。10:30、14:30
景福宮は韓国の古宮の代表と言え、知っている方も多いはず。朝鮮時代の政治の中心としても知られ春と秋に景福宮で行われているイベントですが王と妃の散策を再現するイベントが行われています。韓国の時代劇のドラマで見る衣装が見れるだけでなく、写真撮影可能な時間も設けられているので、実際どのような生活をしていたのか、身にまとっている韓服の美しさも近くで見る事ができます。時代劇の世界へタイムスリップしたような不思議な感覚を体験する事が出来るでしょう。

 

4. ソウルの10大韓流観光スポットスタンプツアー

(ソウル シプテ ハルリュ クァングァンチ ステムプ トゥオ / 서울 10대 한류 관광지 스탬프 투어)
開催期間:~12/31 ※記念品なくなり次第イベント終了
韓流ファンのあなたにおすすめなイベントです!韓流の聖地巡りで記念品がもらえるイベントが実施されています。人気ドラマ「星から来たあなた」やバラエティ番組「私たち結婚しました」、「ランニングマン」の撮影地など、韓流ファンは一度は見た事がある場所から「ソウル10大韓流名所」が選定されスタンプを集めながらスポット巡りをするというイベントです。

キャンペーン対象場所で2か所スタンプ済となったスタンプブックを受け取り、キャンペーン対象場所を回り設置されているスタンプ台でスタンプを押し5個以上集めた後、明洞にある明洞観光情報センター受付デスクでスタンプブックを見せると記念品が受け取れます。イベントは記念品がなくなり次第終了ですが、選定されている場所は1日で回る事が可能なのでロケ地巡りとしてもおすすめです。

 

5. 保寧マッドフェスティバル

7月、8月、9月の韓国内おすすめイベント特集!マッドフェスティバル

(Hypnotica Studios Infinite)

(ポリョンマッドチュッチェ/보령머드축제)
開催期間:7/21~30
泥まみれになる異色体験として外国人観光客も多く訪れるお祭りとして人気です。忠清南道(チュンチョンナムド)に位置する保寧(ポリョン)で行われており、ソウルから直行バスで2時間半とソウル市内の観光には少し飽きたリピーターのあなたへおすすめです。バスは10分間隔で出ているとの事ですがお祭りの期間中はほぼ満席となるため1週間ほど前に往復分のチケットを確保しておく事をおすすめします。

このフェスティバルは夜間イベントも行われるなどプログラムも豊富となっています。無料で体験できる物も多くマッド体験プールやスライダーもあり、海岸に設置された特設舞台前広場では大音響でクラブミュージックが流れ泥まみれになりながらダンスしたりと非日常の体験ができます。

また、通訳ボランティアを各所に配置されているなど国籍関係なく楽しめるようにと運営されているため十分に楽しめる工夫がされています。美味しい海産物も頂け、アジアの死海とも呼ばれるほどの天然ミネラル成分が豊富な泥は老化防止や肌の老廃物除去にも抜群とされているので、美容にもよくクラブミュージックで盛り上がってストレス発散すれば仕事の疲れも悩みも吹っ飛ぶはず。ソウルとは違う地方の魅力を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

6. 無料で見学できる韓国軍隊の音楽イベント

(ムリョロ ポルス イッヌン ハングッグンデ ウマッイベントゥ / 무료로 볼 수 있는 한국군대 음악이벤트)
参加方法が入場自由となっているものや事前予約が必要なものなど様々ですが、8月、9月頃にもこの韓国軍隊の音楽イベントが開催されます。期間は未定となっていますが8月には、ソウル駅から近い場所ソウル龍山警察署では毎年人権をテーマとした映画祭が行われており、映画祭当日には義務警察が参加する事も。K-POPが好きで現在好きなアーティストが入隊して寂しい思いをしているあなたにおすすめのイベントです。2016年にはスーパージュニアのシウォンと東方神起のチャンミンが司会として参加されたので知っている人も多いのでは。

8月~9月には、京畿道のFEELUX照明博物館で「真夏の夜の音楽会」が開かれます。この音楽会は入場自由で文化体験と音楽会を同時に楽しめる催しとなっておりK-POPアイドルの公演や軍楽隊のステージが鑑賞できます。入隊中でも義務警察で頑張っている大好きなアーティストに会えるかもしれない貴重なイベントなのでぜひチェックしてみてください。

 



まとめ

いかがでしたか?
今回紹介したイベントだけでなく1年を通し様々なイベントが随時行われているため、イベントに参加出来る機会は多いと思います。毎年7月には外国人を対象としたサマーセールも開催されていますので、クーポンをぜひ活用しお得に楽しい旅行を過ごしてください。美味しい食べ物も多いのでくれぐれも食べ過ぎにはご注意を。

 

7月、8月、9月の韓国内おすすめイベント特集!

1. ソウルパムトッケビナイトマーケット
2. 横になってみるコンサート2017
3. 景福宮「王家の散策」2017
4. ソウルの10大韓流観光スポットスタンプツアー
5. 保寧マッドフェスティバル
6. 無料で見学できる韓国軍隊の音楽イベント

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!