10月、11月、12月の韓国内おすすめイベント特集!

10月、11月、12月の韓国内おすすめイベント特集!

(H.B. Kang)

観光産業に特に力を入れている韓国では、首都ソウルのみならず地方でもイベントが年中盛り沢山!現地の人に交じってイベントに参加するのも、いつもと違った旅の思い出を作るいい機会です。そこで今回は、韓国人ハーフの筆者がおすすめする、韓国で10月、11月、12月に開催されるおもしろイベントをご紹介します。




 

10月、11月、12月の韓国内おすすめイベント特集!

 

<10月>

1. 부산국제영화제(プサンクッチェヨンファジェ:釜山国際映画祭)

10月、11月、12月の韓国内おすすめイベント特集!釜山国際映画祭

(4season_santa)

釜山国際映画祭は1996年から始まった国際映画祭です。毎年10月に釜山広域市で開かれているアジアを代表する国際映画祭です。有名な映画監督や俳優女優が集結するため韓流映画ファンにはたまらないイベントです。日本の映画や俳優陣もこの場にかけつけるため、合わせて楽しみたいですね。

首都ソウルから釜山まではKTX(韓国高速鉄道)で2時間半~3時間で到着します。釜山には新鮮な海の幸や有名な海水浴場の海雲台(ヘウンデ)もあり観光地としても楽しめます。何よりも釜山の人々のパワフルさには毎度驚いてしまいます。この機会にソウルとはまた違った雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

2. 서울거리예술축제(ソウルコリイェスルチュクチェ:ソウルストリートアートフェスティバル)

10月、11月、12月の韓国内おすすめイベント特集!ソウルストリートアートフェスティバル

(Jeong Ga Ak Hoe)

ソウルストリートアートフェスティバル(旧Hi Seoul Festival)は2003年から始まった芸術の祭典です。9月末から10月上旬にソウル広場、清渓(チョンゲ)広場、光化門(クァンファ)広場で開催されます。街中を様々なアーティストの芸術作品で彩り、屋外ではダンスを含むパフォーマンスも繰り広げられる内容盛りだくさんの市民参加型のイベントとなっています。街中がアート空間になるため、歩いているだけでも十分楽しめます。この機会に人と街と芸術を結ぶソウルストリートアートフェスティバルに参加して韓国の芸術に触れてみてはいかがでしょうか。

 

3. 서울세계불꽃축제(ソウルセゲブルコッチュクチェ:ソウル世界花火祭り)

10月、11月、12月の韓国内おすすめイベント特集!ソウル世界花火祭り

(H.B. Kang)

ソウル世界花火祭りは毎年10月初旬に漢江の川岸から打ち上げられる大規模な花火大会です。2000年から始まったこの花火大会は汝矣島漢江公園周辺から見学でき、毎年多くの見物客でにぎわいます。日本、中国、イタリア、フランス、アメリカなど色々な国が参加するため、お得感満載ですよね。日本では花火というと夏の風物詩ですが、韓国では秋の夜空を各国の花火が彩ります。ただし、毎回人でごった返すため、行きも帰りも早めに行動することをおすすめします。地下鉄利用の際はあらかじめ帰りの切符を購入しておきましょう。

 

4. 안동국제탈춤페스티벌(アンドンクッチェタルチュムペスティボル:安東国際タルチュムフェスティバル)

10月、11月、12月の韓国内おすすめイベント特集!安東国際タルチュムフェスティバル

(권오을 공식 앨범)

「タルチュム」とは韓国の伝統文化の一種で、仮面をつけて伝統音楽に合わせて踊ります。慶尚道(キョンサンド)の安東(アンドン)で毎年9月下旬から10月上旬にかけて開催されます。韓国の伝統舞踊だけではなく、世界各国から参加した様々な国の民族舞踊も見ることができるため、伝統文化に興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

安東へはソウルから汽車やバスで3時間程で着きます。韓牛が有名なのでイベントついでに舌鼓をうってみてるといいかもしれません。

 

<11月>

5. 서울빛초롱축제(ソウルピッチョロンチュクチェ:ソウルランタンフェスティバル)

10月、11月、12月の韓国内おすすめイベント特集!ソウルランタンフェスティバル

(H.B. Kang)

11月上旬から下旬までソウルの中心部である清渓川を明るく照らすソウルランタンフェスティバル(旧ソウル灯祭り)。2009年から始まったこのフェスティバルは、夜の川沿いを様々な明かりが照らし、そのロマンティックな雰囲気からカップルの冬の定番デートコースになっています。

 

<12月>

6.普信閣(ポシンガク:除夜の鐘つき)

10月、11月、12月の韓国内おすすめイベント特集!除夜の鐘つき

(TsaiYuting)

12月31日~1月1日にかけて鐘路(チョンノ)にある普信閣(ポシンガク)で除夜の鐘つきが行われます。日本と違い、韓国では108回ではなく33回のみ鐘がつかれます。ここではカウントダウンを含む様々なイベントが行われ、新年の祝賀講演などが開催されます。年越しは人出も多いためスリに気を付けてくださいね。また、零下10度ととても寒い為防寒対策も十分に!

 

7. 市庁前(ソウル広場:スケート)

10月、11月、12月の韓国内おすすめイベント特集!スケート

(Christian MANGE)

毎年冬になるとソウル市庁前の広場に特設スケートリンクが登場します。蚕室(チャムシル)にもロッテスケートリンクがありますが、ここは12月中旬から2月中旬の限定で料金も1時間1000ウォン(約100円)と格安!夜間はライトアップされロマンティックな雰囲気になるため、カップルのデートコースにもおすすめです!平日の昼間が比較的すいているので、人混みが苦手な方は平日の昼間に行ってみてはいかがでしょうか。

 

8. 冬の韓国を楽しむためのTIP!

10月から気温はどんどん下がり11月、12月の韓国は最低気温が零下となります。防寒具(帽子、マフラー、手袋、耳あて、ブーツなど)と一緒に携帯用のカイロも持って行ってくださいね。「オリーブヤング」などのドラッグストアでも購入可能です。

また、年末に近づくにつれ大幅値下げのクリアランスセールも各デパートやコスメブランドで開催されるので、普段韓国にショッピングを楽しみに来ている方は年末が狙い時かもしれません。

 



まとめ

いかがでしたか?
秋冬の韓国は様々なイベントが盛り沢山で、いつもと違った韓国に触れることができます。12月には各所イルミネーションが飾られ、ロマンティックな雰囲気を楽しめることでしょう。イベントはどこも混みますが、その時々のその国の雰囲気を最大限に感じられるいい機会なので是非足を運んでみてくださいね。

 

10月、11月、12月の韓国内おすすめイベント特集!

1. 부산국제영화제 / プサンクッチェヨンファジェ
釜山国際映画祭

2. 서울거리예술축제 / ソウルコリイェスルチュクチェ
ソウルストリートアートフェスティバル

3. 서울세계불꽃축제 / ソウルセゲブルコッチュクチェ
ソウル世界花火祭り

4. 안동국제탈춤페스티벌 / アンドンクッチェタルチュムペスティボル
安東国際タルチュムフェスティバル

5. 서울빛초롱축제 / ソウルピッチョロンチュクチェ
ソウルランタンフェスティバル

6. 普信閣 / ポシンガク
除夜の鐘つき

7. 市庁前 / ソウル広場
スケート

8. 冬の韓国を楽しむためのTIP!

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!