JAL CLUB-Aカード特集!8つのお得なおすすめ使い方!

JAL CLUB-Aカード特集!8つのお得なおすすめ使い方!

飛行機に乗るならJAL派のあなた、より多くのマイルをお得に貯めたいですよね。JAL CLUB-Aカードは、国内・海外旅行での搭乗によるボーナスマイルだけでなく、日常生活での嬉しい特典がたくさんあり、効率的にマイルを貯めるのにおすすめです。

筆者はハワイが好きで、ハワイ路線に力を入れているJALのユーザーですが、このCLUB-Aカードを手にしてから、特典航空券へのチャンスがぐんと広がりました。そこで今回は、JAL CLUB-Aカードの特徴、お得なおすすめ使い方をご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

JAL CLUB-Aカード特集!8つのお得なおすすめ使い方!

 

1. JAL CLUB-Aカードとは?

JAL CLUB-Aカード特集!8つのお得なおすすめ使い方!JAL allカード

JALカードには、普通・CLUB-A・CLUB-Aゴールド・プラチナの4種類があり、CLUB-Aカードは、下から2番目のランクになります。年会費は、本会員10,800円、家族会員は3,780円で、カードの色は一般的なゴールドカードより淡いゴールドのため、知らない人からするとゴールドカードに見えるかもしれません。

さて、このCLUB-Aカード会員が受けられる特典とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

2. JAL CLUB-Aカード会員向けの3つの嬉しい特典とは?

その1: 入会搭乗ボーナスが5,000マイルもらえる!
入会後初めてのJAL便の搭乗で、CLUB-Aゴールドと同様の5,000マイルのボーナスマイルがもらえます(1回のみ、普通カードは1,000マイル)。

その2: 毎年初回搭乗ボーナスが2,000マイルもらえる!
入会搭乗ボーナスを獲得した年の翌年以降、毎年最初のJAL便の搭乗で2,000マイルのボーナスマイルがもらえます(普通カードは1,000マイル)。

その3: フライトマイルの25%がプラス
搭乗ごとのボーナスとして、フライトマイルの25%がプラスしてもらえます(普通カードは10%)。

いずれも、CLUB-Aゴールドと同様の特典ですので、年1回でもJAL便に乗る場合には、JAL CLUB-Aカードがお得と言えるでしょう。

 

3. JALカードショッピングマイル・プレミアムに入ろう!

通常はカードの利用につき、200円=1マイルですが、年会費に3,240円(税込)をプラスしてショッピングマイル・プレミアムに入会すると、100円=1マイル貯まります。筆者は日頃から公共料金や携帯電話、洋服などの支払いをクレジットカードで決済しているので、より効率的にマイルを貯めるためにも、このショッピングマイル・プレミアムに入会しました。

 

4. JAL特約店を積極的に使う!

先程ご紹介したショッピングマイル・プレミアムの効果が最も分かる場面が、マイルが2倍貯まる特約店の利用です。100円=1マイルのところが、100円=2マイルもらえ、超お得です!特約店とは、JAL航空券の購入をはじめ、ホテル、レストラン、百貨店・スーパー・コンビニ、ガソリンスタンドなど、全国に約52,000店舗あります。

筆者がおすすめする身近な特約店の例としては、ドラッグストアのマツモトキヨシ、ウェルシアです。特にマツモトキヨシは一部の店舗でdポイントも貯まるので、マイルに加え、マツキヨポイント、dポイントも貯まるトリプル加算が可能です。そして、ウェルシアではTポイントが2倍の毎週月曜日の利用がマイルもTポイントもお得に貯められます。

また、コンビニではファミリーマートが特約店ですので、マイルとTポイントのダブル加算が可能です。その他、ENEOS、大丸・松坂屋、ノジマ、紀伊國屋書店など、そして2018年7月から、いきなりステーキも特約店に加わり、お得にマイルを貯められる加盟店はどんどん広がっています。

 

5. 機内販売、空港店舗、空港免税店での割引サービスも活用しよう!

JAL CLUB-Aカードによって、機内販売や空港内でもお得なサービスを受けることができます。機内販売では、JALカードで支払いをした場合に10%割引となるだけではなく、特約店のためマイルが2倍貯まります。

また、空港店舗のBLUE SKYでは、JALカードの提示で5%割引となるだけではなく(1店舗1会計あたり1,000円以上の場合)、こちらもマイルが2倍貯まる特約店のため、JALカードを使用すればよりお得にショッピングができます。

そして、JAL DUTYFREEやJAPAN DUTY FREEなどの空港免税店では、CLUB-Aカードの提示で10%割引(普通カードは5%割引)となります。

 

6. JALビジネスクラス・チェックインカウンターも利用できる!

対象のエコノミークラス運賃や特典航空券でJAL国際線に搭乗する場合、CLUB-Aカードを提示することで、ビジネスクラス・チェックインカウンターでスムーズに搭乗手続きをすることが可能です。

 

7. フライト機会が多いあなたには、JALカードツアープレミアム!

年会費2,160円(税込)をプラスしてツアープレミアムに登録すると、パッケージツアーや先特割引など通常区間マイルの50%〜75%しか貯まらない対象割引運賃でも、ボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%が貯まるサービスです。搭乗機会が多いほどお得なサービスで、特に長距離欧米路線に乗る場合にはおすすめと言えるでしょう。

 

8. メリットもありますが、注意点もあります

さて、ここまでJAL CLUB-Aカードのメリットをご紹介してきましたが、注意点もあります。CLUB-AとCLUB-Aゴールドを比較しながら、その点を見ていきましょう。

その1: CLUB-Aゴールドの年会費は、本会員17,280円、家族会員8,640円ですが、ショッピングマイル・プレミアムが自動付帯されています。つまり、CLUB-Aに同サービスを付けた場合には、本会員14,040円、家族会員7,020円となり、その差は本会員3,240円、家族会員1,620円となります。「年間3,000円くらいの差ならゴールドにしようかな」と思う人もいるかもしれませんね。

その2: CLUB-Aゴールドには、CLUB-Aカードの保険内容に加えて、海外航空便遅延お見舞金や、ショッピング保険、ゴルファー保険などが自動付帯されており、補償内容が充実しています。

その3:CLUB-Aゴールド会員は、出発前に提携カード会社の空港ラウンジを使用することができます。

JALを利用して海外旅行などへ年1回は行く方はCLUB-A、JALをよく利用する方はCLUB-Aゴールドがおすすめと言えるでしょう。

ちなみに、筆者がCLUB-Aカードを選択した理由として、空港ラウンジの利用とカード付帯保険は他社のクレジットカードでカバーすることができたため、年会費を抑えつつ、多くのマイルを効率的に貯めることができるJAL CLUB-Aカードにしました。

 

まとめ

いかがでしたか?
JAL CLUB-Aカードは、毎年初回搭乗ボーナスとして2,000マイルもらえたり、JAL特約店の利用で2倍のマイルがもらえたりと、様々なシーンでマイルを効率的に貯めることができます。ゴールドカードに並ぶ搭乗ボーナス特典が付いており、フライトの利用はもちろんのこと、普段の生活のなかでもお得にマイルを貯めることができる便利なカードであることをご理解いただけたのではないでしょうか。

JAL CLUB-Aカードで上手にマイルを貯めて、特典航空券でのお得な旅を目指しましょう!

 

JAL CLUB-Aカード特集!8つのお得なおすすめ使い方!

1. JAL CLUB-Aカードとは?

2. JAL CLUB-Aカード会員向けの3つの嬉しい特典とは?

3. JALカードショッピングマイル・プレミアムに入ろう!

4. JAL特約店を積極的に使う!

5. 機内販売、空港店舗、空港免税店での割引サービスも活用しよう!

6. JALビジネスクラス・チェックインカウンターも利用できる!

7. フライト機会が多いあなたには、JALカードツアープレミアム!

8. メリットもありますが、デメリットもあります

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!

About spintheearth

英語や韓国語など、他言語の役立つフレーズなどを紹介しています。現地在住ライターによるレアな情報も掲載!世界をもっと、地球をもっと近くに感じられるような役に立つ知識・情報をお伝えしていきます!