意外と知らない英単語!三日月を英語で言うと?

意外と知らない英単語!三日月を英語で言うと?

意外と知らない英単語特集!今回は「三日月」です。三日月はズバリ英語で「crescent (クレッセント)」と言います。聞いた事あるフレーズかもしれませんね。意味は「成長する」というラテン語の変形で、徐々に満月になることから付けられたそうです。

今回は、三日月を英語で何と言うか、そして関連する豆知識をご紹介します。また、他の月の形を英語で何と言うかも一緒にご紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください!




 

意外と知らない英単語!三日月を英語で言うと?

 

1. 三日月 – crescent

今回紹介した月の形。ちなみにフランス語だと「croissant(クロワッサン)」と言います。そう、あなたが知ってるパンの呼び名ですね。

 

2. 新月 – new moon

三日月以外の月の形を英語で何と言うかも紹介していきますね。まず最初は新月。陰暦において、月初めに見えるとても細い月。これは覚えやすいフレーズですね。

 

3. 半月(上弦、下弦) – half moon

これもすぐ覚えられますね。

 

4. 十三夜 – gibbous

gibbous(ギボス)と言います。十三夜は日本では古くから月見などの行事が行われていて、縁起の良い月と言われています。

 

5. 満月 – full moon

これは誰もが知ってますね。

 

6. 晦(つごもり) – dark moon

月が完全に地球に隠れている状態を言いますが、これはむしろ英語のほうが聞いた事のある人が多いかもしれませんね。

 

7. ブルームーン – blue moon

blue moon (ブルームーン)は、青い月という意味ではなく、1ヶ月内に満月が2回あるときに、1回目の満月を「first moon (ファーストムーン)」、2回目を「blue moon (ブルームーン)」と呼びます。意味として「滅多に起きないこと」を指します。ちなみに、筆者の大好きなアメリカ産ビールの名前もblue moonです(笑)。

 



まとめ

いかがでしたか?
三日月を英語で何と言うか、しっかり覚えられたと思います。パンのクロワッサンの名前や形も、三日月から来ているのは面白いエピソードですよね。また、三日月以外の月に関する英単語は、映画やお芝居などでよく出てきますので合わせて覚えておくことをおすすめします。

月のいろいろな表現をマスターして、英語力をさらに向上させましょう。

 

意外と知らない英単語!三日月を英語で言うと?

1. 三日月 – crescent
2. 新月 – new moon
3. 半月(上弦、下弦) – half moon
4. 十三夜 – gibbous
5. 満月 – full moon
6. 晦(つごもり) – dark moon
7. ブルームーン – blue moon

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!