キューバ旅行で絶対行きたいおすすめ観光スポット7選!

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめ観光スポット7選!

(momo)

キューバ旅行を計画しているあなた!キューバには色々な観光スポットがあるので、なかなか絞り込めなくて悩みますよね。自然を楽しむのもあり、街の雰囲気を楽しむのもあり。選択肢が色々あって悩んでしまいます。そんなあなたのために、今回はキューバに何度も旅行経験がある筆者が、キューバのおすすめ観光地を詳しくご紹介します。

ハバナで2つ、郊外都市で5つ、合計7箇所ご紹介しますので、是非あなたのプランの参考にしてみてください。なお、ハバナの観光地については「キューバ首都ハバナ旅行で絶対行きたいおすすめ観光スポット10選!」に詳しくまとめましたので、こちらも合わせてチェックしてください!




 

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめ観光スポット7選!

 

1. ハバナ:旧市街の小さな通り

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめ観光スポット7選!ランパリジャ通り

ハバナ市内には、先にあげたビエハ広場を初め多くの広場、要塞、カテドラルなど見所がたくさんありますが、是非、旧市街の小さな通りに迷い込んで地元の人たちの生の生活、息づかいを感じてみてください。ビエハ広場は整備され、きれいなコロニアル時代の建物が並んでいますが、実際のハバナは、コロニアル時代の建物が整備されないで、残っているのが特徴です。崩れかかった建物のベランダには、洗濯物が吊るされ、ロッキングチェアに座った老女がコーヒーをすすっている姿など、これぞキューバといった姿がみられます。

観光客が必ず通るであろうオビスポ(Obispo)通りから2本ほど入ったランパリジャ(Lamparilla)通りなどがおすすめです。

 

2. ハバナ:マレコン通り (Malecon)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめ観光スポット7選!マレコン通り

(lezumbalaberenjena)

ハバナの旧市街と新市街をつなぐのが、マレコン通りです。2キロほどの海岸通りですが、海岸沿いを歩くのも良し、キューバの象徴的なイメージであり、ポストカードにもなっている、波が打ち付ける海岸通りを60年代のアメ車が通り抜けていくイメージはこのマレコン通りで撮影されたものがほとんどです。このポストカードの風景を是非、生で見て見ください。

海岸沿いには、地元民がギターを演奏したり、シガーを蒸かした老人など情緒ある風景に出会えますよ。

 

3. ピナール・デル・リオ:アレハンドロ・ロバイナのタバコ・プランテーション

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめ観光スポット7選!タバコプランテーション

(Sandra)

キューバといえば葉巻が有名です。キューバの葉巻の歴史は古く、国内各地にタバコ・プランテーションがあります。その中でも、実際のタバコ造りを見学でき、社会主義政権下でもプライベートの地位を守り続けたピナール・デル・リオ市(Pinar del Río)にあるアレハンドロ・ロバイナ(Alejandro Robaina)のタバコ・プランテーションは一見の価値ありです。このプランテーションの作り出す、葉巻ブランド、ヴェガス・ロバイナは高級葉巻のひとつで、キューバ国内でも取り扱っているところが少ない貴重なブランドです。

プランテーション見学の際には、葉巻を巻いていく実演してくれ、その巻いた葉巻をお土産にもらえます。プランテーション内をスタッフが丁寧に説明してくれます。(スペイン語または英語のみ)工場見学は一人2CUC(約230円)です。

 

4. シエンフエゴス (Cienfuegos)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめ観光スポット7選!シエンフエゴス

(Joe Ross)

ハバナから南西へ250キロ、スペインではなくフランスの影響を色濃く残す、シエンフエゴスは、2005年にユネスコ世界遺産に登録された街です。ネオクラシック様式の建物が立ち並び、街の中心部には、ショッピングストリートなどがあり、ハバナより小奇麗なリゾート都市といった雰囲気です。ハグア城、凱旋門、陶磁器や家具が展示された州立博物館などみどころも満載です。

 

5. シエンフエゴス郊外 – エル・ニチョ (El Nicho)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめ観光スポット7選!エルニチョ

(lezumbalaberenjena)

キューバで一番おすすめしたい観光地が、エル・ニチョ(El Nicho)です。日本人の間ではまだあまり知られていない穴場且つ、秘境です。エスカンブライ山脈の一角を自然公園として保護されたエル・ニチョでは、天然のスイミングプール、いくつもの滝、バードウォッチングを楽しめます。天然のスイミングプールは太陽の光によって、グリーンにもブルーにも輝き、その美しさは息をのむほどです。カーブだらけ、あまり整備のされていない山道を通っていく、エル・ニチョはまさにアドベンチャー、探検気分も味わえます。

入場料は、一人9CUC (約1035円)。公園内には、レストランもあります。

 

6. トリニダード (Trinidad)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめ観光スポット7選!トリニダード

(Fabian und Katrin)

とにかく街並みがかわいらしくておすすめしたいのが、ハバナから320キロほど南東にいったトリニダード。ユネスコ世界遺産にも登録されています。旧市街が一番の観光名所で、ホセ・マルティー(マヨール)広場を起点に、市立歴史博物館、考古学博物館などを見て回るのがおすすめです。丸石で敷き詰められたストリートとパステルカラーの建物、お洒落なバーやレストラン、ショップなども多くあります。

 

7. キューバきってのリゾート・バラデロ

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめ観光スポット7選!バラデロ

(Emmanuel Huybrechts)

キューバにいったら、真っ青なカリブ海で思い切りリゾート気分を味わいたいですよね。キューバきってのビーチリゾートといえば、バラデロです。食べ物・飲み物等全部込みの、オールインクルーシブのホテルが立ち並び、ホテルによっては、プライベートビーチをもっているところもあります。

このオールインクルーシブが、他の国のそれよりお値打ち価格で利用できるところがいくつもあるのも魅力の一つです。低予算の周遊旅行をしている旅人にも束の間の贅沢として、手が届く範囲の料金設定があります。リゾート地だけに、他のキューバの都市とは全く異なる様相のキューバがみられます。

カリブ海の白い砂浜、青い海、青い空を心行くまで堪能してください。

 



まとめ

いかがでしたか?
この記事でご紹介した場所を全部いこうとすると、レンタカーを借りれば5泊6日くらいでいけると思います。ミニバスやバスを利用の際は移動に時間を要すため7泊くらいは必要でしょう。是非、キューバで忘れられない思い出をつくってきてくださいね。

 

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめ観光スポット7選!

1. ハバナ:旧市街の小さな通り
2. ハバナ:マレコン通り (Malecon)
3. ピナール・デル・リオ:アレハンドロ・ロバイナのタバコ・プランテーション
4. シエンフエゴス (Cienfuegos)
5. シエンフエゴス郊外 – エル・ニチョ (El Nicho)
6. トリニダード (Trinidad)
7. キューバきってのリゾート・バラデロ

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!