キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜

キューバと聞いてあなたは何を思い浮かべますか?ラム酒、葉巻、ヘミングウェイ、チェ・ゲバラ、ブエナビスタ・ソシアルクラブ…どれもロマンに溢れていますよね。そこで今回は、キューバの首都であり、国の重要な玄関口でもあるハバナのおすすめスポット10選をご紹介します。



 

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜

 

1. 革命広場(Plaza de la Revolucion)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜革命広場

誰もがキューバにきたことを実感する場所、キューバを象徴するのがこの革命広場でしょう。新市街の中心に位置するこの広場は国家評議会議長の演説の場としても知られています。

ゲバラの肖像が壁に描かれた内務省は有名ですね。カミーロ・シエンフエゴスの肖像のある郵政省、もあります。広場を見下ろすホセ・マルティの象のうしろには、ホセ・マルティ記念博物館、さらにその後ろにはカストロ国家評議会議長のオフィス、共産党本部。ここは、まさに世界を揺り動かす国家政治の場として、今もライブな場所なのです。

 

2. ホセ・マルティ記念博物館 (Memorial Jose Marti)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜ホセ・マルティ記念博物館

詩人であり思想家であったキューバ建国の父、ホセ・マルティにまつわる写真や遺品、また革命広場の変遷に関する資料が展示されています。最上階は展望台になっていてハバナの街並みを一望することができます。

 

3. 革命博物館 (Museo de la Revolucion)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜革命博物館

コロニアル様式の美しい建物は革命前には大統領官邸として使われていたという。中には革命の歴史や革命の英雄に関する写真、実際に使われた武器、愛用品などが展示されています。裏の広場には、車や飛行機、戦車やミサイルなど大型の展示があり、中でも有名なのは、革命軍がメキシコからキューバに上陸するときに使ったヨット「グランマ号」。ガラスのケースの中にあり、厳重に警備されているので残念ながら近づいてみることはできません。

これらのスポットを訪れる前にはキューバの革命戦士たちの物語をぜひ調べてみてください。そのうえで ゆかりの場所を訪れたなら、歴史に刻まれた彼らの熱い思いを感じてきっと胸が熱くなりますよ。

 

4. ラ・フロリディータ (La Floridita)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜ラ・フロリディータ

キューバのお酒といえばラム酒ですね。キューバを愛したノーベル賞作家 アーネスト・ヘミングウエイが通ったというバーでカクテルを一杯いかがでしょうか。

旧市街にあるヘミングウェイ御用達のバー&シーフードレストラン。ダイキリ発祥の地とも言われています。ヘミングウェイの指定席だったカウンターの一番奥には彼の実物大の像が置かれています。お酒が強かったヘミングウェイは通常のダイキリでは飽き足らず、ラム酒ダブルで砂糖抜きのスペシャルダイキリを好んで飲んでいたそうです。

 

5. ラ・ボデギータ・デル・メディオ (La Bodeguita del medio)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜ラ・ボデギータ・デル・メディオ

こちらも ヘミングウェイが常連客だったというバー&郷土料理レストラン。日本でも人気のカクテル モヒートで有名です。いつも店の外まで観光客があふれていて、ちょっと観光向けになりすぎている感もありますが、それでも初めてハバナに行く場合には訪問リストから外せない、そんな場所です。

 

6. キャバレー トロピカーナ (Cabaret Tropicana)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜キャバレー トロピカーナ

革命前から続くキューバでもっとも有名な老舗ナイト・クラブ。収容人数2、000人以上もある大型の野外ステージにも関わらず連日観光客でいっぱいになります。フリフリキラキラのカラフルな衣装を身に着けたダンサーがつぎつぎと現れるショーは圧巻。

 

7. ビエハ広場 (Plaza Vieja)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜ビエハ広場

ユネスコの世界遺産に登録されている旧市街。美しいコロニアル様式の建物が並ぶ旧市街の中で、ほっと一息つくのに最適な場所。オープンカフェで人間観察をしながら、ここでのんびり過ごしていると、あちこちからキューバ音楽が聞こえてきて、開放的な雰囲気を楽しむことができるでしょう。

 

8. コッペリア (Coppelia)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜コッペリア

「苺とチョコレート」といいう映画をご覧になったでしょうか?ここはその映画の舞台に使われた場所。映画の中ではアイスクリームが象徴的に使われていました。地元っ子にも大人気のアイスクリーム屋さんですが、地元客と観光客とは、アイスを購入できる場所が分かれているので社会主義の国に来たことを実感させられます。

 

9. カジェホン・デ・ハメル (Callejon de Hamel)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜カジェホン・デ・ハメル

セントロハバナにある小さな路地なのですが、カラフルなアートに飾られた不思議な空間が広がっています。観光客のお目当ては日曜日正午から行われるルンバイベントでしょう。アフロキューバン文化を広めるために始まったとのことですが、気軽に立ち寄れてキューバのリズムに酔いしれることができる素敵な場所です。他の観光地と同様に、人ごみの中のスリや、飲み物をおごってくれと声をかけてくるたかりのような人たちもいるので注意を。

 

10. モロ要塞 (Castillo de Los Tres Santos Reyes Magos del Morro)

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜モロ要塞

16世紀から17世紀には海賊の襲撃を繰り返し受けたため、ハバナ旧市街は複数の要塞に囲まれています。この要塞は旧市街から海底トンネルを抜けた場所にあり、ハバナ旧市街を対岸に眺めることができます。夕日の頃の景色は本当に美しい。要塞の中は歴史が学べる展示室やお土産物屋さんがあります。

 

まとめ

いかがでしたか?
キューバには今回紹介しきれなかったお勧め観光スポットが、まだまだたくさんあります。アメリカとの関係正常化の動きを受けて今年に入ってから急激に注目が高まっているキューバ。アメリカとの対立の歴史からか、あぶない過激な国なのではないかと思っている方も多いようですが、実はこの国はラテンアメリカ諸国の中では治安が比較的よく、ヨーロッパ人の間では常に人気が高い旅行先なのです。アメリカからの物資がはいってこないことで、他の国の都市とは一味違うノスタルジックな面影を残してきたキューバですが今急激に変わろうとしています。そんな古き良きキューバに出会えるのは今が最後のチャンスかもしれません。

 

キューバ旅行で絶対行きたいおすすめスポット10選〜ハバナ編〜

1. 革命広場(Plaza de la Revolucion)
2. ホセ・マルティ記念博物館 (Memorial Jose Marti)
3. 革命博物館 (Museo de la Revolucion)
4. ラ・フロリディータ (La Floridita)
5. ラ・ボデギータ・デル・メディオ (La Bodeguita del medio)
6. キャバレー トロピカーナ (Cabaret Tropicana)
7. ビエハ広場 (Plaza Vieja)
8. コッペリア (Coppelia)
9. カジェホン・デ・ハメル (Callejon de Hamel)
10. モロ要塞 (Castillo de Los Tres Santos Reyes Magos del Morro)

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!