ワシントンDC観光時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

ワシントンDC観光時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

(ason Lawrence)

世界の政治の中心で、アメリカの首都でもあるワシントンDC。そんな由緒ある都市を旅行するなら、限られた時間で効率よく観光したいですよね。スムーズに市内を移動するには交通機関を把握することが大切です。そこで今回は、長年アメリカに住む筆者が、ワシントンDCを存分に楽しむためのおすすめ移動手段と旅行前に知るべき豆知識をご紹介します。




 

ワシントンDC観光時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

 

1. ワシントンDC周辺の3つの空港

ワシントンDC観光時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!ダレス国際空港

(Daniel Mennerich)

・ダレス国際空港:IAD:Dulles International Airport:
成田から全日空のみ直行便が出ています。成田からシカゴ経由でUnitedがDC就航しています。市内から約43キロ。

・ナショナル空港:DCA:Ronald Reagan Washington National Airport:
国内線中心、市内から約30分と一番近い距離にあります。

・ボルティモア国際空港:BWI:Baltimore/Washington International Airport:
成田からの直行便はありませんが、デトロイト経由のNorthWest、シカゴ経由のAmerican、アトランタ経由のDeltaが就航しています。市内から約50キロ。

 

2. ダレス国際空港から市内への交通手段

ワシントンDC観光時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!West Falls Church

(Elvert Barnes)

・タクシー(Washington Flyer社のもの、その他は違法なので注意)で$44~50ですが、人数や荷物の個数により変わります。チップが15%必要です。

・リムジンバスでメトロ駅West Falls Church駅まで片道$8、往復$14(到着ロビー1Fでチケット購入)、30分ごとに発車し20~30分で到着します。ここからメトロ(地下鉄)で市内まで約30分です。これが最も安い方法です。

・スーパーシャトルは乗り合いバスで、市内まで$25一人増えると$8追加になります。

 

3. ナショナル空港から市内への交通手段

ワシントンDC観光時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!ナショナル空港

(The West End)

・タクシーで約15~20分、約$22+チップ15%が必要。人数や荷物の個数により変わります。

・メトロ(地下鉄)がターミナルB/Cに連結しています。ナショナル空港駅から市内まで約20分で料金は$2.75と最も安いですが、ラッシュアワーの時には少し値上がりします。地下鉄駅でメトロカードを購入するのにカード代が$2かかり、それに必要な料金をまとめて追加します。

・スーパーシャトルは乗り合いバスで、市内まで$12一人増えると$8追加になります。サービスはイマイチです。

 

4. ボルティモア国際空港から市内への交通手段

ワシントンDC観光時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!BWI Airport Rail Station

(Malcolm K.)

・タクシー(BWI Airport Taxi以外は違法なので注意)で市内まで約$55ですが、人数や荷物の個数により変わります。15%のチップが必要です。

・アムトラック(長距離電車)に乗るには、空港から無料シャトルでBWI Airport Rail Stationまで行きます。そこからアムトラックで市内のUnion Stationまでは普通で$13、特急で$36です。どちらも約30分毎に発車ですが、待ち時間を考えると時間が許すならば普通の方がお得です。

・マルク(MARC)もアムトラックと同様に、空港から無料シャトルで移動し、BWI Airport Rail Stationから市内のUnion Stationへ行くことができます。片道$6です。

 

5. ワシントンDC市内の移動手段

ワシントンDC観光時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!メトロ

(jpellgen)

・タクシーは、メーター制ではなくゾーンシステムになっています。ワシントンDC特別地区内の基本料金は$10で、あとは人数や夜間走行、荷物の個数など特別サービスにより料金が加算されます。特別地区外だとマイル数による料金加算になりますので、タクシーに乗る前に運転手に確認してください。

・メトロ(地下鉄)は清潔で交通渋滞も関係なく効率が良い上に安くて、とても分かりやすく利用しやすいです。 6色に分けられたラインがあり、各地下鉄駅の販券機でSmarTripというICカードを購入すれば更に安くなり、いちいちチケットを買う必要もなくて便利です。 1区間通常$1.75、ラッシュアワー時$2.75。時間が限られている方には断然速いのでお勧めします。

・DC Circulatorという循環バスがあり、市街地の特定ルートを走っていて主な観光ポイントを周るので市内観光には最適で一番安上がりです。料金は一回$1で現金でも払えますが、SmarTripを使うならメトロ乗り継ぎが50セント割引になったり、Circulator同士やMetrobusからの乗り継ぎが2時間以内なら無料になり、Metrobusへの乗り換えは$0.75など大変お得です。ルートは分かりやすく10分間隔で巡回しています。停留所は主な観光ポイントのすぐそばにあり、点在するインフォメーションセンターやバスの中で地図をもらえば見つけるのは簡単。バスはオレンジとグレーに黄色のラインが入っていて目立ちます。時期や時間帯により交通渋滞があるので、時間に余裕のある人にお勧めです。街の様子を知るのにCirculatorでまず一周してみるのも楽しいですよ。

・MetrobusもCirculatorと同じような料金体系ですが、市内を蜘蛛の目のように複雑にカバーしていて分かりにくいです。SmarTripを使うとお得に市内観光できます。料金$2~。

・インフォメーションセンターなどに情報があるHop on Hop offバスに乗るのも簡単でいいでしょう。観光ポイントと乗り降りする場所の地図をくれて、目的地で乗り降り放題になっています。約$45~。

 

6. 市内のおすすめな移動方法

ワシントンDC観光時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!サーキュレーター

(Elvert Barnes)

メトロ(地下鉄)とサーキュレーターが安くて移動しやすいので断然おすすめです。どちらにも利用できるSmarTripはカード代が$2かかりますが、メトロやサーキュレーターやメトロバスに乗り継ぎをする場合割り引きになりお得です。一日乗り放題パスはメトロとメトロバス$14.75、7日パス$17.50、サーキュレーター一日パス$3。地下鉄駅の入り口の自動販券機で購入します。駅員に聞けば親切に購入方法を教えてくれますよ。移動方法は時間に余裕があるかどうかで判断したり、メトロとサーキュレーターを組み合わせて移動しましょう。

おすすめ移動方法は、例えば

・速いメトロでArchives Navy Memorialまで行き、Constitution Ave両側の博物館を制覇する

・Smithsonianまで行ってJefferson Dr沿いの博物館を制覇する。その後に、観光に便利なCirculatorを乗り降りしながら、Washington Monument→National World War 2 Memorial→Lincoln Memorial と短時間で移動し満喫する

・徒歩では歩ききれないTidal BasinのJefferson Memorial, Franklin Roosevelt MemorialをCirculatorを利用して満喫する

などが効率的でおすすめですよ。

 

7. 注意点として

メトロでの移動は速くて簡単ですが、メトロだけで観光ポイントを網羅するにはとんでもなく長時間歩くことになります。それでも頑張れる人は売店で水を買うなりして水分補給に気をつけて!また曇りの日でも紫外線対策は忘れずに!

 



まとめ

いかがでしたか?
旅を満喫したいけど節約もしたい!そんな場合にはここで紹介したおすすめの移動方法の情報を使ってみてください。お得な移動方法でワシントンDCを思いっきり楽しんでくださいね!ENJOY!!

 

ワシントンDC観光時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

1. ワシントンDC周辺の3つの空港
2. ダレス国際空港から市内への交通手段
3. ナショナル空港から市内への交通手段
4. ボルティモア国際空港から市内への交通手段
5. ワシントンDC市内の移動手段
6. 市内のおすすめな移動方法
7. 注意点として