インドの10月、11月、12月おすすめ人気イベント特集!

インドの10月、11月、12月おすすめ人気イベント特集!

(harpreet singh)

10月、11月、12月のインドは季節も良く、1年間の中で1番イベントの多い時期です。インド旅行するにはもっとも楽しめる時期の1つですよね。そこで今回は、現地在住6年の筆者が、数あるインド国内イベントの中から特におすすめしたいイベントをご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

インドの10月、11月、12月おすすめ人気イベント特集!

 

1. バーゲンとメラ

10月、11月、12月のインド国内おすすめイベント特集!プシュカルメラ

(Elyaqim Mosheh Adam)

この時期に外せないのが、バーゲンです。後に紹介する「Diwali(ディワリ)」と呼ばれる、ヒンドゥー教の正月を控えたこの時期は、日本でいうと歳末セールといったところです。

割引率もハンパなく、半額セールや7~8割引セールなども行われます。値引きされる品目も衣類から電化製品や食器と幅広いので、とりあえずショッピングモールやマーケットに足を運んでみましょう。

また、インド人の購買意欲が増すこの時期は、インド各地で「Mela(メラ)」と呼ばれる青空市が開催されます。こちらはさまざまな業者が1箇所に集まって、即売会のような形式で行われます。アクセサリーや手工芸品やオーガニックの紅茶やコスメなど、見ているだけでも楽しくなるようなもので会場はあふれます。インドのお土産を購入するのにも、最適な場所です。

バーゲンとメラは毎年開催時期や場所が違うのですが、滞在中にお近くで開催されているようでしたら、ぜひ行ってみてくださいね!

 

2. Gandhi Jayanti(ガンディー・ジャイアンティ)

10月、11月、12月のインド国内おすすめイベント特集!ガンディー・ジャイアンティ

(Kirill Unabridged)

10月2日はインド独立の父マハトマ・ガンディーの誕生日です。この日はインドの祝日で、場所によってはガンディーの教えを重視して、肉食とアルコールの販売や提供を控えます。

ラージ・ガートではガンディーの慰霊イベントが行われ、大統領や首相のほか、インドの人々もガンディーを偲んで集まります。この日は大変混み合いますが、外国人ももちろん慰霊に訪れることが可能です。

 

3. Dussehra(ダシャラー)

10月、11月、12月のインド国内おすすめイベント特集!ダシャラー

(Ajay Tallam)

10月上旬~中旬。特に南インドで人気のある、インドの叙事詩『ラーマ・ヤーナ』に基づくお祭りです。10日間のお祭り期間には、街中で『ラーマ・ヤーナ』の劇や朗読が行われます。ラーマ神が悪者ラーヴァナを退治する場面を再現し、お祭りのクライマックスには悪者を模した巨大な人形を焼きます。

特に有名なのは、カルナータカ州マイソールで行われるお祭りです。ダシャラー期間中の夜は、マイソール宮殿のライトアップや、宮殿の前をきれいに飾りつけられた像たちの行進を見ることができます。夜に行われるイベントなので、ホテルを確保しなければなりませんが、一見の価値はあります。

 

4. Diwali(ディワリ)

10月、11月、12月のインド国内おすすめイベント特集!ディワリ

(soumyajit pramanick)

10月下旬~11月上旬。インド最大のお祭りで、ヒンドゥー教のお正月です。ディワリは明りの祭典とも呼ばれ、数日前から家庭や商店では電飾やロウソクを準備して、夜はライトアップを行います。ディワリの当日は街の至るところで爆竹や花火を打ち上げ、とにかく大騒ぎをします。

ライトアップされたインドの街並みは、普段のインドとは違い、本当に美しいです。この時期はぜひ夜の散歩に出かけてみてください。ただし、爆竹や花火を鳴らしているところにはあまり近寄らないように気をつけましょう。インドの花火は不発だったり思わぬ方向に打ち上がったりすることもあり、毎年この時期は花火による怪我人が続出します。

 

5. Pusyukar Mela(プシュカル・メラ)

10月、11月、12月のインド国内おすすめイベント特集!メラ

(Brian McGuirk)

11月中旬。ラジャスターン州プシュカルで行われる市です。プシュカルはヒンドゥー教の聖地であり、この時期にはインド全土から約20万人の巡礼者が訪れます。数多くの巡礼者が湖で身を清めている姿も壮観ですが、観光客にとって1番の見どころは、数万頭のラクダが売買される「ラクダ市」です。

日本ではまずこんなに多くのラクダを見ることはありません。ラクダと一緒に牛も売買されていて、どこにいるのかわからなくなるほどです。かなり混雑するので、貴重品の管理には気をつけて見物しましょう。

 

6. Christmas(クリスマス)

10月、11月、12月のインド国内おすすめイベント特集!クリスマス

(Ashley Coates)

12月25日。インドには2パーセントほどのキリスト教徒がいます。キリスト教徒はインドの中で少数派ではありますが、12月の中旬ごろから街中がクリスマスムードに包まれます。

ショッピングモールでは大きなツリーが飾られて、写真が大好きなインド人たちは思い思いのポーズでツリーと一緒に写真を撮ります。また、欧米系のホテルでは大きなお菓子の家が出現したり、シュトレンやプラムケーキなどがこの時期だけ販売されます。

教会でのミサなどは、キリスト教徒でないと参加しにくいものですが、インド風のクリスマスの雰囲気を味わうだけでも楽しいですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?
10月、11月、12月におすすめしたいインドのイベントをご紹介しました。この時期はインド三大祭の2つ、「Dussehra(ダシャラー)」と「Diwali(ディワリ)」が行われます。楽しいイベントが多く、インド人も浮かれがちな季節です。外での大量の飲酒や貴重品の管理には気をつけて、現地人と一緒にイベントを楽しみましょう!

 

インドの10月、11月、12月おすすめ人気イベント特集!

1. バーゲンとメラ
2. Gandhi Jayanti(ガンディー・ジャイアンティ)
3. Dussehra(ダシャラー)
4. Diwali(ディワリ)
5. Pusyukar Mela(プシュカル・メラ)
6. Christmas(クリスマス)

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!

The following two tabs change content below.
英語や韓国語など、他言語の役立つフレーズなどを紹介しています。現地在住ライターによるレアな情報も掲載!世界をもっと、地球をもっと近くに感じられるような役に立つ知識・情報をお伝えしていきます!