台湾wifi環境を徹底分析!快適ネット生活を得る6つの方法

台湾wifi環境を徹底分析!快適ネット生活を得る6つの方法

台湾旅行の際、現地でネットが使えるかはとても気になりますよね。道に迷わず目的地へ到着する、現地でおすすめレストランを検索するなど目的は様々で、特にwifi環境は事前に確認しておきたいものです。また、ビジネス目的での滞在でも、取引先とのやり取りでメールをチェックするためネット環境は欠かせません。そこで今回は、台湾のwifi環境、ネット環境について詳しくご紹介します。



 

台湾wifi環境を徹底分析!快適ネット生活を得る6つの方法

 

1. 空港では「Airport free wifi」

台湾の空港に到着して、携帯のwifiをオンにすれば、“Airport free wifi”に自動的に接続できるでしょう。台湾では、日本と同様、ネット環境は整っているので心配しなくて大丈夫です。ここから台湾の旅が始まります。

 

2. 公衆無線LANサービス「i♥Taiwan」

観光地、公共的な場所では、公衆無線LANサービスiTaiwan(愛台湾)がオススメです。銀行、駅、バスターミナル、郵便局、さまざまな場所で、wifi接続可能な端末を持っていれば、ネットに接続できます。「i♥Taiwan」のロゴが目印です。接続するには、一度認証手続きが必要なのですが、旅行者は空港の観光局トラベルサービスセンター窓口や各地の旅客サービスセンターで、パスポートを提示すれば、アカウントを作成してくれます。時間はかからないので、空港で手続きしておくと、いざという時に便利です。パスポート番号がID、生年月日がパスワードというようにアカウントを作ってくれます。急いでいる人は、出国前にインターネットで登録をすましておけば、アカウントを開放してくれるまで短時間で済みます。そして、「i♥Taiwan」アカウントがあれば、以下の自治体の無線LANサービスとも相互利用可能です。「TPE-Free」(台北)や「New Taipei」(新北市)、「iTaichung」(台中市)、「Tainan-Wi-Fi」(台南市)。無料でwifiをつないで、お得に旅行を楽しみましょう。

 

3. カフェへ行こう

近くに公共的な施設もない、駅もない、ネットがつながらない、どうしよう、こんな時は、台湾のほとんどのカフェでwifiを開放していますので、カフェに入りましょう。ただし、パスワードが付いていることが多いです。パスワードは中国語で「密碼」と書きます。お店のレジの辺りなどに表示されていたり、テーブルに書かれていたりします。もしも、どこにも書いていない場合は店員さんに聞いてみてください。

 

4. ホテルも問題なくネット環境が整っています

小規模のホテルや民宿、バックパッカー用施設、どこもほぼ問題なく、無線LANサービスがあります。ロビーだけではなく、部屋でも無線LANが使えるように整備されていることが多いです。ホテルによっては、自動接続ができない場合もあります。その際は、宿泊客向けのパスワードを開放していることが多いので、案内を確認してみてください。

 

5. 長めの滞在では、SIMフリー携帯を用意しよう

いつでもどこでもネットに繋がっていないと心配な方や、長めの滞在では毎回wifiが使用できる場所を探すのは大変かもしれません。そんな方へはSIMフリーカードを購入することをおすすめします。空港で買えます。期間に応じた値段設定がされていて、5日間だと300台湾元(日本円約1000)です。コンビニでもSIMカードを購入できます。購入の際は、身分証明が2種類必要なことと、設定までのやり方に困ることがありますので、言葉がわからない旅行者だけでは、購入するのは難しいかもしれません。台湾在住のお友達や台湾人が一緒の場合は、台湾全土にあるセブンイレブンでSIMカードを購入してもらうのも良いでしょう。万が一、お使いの携帯がSIMフリーではなかった!なんてことがありましたら、台湾の電気屋さんでSIMフリー携帯を購入する手もあります。3000元台からあります。

 

6. 台南へ行く方、台南ではバスでも無料でwifiが使えます

新しい試みとして、台南では市内を走るバスの中でwifiを無料提供しています。まだ全てのバスには対応していませんが、今後増えていく予定です。旅行者はバスをよく利用すると思いますので、これはとても便利だと思います。おまけに、一つ一つの座席で、USB接続による充電も可能となっています。台南旅行の際は、ぜひUSB充電を持参してお出かけください。きっと快適にバス移動を過ごせると思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
とくに個人旅行では、交通手段や地図を調べたりする上で、ネット接続は重要ですよね。台湾では、旅行者のために今後さらにネット環境が整備されつつありますので、ますます便利になっていくでしょう。公衆無線LANを使ってスマートな旅行を楽しみましょう。

 

台湾wifi環境を徹底分析!快適ネット生活を得る6つの方法

1. 空港では「Airport free wifi」
2. 公衆無線LANサービス「i♥Taiwan」
3. カフェへ行こう
4. ホテルも問題なくネット環境が整っています
5. 長めの滞在では、SIMフリー携帯を用意しよう
6. 台南へ行く方、台南ではバスでも無料でwifiが使えます



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!