シカゴ空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴!

シカゴ空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴!

アメリカ中西部にあるシカゴ市はイリノイ州の首都であり、アメリカ第3位の大都市です。ミシガン湖から強い風が吹きつけるため、The Windy City(風の街)と呼ばれています。シカゴには、世界各国からのフライトがアクセスするオヘア国際空港と、オヘア空港の補助的な役割をするミッドウェイ国際空港があります。今回は、シカゴの空港を徹底調査し旅行前に知っておくと便利な情報をご紹介します。



 

シカゴ空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴!

 

1. シカゴ・オヘア国際空港 ORD

シカゴ離発着の航空機の80%が利用するオヘア空港は、4つの旅客ターミナルがある巨大空港で、ユナイテッド航空とアメリカン航空のハブ空港(本部)になっています。成田からはその他に全日空、日本航空が直行便を運航しています。成田から約12時間のシカゴ便は、ビジネス客やシカゴ経由で全米各地に向かう利用客でにぎわっています。

世界各国からの国際線の到着便はすべてターミナル5に到着します。到着後は、入国審査Immigration、荷物ピックアップBaggage Claim、税関Customと入国手続きをします。2001年の同時多発テロ以降、セキュリティチェックがさらに厳しくなっています。ポケットのコイン、携帯電話、パソコン、上着、靴、ベルト等すべて検査装置を通し、飲料水は持込み禁止です。

入国はとても厳しいですが、出国の場合は審査はありません。日本への出発は、国内線のターミナルでチェックイン手続きをします。

 

2. シカゴ・オヘア国際空港から市内へのアクセス

空港から市内までは32キロあり、タクシー、シャトルバス、電車でのアクセスができます。タクシーはメーター制です。安全のためにも正規のタクシー乗り場からご乗車ください。乗り場は各ターミナルの地階A~C。所要時間は混み具合にもより、30~60分。料金は$40、空港使用料$2、2人目$1、3人目以降は$0.5追加になりますが、12歳以下65歳以上は不要。チップは料金の15%~20%。

Go Airport Expressというシャトルバスで、各方面のホテルや市内の希望場所まで行くことができます。チケットは到着階のサービスカウンターで買い求めます。乗り場は各ターミナルの1E,3F,2D,5E出口の外にあり、4:00~23:30まで10~15分間隔で出ています。料金は$30、往復割引あり

電車はCTA トレインのブルーラインを利用。乗り場はターミナル2の地階。20~30分間隔で24時間運航、市内まで45分です。料金は$5ですが2時間以内であれば、CTAバスへの乗り継ぎもできます。チケットは駅の外にある券売機で。

 

3. シカゴ・オヘア空港での楽しみ方

各ターミナルのコンコースには、世界中の料理を楽しめるレストランやバーやフードコートがある他、シカゴのロゴ入りTシャツをはじめご当地グッズを扱うお土産店や、高級品を扱う免税店があり、ショッピングを楽しむことができます。ラップトップ専用のパワーステーションがあり、その他あちこちでのWifiアクセスも無料です。ターミナル5には子供専用の遊び場があったり、ターミナル1にはシカゴ市内にあるフィールドミュージアムのショップもあります。

リラックスには最高のスパがターミナル1, 3, 5に点在しています。マッサージチェアにゆったりと身体を沈め、夢心地を楽しみましょう。スパサービスにはマニキュア、ペディキュア、フェイシャルケア、ホットシェービングなどがあります。ターミナル3のヨガルームも一見の価値あり。またVIPパスを持っていれば、喧騒から逃れてゆっくりと専用ラウンジでくつろぐこともできます。

本記事の写真でも紹介している美しいネオンがきらめくトンネル内の歩道を楽しめるのは、ターミナル1のコンコースBと Cの間。ターミナル1と3の間にあるトンネル内では、動く歩道に乗りながら素晴らしい絵画を堪能しましょう。

 

4. シカゴ・ミッドウェイ国際空港 MDW

主にアメリカ国内の専用空港で、オヘア空港の補助的な役割を果たしています。最大格安運賃を誇るサウスウエスト航空のハブ空港になっています。ノースウエスト航空やコンチネンタル航空などが乗り入れています。日本への直行便はありませんが、シカゴを寄港にして他空港で入出国する場合は、国内の格安の航空会社(LCC)が利用でき経済的です。空港と市内間も12キロと近く、便利な空港です。

 

5. シカゴ・ミッドウェイ国際空港から市内へのアクセス

市内までは、CTAオレンジラインの直通サービスや、シャトルバス、タクシー等があります。オレンジライン(L)のCTAは、空港から市内やシカゴ南西地区を結び4am~1:05amまで運航。料金は$2.25。途中少々治安の悪い所を通過するので、乗客の多い車両に乗りましょう。Go Airport Expressと呼ばれるシャトルバスで、市内や希望場所まで行くことができます。電話予約(773-247-1200・888-284-3826)が必要。乗り場は地階到着ドア#3の外にあり、6am~11pmの間15分毎に出発します。料金は$27。

タクシーは各ターミナルの地階に待機しています。料金は市内まで$28~30。所要時間は20~30分。安全のためにもタクシー乗り場以外では絶対にタクシーを拾わないでくださいね。降りる時にはチップを忘れずに!また、他の人と一緒に乗るシェアライドがあり、料金は市内まで1人一律$18です。

 

6. シカゴ・ミッドウェイ国際空港での楽しみ方

コンコースA, Bにはカフェ、バーやグリル、メキシカンレストランやパブなどがあり、様々な料理を楽しむことができます。またショップも充実しており、シカゴの有名店や本屋などでショッピングをお楽しみいただけます。

 

7. シカゴ空港での注意点

悪天候や冬場のホリデイシーズンには、頻繁に出発時間や搭乗ゲートが変わるので、常にモニターをチェックし場内アナウンスにも耳を傾けましょう。カウンターで確認をお勧めします。荷物はトイレやレストランでも手放さず、バックは足元に挟むか膝の上に置きましょう。シカゴのサマータイム(4月第1日曜日から10月最終日曜日)は、日本との時差が14時間。その他の月は15時間になりますから、日本へ電話をする際には要注意です。チップはレストランやバーでの飲食やタクシーなどのサービスに対し10~25%を支払います。マクドナルドなどのファーストフードではチップは不要です。ちなみに買い物をするのに、消費税は10.25%です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
シカゴの空港事情がよくわかったところで、自分の目的や予算に合わせて目的地に向かったら、あとは思いっきりシカゴの魅力を味わってくださいね。帰りには空港でもっとお土産をピックするのもお忘れなく!ENJOY!!

 

シカゴ空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴!

1. シカゴ・オヘア国際空港 ORD
2. シカゴ・オヘア国際空港から市内へのアクセス
3. シカゴ・オヘア空港での楽しみ方
4. シカゴ・ミッドウェイ国際空港 MDW
5. シカゴ・ミッドウェイ国際空港から市内へのアクセス
6. シカゴ・ミッドウェイ国際空港での楽しみ方
7. シカゴ空港での注意点

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!