痛い痛いの飛んでけ!お大事に!など相手を気遣うスペイン語10選!

痛い痛いの飛んでけ!お大事に!など相手を気遣うスペイン語10選!

(Pedro Cano)

「痛い痛いの飛んでけ」「お大事に」など、相手を気遣う言葉はスペイン語でどのように言えばよいか、あなたはご存知でしょうか。こんにちはやありがとうなどの簡単な挨拶よりも一歩進んだ表現になりますので、これらのフレーズが使えるようになると会話もよりネイティブに近づきますよね。

そこで今回は、現地在住の筆者が、今までに見てきたネイティブならではのスペイン語の相手を気遣う表現をご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

痛い痛いの飛んでけ!お大事に!など相手を気遣うスペイン語10選!

 

1. Sana te sana culito de rana! / サナ テ サナ クリート デ ラナ/ 痛い痛いの飛んでけ

直訳すると、カエルさんのおしり早く治って!という感じです。おもしろい言い方ですね。地方によっては使わないかもしれませんが、日本語の「痛いの痛いの飛んでいけ」に当たるフレーズになります。

 

2. Cuidese / クイデセ / お大事に

病気やけがをしている人に「お大事に」と言うときの表現です。1番の表現も同じように使うことができます。

 

3. Bien hecho / ビエン エーチョ / お疲れ様です

「よくやりましたね」という意味です。日本語の「お疲れ様」と同じ言葉はスペイン語にはありません。「よくやった」「いい仕事しましたね」という意味の言葉で置き換えるのが自然でしょう。

 

4. Salud / サルード / (くしゃみをした相手に)大丈夫?※英語で言う「bless you」

これは、直訳すると「健康」という名詞です。最後のdはほとんど発音しないので、dの音は全く聞こえないくらいです。英語圏だと「神のご加護があるように / bless you」と言いますが、由来としては似ています。つまり「くしゃみをすると悪い霊が近寄って来て魂を奪ってしまうから、神様が守ってくれますように」というコンセプトのようです。

日本ではくしゃみをするとよく「誰かあなたのこと噂してるね」と言いますよね。スペイン語圏や英語圏とは全く違うリアクションなのも文化の違いから来ています。とてもおもしろいですね。

 

5. Esta bien? / エスタ ビエン? / 大丈夫ですか?

この言葉は日常会話でも頻繁に使う言葉です。例えば、ある人の車の乗り降りを手伝うとき、ドアを閉める際「ドア閉めますよ、大丈夫ですか?」という感じで「Esta bien? 」と聞きます。また別の例で、誰かが泣いてるときに「大丈夫?」と気遣って声をかけてあげるときにも使います。「これでいいかな?」と確認するときにも使いますので、多岐多様な場面で使える万能フレーズになります。

 

6. Lo siento mucho / ロ シエント ムーチョ / お悔やみ申し上げます

海外に住んでいると、いつかは冠婚葬祭にぶつかるものです。お通夜やお葬式に行ったときに遺族へ何と声をかけるか、悩むこともあるかもしれません。そんな悲しいシーンの時にこの言葉は使うことができます。

スペイン語をまだ流暢に話せない人は、言ってはならない言葉や気のきいた言葉がどんなものかわからないもの。ですので、言葉はこのフレーズを伝えるくらいにして、あとは遺族の話を聞いてあげる聞き役に回ってしまうほうが無難です。

 

7. Que te mejores pronto / ケ テ メホーレス プロント / すぐ良くなるといいね

1番と同じ表現になります。状況が改善されるというよりは、体の様態やけがの具合が良くなるように、というときに使います。

 

8. Que te vaya bien / ケ テ バジャ ビエン / 頑張ってください

日本人は「頑張る」「努力する」という言葉が好きですが、スペイン語圏ではほとんど聞かきません。割とゆっくりと時が流れており、勤勉であることを自分にも人にも要求しない人が多いので、日本人とは対照的です。なので「あなたの成功を祈ってますね」という言葉で励まします。

 

9. Gracias por todo / グラシアス ポル トード / いつもご苦労様です

「いつもありがとう」という言い方でねぎらいの言葉をかけます。

 

10. Te cuidas / テ クイダス / 気を付けて帰ってね

お別れの時や誰かを送るときに「気を付けてね」と声を掛ける表現です。

 

まとめ

いかがでしたか?
日本とは違う文化や考え方が言語に表れていて、とてもおもしろいですよね。ただ、スペイン人も相手を思いやる気持ちは同じですので、スペイン語ならではの言い方で、相手を気遣える人になってください。いくつかのフレーズを覚えておけば、疲れている人をねぎらったり、またお葬式のような特別な場所に行っても緊張せず、温かい言葉を掛けられることでしょう。

 

痛い痛いの飛んでけ!お大事に!など相手を気遣うスペイン語10選!

1. Sana te sana culito de rana! / サナ テ サナ クリート デ ラナ/ 痛い痛いの飛んでけ
2. Cuidese / クイデセ / お大事に
3. Bien hecho / ビエン エーチョ / お疲れ様です
4. Salud / サルード / (くしゃみをした相手に)大丈夫?※英語で言う「bless you」
5. Esta bien? / エスタ ビエン? / 大丈夫ですか?
6. Lo siento mucho / ロ シエント ムーチョ / お悔やみ申し上げます
7. Que te mejores pronto / ケ テ メホーレス プロント / すぐ良くなるといいね
8. Que te vaya bien / ケ テ バジャ ビエン / 頑張ってください
9. Gracias por todo / グラシアス ポル トード / いつもご苦労様です
10. Te cuidas / テ クイダス / 気を付けて帰ってね

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!