スペイン語のことわざ特集!会話中さりげなく使える15フレーズ!

スペイン語のことわざ特集!会話中さりげなく使える15フレーズ!

日本語には沢山ことわざがありますよね。スペイン語にもことわざがあって日常会話でよく使われています。日本語のことわざに似ているものもあれば、そうでないものもあります。ことわざをさり気なく使えれば、会話の幅も広がりますよね。

そこで今回は、日常会話でよく使われるスペイン語のことわざをご紹介します。

 

スペイン語のことわざ特集!会話中さりげなく使える15フレーズ!

 

1. A quien madruga, Dios le ayuda. / ア キエン マドルガ ディオス レ アジュダ / 早起きは三文の得

直訳は「早起きする人を神は助ける」。早起きすると物事がうまくいくという意味で、日本語のことわざも早起きすると健康にもいいし、仕事や勉強もはかどるという意味で、似ています。早起きが苦手な人がいたら、このことわざで早起きを勧めてみるといいかもしれませんね。

 

2. Al mal tiempo, buena cara. / アル マル ティエンポ ブエナ カラ / 辛い時こそ前向きに

スペイン語の意味は「悪い天気のときには、いい顔で」。つらいときや苦しい状況のときこそ、明るい顔でポジティブにいこうという意味です。仕事やプライベートがうまくいかなくて落ち込んでいる友だちがいたら、この言葉で励ましてみては?

 

3. Más vale tarde que nunca. / マス バレ タルデ ケ ヌンカ / 遅くてもやらないよりはまし

ついつい後回しになってしまったことがあるときに思い出したいことわざです。もう遅すぎるからやらないでおこうと思うかもしれませんが、やるかやらないかでは大違いです。後回しになっていることがあるときに思い出したいことわざです。

 

4. No hay mal que por bien no venga. / ノ アイ マル ケ ポル ビエン ノ ベンガ / 失敗は成功の元

直訳は「良いことをもたらさないような悪いことはない」。失敗や悪い状況から利益や良い結果が生まれることがある、という意味になります。失敗が続くとついネガティブになってしまいますが、このことわざを思い出して楽観的になれるといいですね。

 

5. Dime con quién andas, y te diré quién eres. / ディメ コン キエン アンダス イ テ ディレ キエン エレス / 類は友を呼ぶ

「誰といるかを話してくれれば、あなたがどんな人かがわかる」という意味。友人や知り合いがどんな人かを見れば、その人がどんな人かはだいたいわかりますよね。似たもの同士は自然に仲良くなります。友達が良からぬ人たちとつき合っているようなとき、さりげなく言ってあげたいですね。

 

6. En boca cerrada no entran moscas. / エン ボカ セラダ ノエントラン モスカス / 口は災いの元

「口を閉じていればハエは入らない」がもとの意味。不用意な発言は思わぬ災いをもたらすことがあるので気をつけるようにという「口は災いの元」と同じ意味です。おしゃべり好きなスペインの人も気まずい経験をしているのでしょうか。

おしゃべりは楽しいですが、行き過ぎそうなときはこのことわざを思い出して使ってみるのもいいかも。

 

7. A falta de pan, buenas son tortas. / ア ファルタ デ パン ブエナス ソン トルタス / あり合わせで我慢しなければならない

「パンがなければケーキが役に立つ」が直訳。望んだものが手に入らないときは、あるもので我慢しないといけないという意味です。次々に新しいものを欲しがる人には、このことわざを言ってみては?

 

8. Del tal palo, tal astilla. / デ タル パロ タル アスティジャ / 蛙の子は蛙

「この丸太からこの木片」が直訳。子どもの能力や性格は親に似てしまうという意味です。凡人の子どもは凡人にしかならないという意味で使われますが、いい意味で使われることもあるよう。子どもが自分の若い頃と同じようなことをしたら、このことわざがつかえるかもしれません。

 

9. Hablando del rey de Roma… / アブランド デル レイ デ ロマ / 噂をすれば影

「ローマの王の話をしていると…」が直訳。誰かの話をしていたら、その本人が通りかかったようなときに使えます。王様が話題になっているのがおもしろいですね。噂の張本人が姿を表したら使ってみましょう。

 

10. No todo lo que reluce es oro. / ノ トド ロ ケ レルセ エス オロ / 光るものすべてが金ならず

輝くものすべてが金ではない、外見だけに惑わされるな、という意味です。見た目がいいものについ目が行きますが、気をつけたいですね。条件の良すぎる話に乗ろうとしている人がいたら、言ってあげましょう。

 

11. Al buen entendedor, pocas palabras bastan. / アル ブエンエンテンデドール ポカス パラブラス バスタン / 良き理解者には言葉は少なくてよい

理解が早い人には少しの説明で十分だという意味です。理解が早い人に対する褒め言葉として使われることもあれば、話が長すぎるときに「もう十分だ」という意味でも使われます。長々とした友達の話しにうんざりしたら使ってみますか?

 

12. No dejes para mañana lo que puedas hacer hoy. / ノ デヘス パラ マニャーナ ロ ケ プエダス アセル オイ / 今日できることを明日に延ばすな

日本語でもよく使いますね。期限に余裕があるとつい後回しにしてしまいますが、できることは早めに片付けてしまう方がいいですね。なんでも後回しにしてしまう友達や同僚がいたら言ってあげましょう。

 

13. Perro que ladra no muerde. / ペロ ケ ラドラ ノ ムエルデ / 吠える犬は噛まない

口数が多い人は行動が伴わない、という意味です。話すのは簡単ですが、実行するのは難しいですね。このことわざを言われてしまわないように有言実行を目指しましょう。

 

14. A palabras necias, oídos sordos. / ア パラブラス ネシアス オイドス ソルドス / つまらない言葉には耳を貸すな

根拠のないうわさや悪意のある言葉など、つまらないことは気にしなくていい、という意味です。うわさ話やゴシップ記事好きが過ぎる人がいたら言ってあげましょう。

 

15. Quien fue a Sevilla perdió su silla. / キエン フエ ア セビリア ペルディオ ス シジャ / セビリアに行った人は椅子を失った

特権や地位を一度手放すと、取り戻すのは難しいという意味です。昔、他の地区に一時的に転出した司教が元の地区に帰ってきたら、元の地位には戻れなかった、という史実に基づいているそうです。「去る者は日々に疎し」に近いですね。

 

まとめ

スペイン語のことわざにも日本語のことわざと同じような意味を持つものがたくさんあります。まずは、なじみのある意味のものから使ってみませんか?ちょっとした会話のときに使えれば、ネイティブも「おっ!」と思うかも。そこから、会話が弾むかもしれませんね。

 

スペイン語のことわざ特集!会話中さりげなく使える15フレーズ!

1. A quien madruga, Dios le ayuda. / ア キエン マドルガ ディオス レ アジュダ
早起きは三文の得

2. Al mal tiempo, buena cara. / アル マル ティエンポ ブエナ カラ
辛い時こそ前向きに

3. Más vale tarde que nunca. / マス バレ タルデ ケ ヌンカ
遅くてもやらないよりはまし

4. No hay mal que por bien no venga. / ノ アイ マル ケ ポル ビエン ノ ベンガ
失敗は成功の元

5. Dime con quién andas, y te diré quién eres. / ディメ コン キエン アンダス イ テ ディレ キエン エレス
類は友を呼ぶ

6. En boca cerrada no entran moscas. / エン ボカ セラダ ノエントラン モスカス
口は災いの元

7. A falta de pan, buenas son tortas. / ア ファルタ デ パン ブエナス ソン トルタス
あり合わせで我慢しなければならない

8. Del tal palo, tal astilla. / デ タル パロ タル アスティジャ
蛙の子は蛙

9. Hablando del rey de Roma… / アブランド デル レイ デ ロマ
噂をすれば影

10. No todo lo que reluce es oro. / ノ トド ロ ケ レルセ エス オロ
光るものすべてが金ならず

11. Al buen entendedor, pocas palabras bastan. / アル ブエンエンテンデドール ポカス パラブラス バスタン
良き理解者には言葉は少なくてよい

12. No dejes para mañana lo que puedas hacer hoy. / ノ デヘス パラ マニャーナ ロ ケ プエダス アセル オイ
今日できることを明日に延ばすな

13. Perro que ladra no muerde. / ペロ ケ ラドラ ノ ムエルデ
吠える犬は噛まない

14. A palabras necias, oídos sordos. / ア パラブラス ネシアス オイドス ソルドス
つまらない言葉には耳を貸すな

15. Quien fue a Sevilla perdió su silla. / キエン フエ ア セビリア ペルディオ ス シジャ
セビリアに行った人は椅子を失った

 


あなたにおすすめの記事!


タイトルとURLをコピーしました