シンガポール人の性格調査!仲良くなる為に必要な6つのコツ!

シンガポール人の性格調査!仲良くなる為に必要な6つのコツ!

シンガポール人の性格というと、あなたはどんなイメージを持っていますか?暑い国の人だからのんびり?それとも勤勉?東南アジアにはいろんな人種がいますが、シンガポーリアンはどのような性格なのでしょう。そこで今回は、中国人、マレー人、インド人、様々な人種から成り立つシンガポールの人たちの性格について迫ります。



 

シンガポール人の性格調査!仲良くなる為に必要な6つのコツ!

 

1. シンガポール人は国際人

多民族から成り立つシンガポール。ここシンガポールでは英語が公用語として学校教育で使用されており、それに加えて各家庭で使われている言語をマザータン(母語)として学ばなければなりません。そのため多くのシンガポール人は英語のほかに中国語、マレー語、タミル語とそれぞれの母語を話すバイリンガルである割合が非常に高いです。また、空、海、ビジネスのハブとして機能している国ですので、外国との交流が非常に盛んです。そのため、海外から来る人、海外へ行く人、近隣国との交流やビジネスでの各諸国との交流が密に交わされています。世界各国との関わりが非常に深い国であります。

幼いころからこういった環境で過ごしているシンがポーリアン。礼儀はもちろんわきまえていてとても付き合いやすい人達です。異文化を受け入れる土壌が備わっているせいか、人は人。私は私。それぞれにそれぞれを認めあっています。

 

2. 移民から生まれた国 そして愛国心と兵役

シンガポールは1963年にマレーシアから独立するよりももっと前のイギリス植民地の時代から、労働者不足を補うために中国やインドから多くの移民が増えました。もともとの移民気質からか、より良い生活のためには新天地に安住の地を求める人も少なくありません。しかし、その一方で愛国心を育むためか、小学生のころから毎朝、国歌と忠誠の誓いの言葉を斉唱します。そしてシンガポール男子には徴兵制度があり2年間の兵役があります。最近では、希望があれば女子でもこの兵役に参加することができるそうです。昨年の2015年に建国50周年を迎えたシンガポール。このときの熱狂ぶりからもシンガポール人の愛国心をうかがわせます。

 

3. 教育熱心なシンガポール人

ご存知の方もいるかと思いますが、シンガポールは非常に教育熱心です。それには大きい理由があります。シンガポールの教育制度では、小学校6年生のときに“PSLE”という試験があります。泣く子も黙る“PSLE”。このテストの結果次第で、将来進める道がほとんど決まってしまうのです。成績の良かった子は出世コースまっしぐら。成績の悪かった子はなかなか挽回するのに苦労するレールが敷かれます。

こういった理由から、「負けたくない、負けられない」といった気質が手伝ってか、小学校に入る前から親の教育に熱が入るのです。お稽古事に塾に家庭教師。シンガポールの子供は大忙し。これらの費用を稼ぎ出すのに親も必死です。いってみれば超学歴社会。シンガポール国内に4つしかない国立大学に入ったかどうかで、収入が大きく変わってきます。

 

4. 働く女性への厚い応援体制

街でよく見かけるヘルパーさんの姿。フィリピン人、インドネシア人、ミャンマー人などなど。彼女たちは住み込みで働いている人がほとんど。これは政府が働く女性を奨励していることと深くつながっています。シンガポールは国土が狭いため、人口にも限りがあります。その限りある人口で十分な労働をまかなうために女性もその役割を担っています。女性の働く環境が大変充実しています。雇用の数、年齢制限、日本とは比べ物になりません。

また、女性が外で働いている間、家事を担うのがこのヘルパーさん。働く女性に対し、ヘルパーを雇った場合に税金の控除があるのです。こういった理由から、自然と働く女性への理解や応援体制が非常に厚いのです。男性からの働く女性への理解、協力は非常に高いものでしょう。こんな恵まれた環境ならシンガポール男性と結婚するのも悪くないかもしれないですね。

 

5. お得大好き 値段や収入を聞くのはご挨拶

スーパーやコンビニ、はたまた衣料品店でも目に付くもの。それは「Buy 1 Free 1」「Buy 3 Get 1」などといった宣伝文句。レストランも例外ではありません。一つ買ったらもう一つはただでプレゼントとか、三つ買ったら一つおまけといったもの。こういった謳い文句に弱いシンガポール人。お得なことが大好きです。そして、大好きなものの一つとしてお金の話。あなたの収入はいくら? こないだ行った旅行の費用はどのくらい?このバッグ、こないだのセールで40%オフで買ったよ。なんて会話は日常茶飯事。お金の話は天気の話題と同じくらい自然に交わされています。そんなシンガポール人とお得なお金の話で盛り上がってみてはいかがでしょうか。

 

6. 家族が大事

結婚をしても親と同居するシンガポール人。これにも政府の政策が深くかかわっています。シンガポール人がHDBと呼ばれる公営住宅を購入する際の条件として、婚姻済みの21歳以上であること。もしくは独身の35歳以上というきまりがあります。大抵のシンガポール人は結婚してもしばらくは親と同居した後に独立して自分のHDBを購入するか、補助金が多く出る条件でもある、親の住んでいる近くのHDBを購入するとなっているようです。また55歳以上の両親を扶養している場合は、税金の控除があります。こういった理由から親と同居する人が非常に多く感じます。

もともと家族の行事やつながりを大切にするシンガポール人。親戚の集まりや、食事会。おばあちゃんのお誕生会はデートよりも優先事項となるでしょう。兄弟も仲がよく、家族の絆を強く感じます。こういった家族に紹介されるくらい仲良くなったときには、失礼のないようにしっかり対応したいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
シンガポールでは、日本文化、日本人、男女問わず大変好意的に受け入れられています。シンガポール人の性格をつかんで上手にお付き合いしたいものですね。これを機にシンガポール人と仲良くなって楽しい文化交流を図ってください。

 

シンガポール人の性格調査!仲良くなる為に必要な6つのコツ!

1. シンガポール人は国際人
2. 移民から生まれた国 そして愛国心と兵役
3. 教育熱心なシンガポール人
4. 働く女性への厚い応援体制
5. お得大好き 値段や収入を聞くのはご挨拶
6. 家族が大事

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!