ドバイの物価を徹底分析!旅行前に知るべき7つのポイント!

ドバイの物価を徹底分析!旅行前に知るべき7つのポイント!

(Evan Bench)

旅行に行く際にどうしても気になることの1つがその土地の物価ではないでしょうか。お金持ちばかりが暮らすイメージのドバイの物価は果たして安いのか、高いのか、気になりますよね。そこで今回は、ドバイへ出発する前に知っておいて欲しいドバイの物価事情を駐在経験のある筆者が7つのポイントにまとめてご紹介します。



 

ドバイの物価を徹底分析!旅行前に知るべき7つのポイント!

 

1. 5つ星ホテルばかりではない

世界各国から外国人観光客が訪れるドバイでは、数え切れないくらいたくさんのホテルが存在します。もちろん世界的に有名なホテルがたくさんありますが、リーズナブルなホテルもあります。「ホテルは寝るだけ」と割り切っている人は1泊2名5,000円前後で泊まれるところがたくさんあります。もちろんお金持ちの集まる国ですから、上を探せば1泊最低15万するようなホテルもざらにあります。やはり、日本と同様でメトロの駅が近いことや観光地の近くであれば値段は高くなります。ホテルに何を求めるかによって値段が変わるところは日本もドバイも変わらないと言えます。

 

2. 外食は日本の倍以上する

旅行で必ずすることの1つは「ごはんを食べる」ということです。ドバイで外食すると日本で食べる倍の値段がすると思っていた方がいいです。レストランによっては最低限度額を指定しているところもあります。ドバイには数多くの日本食が存在しますが、きちんとした日本人スタッフがいるような本格日本食レストランでは日本同様の味で、倍以上の値段がするのが当たり前です。

 

3. 現地の人が行くような飲食店をリサーチする

お金持ちの国ドバイで贅沢な食事を楽しむのもいいけど、現地で働いている人たちが行くようなお店でご飯を食べたいと思う人もいるでしょう。探せばたくさんあります。日本の下町のような場所である「Al Satwa」はフィリピン人や、インド系の人たちが多く住んでおり安い飲食店も多いです。中華なんかは安くて量も多くて美味しいのでおすすめです。

 

4. とにかくお酒は高い

食事以外の楽しみと言えばお酒を飲んだりする事ではないでしょうか。日本のような飲み放題プランはなく、シャンパンや日本酒などは本当に高いです。シャンパンは1杯130DH(約3250円)、日本酒も1合で100DH(約2700円)します。日本にいる感覚で、頼みすぎると会計の時に痛い目を見るかもしれません。レストランや、バーによっては早い時間帯や、平日などにハッピーアワーというお酒を安く提供しているプロモーションをやっているお店も多いので、興味のある人はチェックしてみてください。

 

5. 飲料水は安い

ホテルの近くにはスーパーも多く、訪れる機会もあると思います。スーパーで買う飲料水は日本で買うよりもかなり安いです。水やコーラは500ml、1~2DH(約25円~50円)で買うことが出来ます。ドバイでは水道水が飲めるといわれていますが、やはり普通の家庭では飲料水をたくさんストックする人がおおく、スーパーへ行くと大きなペットボトル6本セットを買う人たちをよく目にします。

 

6. スーパーでお土産を買うのがおすすめ

友達に配る用のお土産を、ドバイモールなどの大きいモールで買おうと考えている人は、思っていたよりも予算オーバーになるかもしれません。ドバイの高級チョコレート「パッチpatchi」は自分用か大切な人用にした方がベストかもしれません。近くにスーパーがあるようなら、スーパー巡りをしてみることをおすすめします。ドバイらしいチョコレートやナッツ類などを安く買うことが出来ます。他にも大きいスーパーに行けば、ドバイ雑貨などを取り扱っていることもあるので、モールや空港で買うよりも断然お買い得です。

 

7. タクシーは日本より断然やすい

ドバイではメトロ利用でほとんどの観光地に行くことができます。観光客が泊まるホテルは、ほとんどメトロ駅から近く離れていたとしてもすぐにメトロ駅を見つけることが出来るでしょう。メトロ以外の移動手段といえばタクシーが便利です。日本の3~4割ほど安く初乗り料金も3DH(100円程度)です。ホテル街から空港まででも50DH(1500円程度)で行くことができます。しかし、パブリックタクシーではない、ハイヤーやホテルと契約を結んでいるラグジュアリータクシーを使うと割高になってしまいますので、タクシーを利用する場合にはパブリックタクシーを使うことをおすすめします。

もしドバイからアブダビに行こう思っている人は、1番安い方法だとバスがあります。往復50DH(1500円程度)でいけます。しかし、2人以上の旅行であればタクシーがいいかもしれません。片道2時間程度で220DH~250DH(7000円程度)です。少し高くなりますが、時間の融通がきくのでとても便利です。2時間走って7000円と考えるととてもお得です。

 

まとめ

いかがでしたか?
「ドバイ旅行はお金ばかりかかるのではないか」と思われがちですが、きちんと下調べをすればお金をかけずに楽しむことが出来ます。ドバイはとにかく大きな建物が多く、道路も広いので歩くのには不向きなので、メトロやタクシーを駆使するともっと楽しくドバイ旅行を楽しむことができます。

 

ドバイの物価を徹底分析!旅行前に知るべき7つのポイント!

1. 5つ星ホテルばかりではない
2. 外食は日本の倍以上する
3. 現地の人が行くような飲食店をリサーチする
4. とにかくお酒は高い
5. 飲料水は安い
6. スーパーでお土産を買うのがおすすめ
7. タクシーは日本より断然やすい

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!