ドバイの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

ドバイの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

(Tim Moffatt)

ドバイ旅行を考えている人は、出発前に色々と不安なことがあると思います。「天気は一年中暑いのか?」「最高気温は何度まで上がるのか?」「暑さに耐えられるのだろうか?」などなど。実際はと言うと、夏のドバイは本当に暑いです。6月頃からだんだん気温が上がり8月には50度を超えることもあります。日本に住んでいたら信じられないことです。しかし、その暑さの中で多くの人々が生活をしています。今回は、筆者がドバイに住んでいた経験をもとに、ドバイの天気に関わる情報をまとめました。これを知っていれば不安なくドバイ旅行をエンジョイすることができます。



 

ドバイの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

 

1. 年に数回だけ雨が降る

基本的にドバイの天気はほぼ快晴です。数年住んでいたときの写真を見ても雲ひとつない快晴ばかりです。ドバイでは基本的に年に数回しか雨が降らないので、雨が降ったときの道路状況は悲惨なものになります。洪水になるし道路は渋滞するし、はっきり言っていいことないです。しかし、ほとんど雨は降らないので、旅行の際は心配しなくてもいいと思います。もしも年に数回の雨に当たってしまたら、その日の予定は室内で済ませられるものに変更しましょう。

 

2. 砂嵐は当たり前

ミッションインポッシブルでドバイが舞台になりましたが、その時に大嵐が起こりました。映画の世界だけなのかと思った人もいると思いますが、砂嵐は当たり前に起こります。当たり前すぎてドバイで生活している人は驚きもしません。しかし、砂嵐のおかげで10m先が見えないこともあり、渋滞が発生します。目的地がすぐそこでもまったく車が動かないという状況がざらにあります。大嵐になると、砂と一緒に風が強く吹くので、レストランのテラス席に置いてある椅子やテーブルが吹き飛んでしまうこともあり、従業員は片付け作業に追われます。軽い砂嵐は頻繁に起こりますが、前が見えなくなるような砂嵐はたまにしか起こりませんので、旅行の際はそこまで心配しなくても大丈夫です。

 

3. ベストシーズンはいつなのか

1年中暑いイメージのあるドバイですが、もちろんベストシーズンがあります。それは10月~4月です。日中でも30℃を下回ることも多く観光するにも最適です。特に11月~2月頃は夜になると肌寒く20度を下回ります。寒さが苦手な人は長袖長ズボンが必要です。ベストシーズンでもあるこの時期に観光に行く人が気をつけなければいけないのは、砂漠ツアーに行く予定の人です。日中は暑くても砂漠の夜は一気に気温が下がります。私が2月にツアーに参加した時には、長袖長ズボンにプラスして帽子とマフラーをしていました。

 

4. オフシーズンはいつなのか

おすすめするシーズンがある一方で、なるべく避けたい時期もあります。それは7月~8月です。この期間は1年の中で最も気温が上がり当たり前のように40度を超えます。5分も外を歩いていられないでしょう。まるでオーブンの中でジワジワと焼かれているような暑さを感じます。時には50度を超えるときもあります。この時期に観光するとなるとメトロやタクシーを使えば外に出ることはないですが、ホテルからメトロまでの少しの距離を歩くのさえも大変なエネルギーを消費します。ウォーターアドベンチャーで遊びたいと思っている人も、暑すぎて外で遊ぶ気にはならないと思います。しかし、この時期は観光に適さないということもあり、ホテル宿泊費が大幅に下がります。普段は泊まれないような高級ホテルもこの時期を狙えばお買い得に泊まることが出来ます。

 

5. 海に入れる時期はいつか

「ドバイの海で泳ぎたい!」と思っている人もいるのではないでしょうか。有名なジュメイラビーチや世界最大の人口マリーナはとても綺麗で美しいです。しかし時期によっては暑すぎて入れません。7月8月は水温が高く、砂浜も裸足では歩けないほどです。5月~6月、9月、10月はビーチで楽しむには最適です。

 

6. 年間の服装

基本的なドバイでの服装はズボンとTシャツがあれば十分です。年間同じ格好で過ごせます。4月頃から気温が上がだんだんと上がり服装が薄着になりますが、UAEはイスラム圏なのでいくら規律が緩いからといってあまり肌の露出が多い服装は気をつけましょう。旅行の際には、レストランによってはドレスコードがあるので事前に調べていきましょう。

服装のほかに気をつけるべきことは紫外線です。年中日差しが強くサングラスが欠かせません。UVカットのサングラスはマストアイテムです。

 

7. 暑くてもドバイでは生活できる

これまでの説明でドバイの夏は暑いと散々言いましたが、気温が50度になったとしても、ドバイで生活するにはそこまで苦痛ではないです。なぜなら、ドバイではもともとタクシーやメトロ利用、自家用車を持っている人が当たり前なのであまり天気に左右されることなく過ごせます。数日の旅行に行く際にもそこまで天気のことを気にせず楽しむことのが出来ます。

 

まとめ

いかがでしたか?
ドバイ旅行出発前に、上記で示したことを知っていれば安心してドバイ旅行を楽しむことが出来ます。私の大好きなドバイで、多くの人が楽しんでいい思い出を作ってほしいです。

 

ドバイの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

1. 年に数回だけ雨が降る
2. 砂嵐は当たり前
3. ベストシーズンはいつなのか
4. オフシーズンはいつなのか
5. 海に入れる時期はいつか
6. 年間の服装
7. 暑くてもドバイでは生活できる

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!