フィリピンのバレンタインデーはどんな感じ?6つのおもしろ豆知識!

フィリピンのバレンタインデーはどんな感じ?6つのおもしろ豆知識!

(flickr By Aaron)

バレンタインと言えば、チョコレートを添えて女性が男性へ想いを伝える日で知られていますが、その習慣は日本特有のスタイルなんです。フィリピンでもバレンタインシーズンになると多くのお店が赤やピンク、ハートや風船でデコレーションされ盛り上がりをみせる大きなイベントです。しかし、フィリピンでは日本とは違ったバレンタインデーの過ごし方になっています。愛情深いフィリピン人はバレンタインデーをどのように過ごすのでしょうか。今回は、フィリピンのバレンタインデーの6つの豆知識をご紹介します。



 

フィリピンのバレンタインデーはどんな感じ?6つのおもしろ豆知識!

 

1. お互いに愛を伝える日

フィリピンのバレンタインデーは男性も女性も互いに愛を伝え合う日です。カップルや夫婦はもちろん、親子や兄弟などの愛する家族にも日頃の感謝を込めてお祝いします。シングルの人の場合、フィリピンでは女性は告白を待つことが一般的なので、男性からのアプローチの方が多いです。とはいえ、女性の告白もないわけではありませんよ。フィリピン人にバレンタインのことを聞くと、男性女性どちらかではなく“お互いに”と言います。また日本の義理チョコのような習慣はなく“純粋な愛”や“純粋な感謝”を伝えます。

 

2. チョコレートよりもバラの花束

日本ではバレンタインと言えばチョコレートですが、フィリピンで男性から女性に贈る場合は、チョコレートよりも定番なのはバラの花束です。チョコレートはプレゼントに添えてあげる方が多いです。他にはバレンタインシーズンには多くの店頭にバラやハートを持ったテディベアなどのぬいぐるみも並びます。“I love you” や“You’re special”などの愛のメッセージが入ったものが好まれています。カップルや夫婦の場合は身に付けられる宝石も多いですよ。身に着けるものは女性は嬉しいですが、フィリピン人はお揃いのものを好みます。またフィリピン人は2人の写真を入れたフォトフレームや思い出のアルバムなどを贈ることも多いです。

 

3. ロマンチックな演出

フィリピン人の愛情表現は日本人には照れくさいほどロマンチックです。フィリピンでは男性が大きなバラの花束を持つことや愛の言葉を愛する女性に贈ることはとても自然なことです。しかし、この日はさらに気持ちを込めて表現します。場所を問わずやさしくリードし2月14日のバレンタインデーを素敵な1日にすることに尽くしてくれます。女性も素直に喜び愛情をお返ししてくれます。フィリピンのバレンタインデーでは女性はお姫様気分が味わえます。フィリピンでは男性の方が頑張る日かもしれませんね。そして何よりも素敵なのは、年齢に関係なく愛を誓うことです。日本では年を重ねるにつれて夫婦は愛を表現する機会が減っていく傾向にありますよね。いくつになってもロマンチックに愛を表現する姿は本当に素敵ですよ。

 

4. サプライズ

フィリピン人はサプライズが大好きです。突然大きなバラの花束を持った男性が女性の目の前でひざまずき公衆の場でのプロポーズをしたり、ギター片手にラブソングを贈ったり、映画のようなシチュエーションもフィリピン人だからできること。日本では恥ずかしくて逃げ出しちゃいたくなる光景ですが、フィリピン人女性はとても感動することでしょう。OKの場合はもちろんハグ&キスです。バレンタインデーにはレストランなどの飲食店で食事をするカップルは多く、サプライズでおしゃれなお店に連れて行ってくれることもあります。喜ばせたいという気持ちが何よりも嬉しいですね。

 

5. ホワイトデーはない

フィリピンのバレンタインデーはお互いに愛を誓う日なので、ホワイトデーのような“お返し・お返事の日”はありません。告白やプロポーズをされたらその場で返事をします。恋人がフィリピン人や好意を寄せる相手がフィリピン人の場合は、バレンタイン当日に想いを伝えるか、プレゼントを用意しておくと良いでしょう。なかなか想いを伝えることができない人は、バレンタインをきっかけに伝えてみてはいかがでしょうか。

 

6. ガレンタインデー

Girl(ガール)とValentine day(バレンタインデー)がミックスしたもので、バレンタインデーを女の子だけで過ごす、友情を誓い合う日にすることです。フィリピンでも比較的新しい習慣です。日本でも大好きな友人にチョコレートをあげる習慣はすでに存在していますが、1日を過ごすということは珍しいですよね。フィリピンでは親しい友人も家族のように接しています。

 

まとめ

いかがでしたか?
今回はフィリピンのバレンタインデーをご紹介しましたが、ロマンチックな国民性を持つフィリピンではやはり愛の溢れる素敵なものでしたね。2月14日のバレンタインデーの愛の日は世界共通中ですが、国によって祝い方は様々のようです。日本では若者が中心のバレンタインですが、老若男女で楽しんで欲しいです。愛する人とフィリピンのバレンタインデーのように純粋に愛を誓う日を送ってみてはいかがでしょうか。

 

フィリピンのバレンタインデーはどんな感じ?6つのおもしろ豆知識!

1. お互いに愛を伝える日
2. チョコレートよりもバラの花束
3. ロマンチックな演出
4. サプライズ
5. ホワイトデーはない
6. ガレンタインデー

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!