フィリピンで刺青・タトゥーはどう思われているか調査!

フィリピンで刺青・タトゥーはどう思われているか調査!

(Ronald Tagra)

フィリピンの刺青・タトゥーについてどんなイメージがありますか?刺青やタトゥーは欧米人のファッション的なもので、ワイルドでちょい悪な印象がありますよね。フィリピンではアジアでも唯一欧米文化を強く受け継いでいるからでしょうか、刺青やタトゥーをしている人をいたるところで見かけます。ビーチなどですぐに施してもらえるヘナタトゥーという2週間程で消えるボディーアートも現地の人はもちろん観光客にも大人気!

フィリピンの街を歩いているとそれは個性というよりも文化的なもののように感じます。では、現地フィリピンでは刺青やタトゥーについてどう思われているのでしょうか。調査してみましょう!




 

フィリピンで刺青・タトゥーはどう思われているか調査!

 

1. 刺青・タトゥーはどんな人がするの?

フィリピンでは刺青やタトゥーは老若男女年齢を問わず多くの人がしています。幼さの残る若者から孫のいる高齢者までと様々ですが、欧米と同じくファッション的感覚で体に入れています。体に刺青やタトゥーを入れている人の家庭の経済事情にはあまり関係なく、高学歴の人ほど入れていない傾向があります。その中でも学業に励んでいるであろう若者はほとんどしていません。しかし、高学歴でも卒業後に入れる人はいるようで、特に就職のために欧米や欧州に出ると周囲の影響からか入れる人がいます。

 

2. 若者・高齢者はそれぞれどう思ってる?

若者は入れたての刺青やタトゥーを゛かっこいい“や゛可愛い“という感覚でファッションとして楽しんでいます。フィリピンは常夏の国ですので露出度の多い服装ですから刺青やタトゥーをファッションとして取り入れることは自然だったかもしれませんね。フィリピンでは刺青・タトゥーの歴史があるので日本に比べて多くの高齢者に受け入れられています。

しかし、大人になり後悔している人も実際はとても多いですし、刺青やタトゥーに対する偏見はないと言ってもやはり自分の子供や孫が体に刺青やタトゥーを入れることを勧める人はあまりいません。もちろん嫌がる高齢者もいます。ですが、日本のように世間体などを気にする文化ではないので「勘当だ!」なんてことはありません。

 

3. 男性のタトゥーと女性のタトゥーの印象の違いは?

男性は肩から腕、胸や背中など。女性は腕や足、首や胸などに多く見られ、入れる場所は男性も女性も世界共通に感じました。男性は人気のドラゴンや鯉のほか漢字など、女性にはお花や蝶が人気ですね。男女共通なのは愛する人の名前や十字架です。そして近年はトライバルタトゥー(カリンガ族の伝統文化)が男性に人気のようです。

そして、先にも言ったように裕福な人だけが刺青やタトゥーをするわけではありません。しかし、デザインには経済事情は表れていると思います。貧困層だけに限りませんが、多くの刺青やタトゥーは幼稚でお粗末なものも多いです。刺青やタトゥーにあまり偏見のないフィリピンでは安く手軽に入れられる環境なんだと思います。

 

4. 就職活動に影響はある?

フィリピン国内では日本ほど影響はありませんが、多少なりとも影響はあります。刺青やタトゥーを入れている場所や大きさなども影響してきます。服を着て見えなければほぼ問題はありませんが、どうしても見えてしまう場合は就職の障害になるために消す人もいます。

一方、フィリピンでは警察官などの公務員も入れているので驚きです!しかしお堅いとされる職業ではデザインも小さめで公にせず内緒にしているようです。そして、フィリピンは出稼ぎ国であるため、海外の就職には大変影響することでしょう。特に日本では影響大ですね。

 

5. 出入り禁止や制限を受ける事はある?

日本のようにプールや海などでの出入り禁止などはありません。しかし、極道のような刺青なのかワンポイントタトゥーなのかによっても印象が変わりますので、警戒されたりすることはあるでしょう。刺青やタトゥーを入れている人を馬鹿だと思う人もいますので、敬遠される人もいます。一昔前は日本人が刺青をしているとフィリピンへ入国できないなどと言われていましたが、ヤクザがらみの犯罪を警戒されたのだと思います。

 

6. 刺青・タトゥーの面白エピソード!

面白いと言っては失礼かもしれませんが、情熱的なフィリピン人は恋人の名前を入れちゃう人が多いです。別れてしまったために上からさらにタトゥーで隠したような跡を見るとあまりの雑さに切なくもなります。(下の名前がなんとなくわかっちゃう)消すよりも入れるほうが費用も手間もかからないからでしょうね。漢字のタトゥーはフィリピンに限らず海外でも人気がありますが、意味よりも形で選んでいるが多いようです。「日本人?これかっこいいだろ?なんて意味?」なんてやりとりも 笑。情熱的で感情的なフィリピン人らしさを感じます。

 



まとめ

いかがでしたか?
日本に比べて、フィリピンの刺青・タトゥーは寛容であることがわかりました。ファッション的感覚で刺青やタトゥーを入れるのはフィリピンの若者も日本の若者も同じようです。世界中のタトゥーアーティストや愛妻家が集結する祭典の『国際タトゥー・エキスポ』が2014年にフィリピンで開催されたり、各地でタトゥーイベントが開催されたりとフィリピンでは身近なものでもあるようです。

 

フィリピンで刺青・タトゥーはどう思われているか調査!

1. 刺青・タトゥーはどんな人がするの?
2. 若者・高齢者はそれぞれどう思ってる?
3. 男性のタトゥーと女性のタトゥーの印象の違いは?
4. 就職活動に影響はある?
5. 出入り禁止や制限を受ける事はある?
6. 刺青・タトゥーの面白エピソード!

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!