ドイツ語の数字文法を基礎から完全マスターする6つのコツ

ドイツ語の数字文法を基礎から完全マスターする6つのコツ

ドイツ語は日本語よりも難しい文法ルールが沢山あります。女性名詞、中性名詞、男性名詞等覚えるのは大変ですが、数字表記や物の数え方は、実はそこまで難しくありません。むしろ日本語のような『個・枚・匹』などの助数詞も無く、単純に数字のルールを覚えればいいだけです。そこで今回は、ドイツ語の数字文法を基礎から完全マスターする6つのコツをご紹介します。



 

ドイツ語の数字文法を基礎から完全マスターする6つのコツ

 

1. ドイツ語の20までの基数(10進数)を覚えよう

1 Eins (アインツ)
2 Zwei (ツヴァイ)
3 Drei (ドライ)
4 Vier (フィア)
5 Fünf (フュンフ)
6 Sechs (ゼクス)
7 Sieben (ズィーベン)
8 acht (アハト)
9 Neun (ノイン)
10 Zehn (ツェン)
11 Elf (エルフ)
12 Zwölf (ツヴェルフ)
13 Dreizehn (ドライツェン)
14 Viezehn (フィアツェン)
15 Fünfzehn (フュンフツェン)
16 Sechzehn (ゼクツェン)
17 Siebzehn (ズィプツェン)
18 Achtzehn (アハツェン)
19 Neunzehn (ノインツェン)
20 Zwanzig (ツヴァンツィッヒ)

 

2. ドイツ語の20を過ぎた数字の呼び方を覚えよう

20を過ぎると21、22、と続くのですがドイツ語の場合は『1の位』を先に呼びます。その時『1の位』と『10の位』をつなげるのは【Und (ウント)】です。

21 Eins und zwanzig (アインスウントツヴァンツィッヒ)
22 Zwei und zwanzig (ツヴァイウントツヴァンツィッヒ)
23 Drei und zwanzig (ドライウントツヴァンツィッヒ)
30 Dreißig (ドライツィッヒ)
40 Vierzig (フィアツィッヒ)
50 Fünfzig (フュンフツィッヒ)

 

3. ドイツ語の0から小数点以下を覚えよう

0 Null (ヌル)
0.1 Null komma eins (ヌルコンマアインス)
0.15 Null komma eins fünf (ヌルコンマアインスフュンフ)

 

4. ドイツ語で大きい数字を覚えよう

100 Einhundert (アインフンデァート)
1000 Eintausend (アインタウゼント)
10000 Zehntausend (ツェンタウゼント)
100000 Einhunderttausend (アインフンデァートタウゼント)
1000000 Eine million (アイネミリオーン)

 

5. ドイツ語の序数 (~番目)を覚えよう

例えば「3番目の娘」と言いたい時に使いますね。そして、その時がまさに【女性名詞 中性名詞 男性名詞】で序数の読み方も変わってきます。解りやすく並べてみましょう。今回は、『1番目の~』の後に【女性名詞】が来る例を書いています。男性名詞が来る場合は (e) の後に (r) が、中性名詞のときは (s) がつきます。お間違えのないように。

1番目 Erstens (エアステンス) 1番目の erste (エアステ)
2番目 Zweitens (ツヴァイテンス) 2番目の Zweite (ツヴァイテ)
3番目 Drittens (ドリッテンス) 3番目の Dritte (ドリッテ)
4番目 Viertens (フィェテンス) 4番目の Vierte (フィアテ)
5番目 Fünftens (フュンフテンス)5番目の Fünfte (フュンフテ)
6番目 Sechstens (ゼクステンス) 6番目の Sechste (ゼクステ)
7番目 Siebentens (ズィベンテンス) 7番目の Siebente (ズィーベンテ)
8番目 Achtens (アハテンス) 8番目の Achte (アハテ)
9番目 Neuntens (ノインテンス) 9番目の Neunte (ノインテ)

 

6. ドイツ語の分数を覚えよう

分数はお料理レシピなどにも使われています。ドイツ語の場合は分数を時間を読むときにも使われることがあります。例えば『2時半』と伝えたいとすると「Halb Drei」と表現するんです。Halbはドイツ語の「二分の一」です。でも2時なのに3と言います。「3時の半分だけ前」と思えばいいですね。

1/2をHalbと表すことには触れましたが、では分母が3以上になった時はどう表すのでしょうか。その時の分子は基数で (この場合1はeins ではなくeinに)。分母は先ほどの『序数』に (l)をつけて表現します。読む場合は分子を先に読んでくださいね。

3/5 Drei Fünftel (ドライフュンフテル)
7/8 Sieben Achtel (ズィーベンアハテル)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
コツさえわかればまるで絡み合った糸がスルスルと解けていくように、聞き慣れないドイツ語の数字でも法則があることに気づきます。お買い物に出かけても、小さなお店や市場での場合レジスターがなく、店員さんが発するお値段を聞き取らなくてはいけない場合もあるので普段から目に入った数字を頭の中でドイツ語の数字に変換して慣れていけたらいいですね。

 

ドイツ語の数字文法を基礎から完全マスターする6つのコツ

1. ドイツ語の20までの基数(10進数)を覚えよう
2. ドイツ語の20を過ぎた数字の呼び方を覚えよう
3. ドイツ語の0から小数点以下を覚えよう
4. ドイツ語で大きい数字を覚えよう
5. ドイツ語の序数 (~番目)を覚えよう
6. ドイツ語の分数を覚えよう



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!