意外と知らない英単語!懐かしいを英語で言うと?

意外と知らない英単語!懐かしいを英語で言うと?

意外と知らない英単語特集!今回は「懐かしい」です。懐かしいはズバリ英語で「nostalgic(ノスタルジック)」と言います。カタカナ表現で日本語でも聞いたり使ったりしたことがある単語かもしれませんね!

そこで今回は、色々なシーンに合わせて、適切な「懐かしい」という表現をご紹介します。




 

意外と知らない英単語!懐かしいを英語で言うと?

 

1. nostalgic (ノスタルジック) / 懐かしい

このnostalgicですが、主に生まれ故郷や地元を思い出すときに使います。学生時代の同級生や、当時持っていたノートなど、人や物に対して「It’s so nostalgic!」などと使います。

 

2. feel nostalgic / 懐かしいと思う

これは主語に「I(私)」などの人が来るときによく使います。例えば「I feel quite nostalgic for that photo.(あの写真はとても懐かしい)」。使い方の注意として「I’m nostalgic」と言ってしまうと「私は懐かしさを感じられる人です」のようなニュアンスになり不自然な感じになります。気をつけましょう。

 

3. have fond memories of 〜 / 〜の懐かしい思い出がある

昔を振り返って言うときに使うフレーズ。例えば「I have fond memories of my college days / 大学時代の懐かしい思い出がある」と使います。

 

4. It takes me back. / 懐かしい

直訳すると「それは私を昔に連れて行く」となり「懐かしい」と意訳できます。That takes me backの形でもネイティブは使いますので覚えておくとよいでしょう。

 

5. It brings back memories. / 懐かしい

こちらも直訳すると「思い出をよみがえらせる」となり、上記と同じく「懐かしい」と意訳します。このフレーズもItの代わりにThatを使って言うこともあります。

 



まとめ

いかがでしたか?
単に「懐かしい」と言うにも、英語だとどの表現が適切か注意が必要です。モノに対して言うのか、「自分が」懐かしいと思っているのかで、主語や動詞が変わるので気をつけましょう。

また、懐かしいを使う場面でよく使う「久しぶり」とい言葉、英語だと何と言うかご存知ですか?「意外と知らない英単語!懐かしいを英語で言うと?」に詳しくまとめましたので、一緒に読んでおきましょう。

 

意外と知らない英単語!懐かしいを英語で言うと?

1. nostalgic (ノスタルジック) / 懐かしい
2. feel nostalgic / 懐かしいと思う
3. have fond memories of 〜 / 〜の懐かしい思い出がある
4. It takes me back. / 懐かしい
5. It brings back memories. / 懐かしい

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!