エジプト旅行でピラミッド観光を快適にする8つのポイント!

エジプト旅行でピラミッド観光を快適にする8つのポイント!

エジプトと言えばピラミッド。おそらくエジプトに来てピラミッドを観ずに帰る人はほとんどいないでしょう。エジプトは多くの遺跡、遺産があり、世界でも有数の観光大国なのですが、残念ながら快適に観光できる設備やシステムが未発達なのが現状です。そこで今回は、カイロ在住4年の筆者がピラミッドを快適に観光できるポイントをご紹介します。



 

エジプト旅行でピラミッド観光を快適にする8つのポイント!

 

1. 暑さ対策は万全に

ピラミッドのあるのは砂漠地帯。一番有名なギザの三大ピラミッドは、すぐそこまで住宅地が広がっていますが、それでも半砂漠地帯です。周りには日光を遮る物もなく、日差しはかなり強烈。冬以外の季節に訪れる場合は、帽子、飲み水などを忘れずに。ピラミッドの会場時間は朝8時です。真夏だとこの時間でもかなり日差しは強く、気温も高いですが、それでも午後よりはましなはず。オープンと同時に入場すると比較的快適に過ごせるのではないでしょうか。

 

2. ツアーを利用しよう

エジプトにはギザの三大ピラミッド以外にも多くのピラミッドが点在しています。カイロから日帰りで訪れることができる場所も多く、特に階段ピラミッドのサッカーラ、屈折ピラミッドや赤のピラミッドのあるダハシュールは是非足をのばしたいところ。ただし、交通機関が限られており、公共交通機関では時間がかかりすぎたりしてしまいます。そこで、おススメは現地ツアーの利用です。カイロには旅行会社が無数にあり、日本人が経営している会社もあります。多くはこちらの要望に合わせてアレンジが可能です。エジプトの遺跡史跡には説明が不十分で、パンフレットの類も貧弱なので、ガイドに説明してもらいながら観光すると、面白さもグンとアップ。移動も専用車なので、時間や体力の節約になります。筆者も日本から家族、友人が来たときにはもちろん、こちらの友人知人でレアな遺跡を見に行く際に積極的にツアーを利用しています。

 

3. ギザのピラミッドへは地下鉄で?

カイロ中心部からギザのピラミッドで行く方法は何種類かありますが、多くはバスかタクシーを利用するという方法。乗り換えなしで行けるので、土地勘のない人でも安心です。しかし、カイロは渋滞が激しいことでも有名です。時間帯によっては2時間以上かかる場合もあり、時間を節約したい旅行者にとっては何とかしたい所ですよね。そこで途中まで地下鉄で行ってみてはどうでしょう。ギザのピラミッド周辺は巨大な住宅地なので、タクシーやバスなど簡単に見つかります。金曜日の午前中は比較的道が空いているので、この時間を狙って移動するのもおススメです。

 

4. ピラミッドが見えるホテル

ギザのピラミッド周辺にはホテルが点在しており、その多くは高級ホテルですが、部屋からピラミッドが見えるなど、一度は泊まってみたいホテルばかりです。ピラミッドまでのアクセスの良さはもちろんですが、夜明けの朝日を浴びたピラミッドや、ライトアップされたピラミッドを眺めるだけでも、これらのホテルに滞在する価値がありますね。予算や日程が厳しいという人は、レストランやカフェの利用はどうでしょう。ピラミッドを眺めながら、キンキンに冷えたビールを味わう。最高の思い出になること間違いなしですね。時期によってはピラミッドが見えるプールの利用も可能です。

 

5. 砂にはご注意を!

当然ですが、ピラミッドのある場所は砂漠地帯です。地面は砂で歩きにくいので、サンダルよりは履きなれたスニーカーがおススメ。汗をかいた上から砂がまとわりつくこともあるので、ウエットティッシュがあると便利です。そして天気。エジプトでは雨の心配はほとんどありませんが(全く降らないというわけではないですが)、砂嵐が襲ってくることがあります。特に4月~5月はその頻度が多く、カイロ市内でも前が見えないほどになります。窓を閉め切った部屋にいても、口の中がざらざらしてくることもあるので、こういった日はできれば避けた方がよいでしょう。どうしても日程がずらせない、という場合は、カメラなどには、細心の注意を払う事にこしたことはありません。

 

6. 夜のライトアップ

ピラミッドを観ることができるのは昼間だけではありません。ギザの三大ピラミッドでは、光と音のショーが夜に開催されており、明るい日中とは違った趣で楽しませてくれます。スフィンクス前に設置された座席からの見物で、ピラミッドには近づくことができませんが、涼しくなった砂漠独特の夜も楽しめ、特に夏場はおススメです。

 

7. 周辺で声をかけてくる人には要注意

エジプト人はオープンで人懐っこい性格の人が多く、外国人旅行者にも気軽に話しかけてくることが多いですが、ピラミッド周辺で声をかけてくる人には注意が必要です。特に、「入口はそっちじゃないよ」「ラクダに乗りたい?」などと言って近づいてくる人にはついて行かないのが賢明です。ほとんどの場合、入口ではない場所に連れて行かれたり、いいことはありません。どうしても迷ったり、何かの助けが必要な場合は、あなたから声をかける、できれば土産物などではない普通の商店の人に聞く、複数の人に確認するなどの工夫をした方がよいでしょう。

 

8. 街中のピラミッドを探してみよう

ピラミッドを観る事ができるのは、砂漠の中だけではありません。これだけ偉大な遺跡です。エジプトではあらゆるところにピラミッドがモチーフやロゴとして使われています。有名なのはアル・アハラーム新聞。ずばり「ピラミッド」という名の新聞です。他には、足元を見ればマンホールにピラミッドが、あの会社のロゴはピラミッド…。街に点在するピラミッドを見れば、その影響力に驚くとともに、ピラミッドの国エジプトに来たという実感が沸々と湧いてくるのでは?あなたはどんなピラミッドを発見できましたか?

 

まとめ

いかがでしたか?
誰もが一生に一度は見たいと願うピラミッド。ちょっとしたコツを踏まえて楽しい思い出を作ってくださいね。

 

エジプト旅行でピラミッド観光を快適にする8つのポイント!

1. 暑さ対策は万全に
2. ツアーを利用しよう
3. ギザのピラミッドへは地下鉄で?
4. ピラミッドが見えるホテル
5. 砂にはご注意を!
6. 夜のライトアップ
7. 周辺で声をかけてくる人には要注意
8. 街中のピラミッドを探してみよう

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!