ブラジルの祝日を徹底分析!どんな日があるか全部教えます!

ブラジルの祝日を徹底分析!どんな日があるか全部教えます!

(Rodrigo Soldon)

ブラジルにも様々な祝日があり、ブラジルの歴史や文化にちなんだ行事や催しが各地や各家庭で行われています。ではどういった祝日があってどんな意味が込められているのでしょうか?今回は、国の祝日だけでなく、ブラジルを代表する行事でほとんどの学校や会社、商店が休みになるものも合わせて詳しくご紹介します。(☆印が付いているものがブラジルならではの行事です)




 

ブラジルの祝日を徹底分析!どんな日があるか全部教えます!

 

1. 1月1日 Confraternização Universal (コンフラテルニザサォン ウニベルサウ)

1月1日はano novoと一般的には呼ばれ、新年のカウントダウンを盛大にお祝いします。主要都市や観光地ではイベントが催され、花火が上がります。

 

2. Carnaval (カルナヴァウ) ☆

2月もしくは3月にはブラジルを代表するイベント、カーニバルが行われます。一説によるとカーニバルはキリストの復活祭Pascoa(パスコア、イースター)までの40日間を『四旬節』と呼ばれ肉を食べることを禁じられるのですが、その苦行の前に盛大に楽しもうというところから始まったと言われています。日にちは毎年変わり、quarta-feira de Cinzas(灰の水曜日)までの 週末と合わせて4~5日間ほどの連休となります。今年は2月25日~3月1日になります。

 

3. Paixão de Cristo (パイシャォン ジ クリスト)

Pascoa(パスコア、イースター)の直前の金曜日でキリストが亡くなった日とされています。こちらも毎年日にちが違います。例えば2017年は4月14日です。教会から通りを練り歩いたりする行事が行われます。この日は肉を避け、魚(主に干しダラBacalhau )を使った料理を食べます。

 

4. Pascoa (パスコア) ☆

キリストが復活した日。3月21日以降の最初の満月の日曜日がこの日に当たり、それによってカーニバルはこのパスコアから遡って数えられるので毎年日にちが変わるのです。こちらも祝日ではありませんが、うさぎや卵の飾りを飾り付けたり、卵型のチョコレートをお世話になった人や子供に贈ったりする一大イベントと化しています。カーニバル後のスーパーはこの卵型のチョコレートで埋め尽くされます。日本のバレンタインのような感じをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。2017年は4月16日です。

 

5. 4月21日 Tiradentes (チラデンチス)

ブラジルの英雄、革命家チラデンチスの処刑された日です。彼はブラジル独立のためのクーデターを企てた反乱者として捕えられてしまい、他の反乱者の責任を一人で背負い処刑されてしまいました。

 

6. 5月1日 Dia Mundial do Trabalho (ジア ムンジアル ド トラバーリョ)

労働記念日、メーデー 。労働者が権利を訴える日です。

 

7. Corpus Christi (コルプス クリスチ) ☆

キリストの聖体祭。パスコアから数えて60日後の木曜日がその日に当たります。パスコアで復活したキリストが天国へ帰っていった日とされています。各地の教会近くの道には花や砂、穀物などで描かれたキリストにちなんだモチーフのアートが施されます。2017年は6月15日です。

 

8. 9月7日 Independência do Brasil (インデペンデンシア ド ブラジル)

ブラジルの独立記念日です。ポルトガルの植民地だったブラジルをペドロ1世がブラジル帝国として独立宣言した日となっています。ブラジル各地で式典が行われます。

 

9. 10月12日 Nossa Senhora Aparecida (ノッサ セニョーラ アパレシーダ)

ブラジル独自の守護聖人聖母アパレシーダの日です。と同時に「こどもの日」Dia das Crianças(ジア ダス クリアンサス)でもあるので、子どもたちがたくさんプレゼントを貰っています。

 

10. 11月2日 Finados (フィナードス)

死者の日。ブラジルのお盆に当たる日です。お墓参りをしたり、死者の日にちなんでゾンビの格好をしたイベントやパレードなどが行われるところもあります。

 

11. 11月15日 Proclamação da República (プロクラマサォン ダ ヘプブリカ)

共和制宣言記念日。1889年11月15日に軍事クーデターがが起こり、ペドロ2世を退位させ、王政から共和制へと移った日です。

 

12. 12月25日 Natal (ナタウ)

言わずと知れたクリスマスの日です。ブラジルは24日の夜から家族で集まりパーティーが始まります。たくさんの食事が用意され、クリスマスといえばPeru(七面鳥)とPanettone(パネトーネ)というイタリアからブラジルに持ち込まれたドライフルーツが混ざった菓子パンが食卓に並びます。

 

まとめ

いかがでしたか?
やはりカトリックにちなんだ祝日が多いですね。ブラジルは日本に比べると祝日自体は多くはないのですが、祝日以外のお休みが多いです。振替休日もないですが、例えば木曜日に祝日などがあると、金曜日も休みにして連休になったりすることがよくあります。会社はその分残業などで穴を埋めることになります。面白いですよね!ブラジルでは祝日はスーパーなども閉まっていることもあるので、しっかり把握しておかないと困ることになります。しっかり準備をして、楽しい祝日を過ごしてくださいね!!

 

ブラジルの祝日を徹底分析!どんな日があるか全部教えます!

1. 1月1日 Confraternização Universal (コンフラテルニザサォン ウニベルサウ)

2. Carnaval (カルナヴァウ) ☆

3. Paixão de Cristo (パイシャォン ジ クリスト)

4. Pascoa (パスコア) ☆

5. 4月21日 Tiradentes (チラデンチス)

6. 5月1日 Dia Mundial do Trabalho (ジア ムンジアル ド トラバーリョ)

7. Corpus Christi (コルプス クリスチ) ☆

8. 9月7日 Independência do Brasil (インデペンデンシア ド ブラジル)

9. 10月12日 Nossa Senhora Aparecida (ノッサ セニョーラ アパレシーダ)

10. 11月2日 Finados (フィナードス)

11. 11月15日 Proclamação da República (プロクラマサォン ダ ヘプブリカ)

12. 12月25日 Natal (ナタウ)

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!