ロシアでショッピングするとき役立つロシア語10選!

ロシアでショッピングするとき役立つロシア語10選!

(flickr By Thomas Depenbusch)

ロシアには、マトリョーシカやウォッカなど魅力的なお土産がたくさんあり、ショッピングは心が浮き立ちます。英語を話さない店員もたくさんいますから、お店での決まり文句はぜひロシア語で覚えておきたいものです。そこで今回は、買い物のシーンであなたが使ったり、店員に言われたりしそうなロシア語のフレーズをご紹介します。



 

ロシアでショッピングするとき役立つロシア語10選!

 

1. Вам чем-нибудь помочь?(ヴァム チェム ニヴーチ パモーチ)

直訳すると、「あなたは何か助けが必要ですか」です。「Здравствуйте!(ズドラーストヴイチェ)こんにちは」という挨拶とセットで、このフレーズが使われます。特に探しているものがなければ、「Я просто смотрю.(ヤー プロースタ スマトリュー)見ているだけです」と返事してください。最初にこの言葉をご紹介しましたが、ロシアでは日本のように、笑顔でこのように声をかけられることはあまりありませんので少し安心してください。多くの店員は無表情で、お客さんに媚びない接客です。お客さんがお店に入っても、店員同士のおしゃべりを止めないときがあります。それはそういうものなので、異文化として受け入れましょう。

 

2. Сколько стоит?(スコーリカ ストーイト)

「いくらですか」という買い物には欠かせない表現です。値段を聞きたいものを指さしながら、聞いてみましょう。

 

3. Покажите это, пожалуйста.(パカジーチェ エータ パジャールスタ)

「これを見せてください」というフレーズです。ロシアのお土産屋さんでは、商品がケースの中に陳列されていることが多いです。マトリョーシカを買うときも、このフレーズを使って、中の人形が壊れていないか、気に入ったデザインかなど必ずチェックしてから買ってくださいね。

 

4. Я возьму это.(ヤー ヴァジムー エータ)

「これを買います」という意味です。商品を見せてもらった後や試着した後に使いましょう。もし商品が気にいらなかった場合は、「Я подумаю.(ヤー パドゥーマユ)ちょっと考えます」と言って、商品を返しましょう。スーパーなどでは、この言葉を使う必要もないので、касса(カッサ)というレジまで、直接商品を持って行ってください。

 

5. У вас есть ○○?(ウ ヴァス イエースチ)

「○○はありますか」というフレーズです。何かお目当てのものがある時に、使ってください。店員は「Да(ダー)はい」か「Нет(ニエート)いいえ」で答えてくれるはずです。もしあった場合はさらに、「Где ○○ находится?(グジェー ○○ ナホージッツァ)○○はどこですか」と聞いてみましょう。また、この表現は試着後などにも使えます。○○に「побольше(パボーリシェ)もっと大きい」や「поменьше(パメーンシェ)もっと小さい」や「другие цвета(ドルギーエ ツビエータ)別の色」などを入れて、より自分の好みにあった商品を探しましょう。

 

 

6. Можно это примерить?(モージナ エータ プリメーリッチ)

試着したいときに、店員にこう聞いてみましょう。ロシアの有名なお土産として、琥珀のアクセサリーやплаток(プラトーク)というショールがあります。それらを鏡の前で、自分に合うかちょっと見てみたいとき、便利な表現です。主にお土産屋さんや小さな店で使われます。デパートなどでは試着が自由なところが多いので、その場合はпримерочная(プリメーラチュナヤ)という標識がついている試着室へ、何も言わず自分で洋服を持って行ったらいいです。

 

7. Вы принимаете карточки?(ヴィー プリニマーエチェ カールタチュキ)

「クレジットカードは使えますか」というフレーズです。返事は「Да(ダー)はい」か「Нет(ニエート)いいえ」で返ってきます。ロシアのお店にも、クレジットカードを差し込んで読み取る機械がたくさんあります。店員に「Введите пожалуйста пинкод.(ヴヴェジーチェ パジャールスタ ピンコート)パスワードを入力してください」と言われてから、暗証番号を入力してください。最後にレシートがもらえるので、必ず金額を確認しましょう。

 

8. Пакет нужен?(パケート ヌージェン)

「袋は要りますか」というフレーズです。スーパーなどでは袋が無料ではないので、レジでよく聞かれる表現です。もし必要な場合は「Да, пожалуйста.(ダー パジャールスタ)」、要らない場合は「Нет, спасибо.(ニエート スパシーバ)」と答えましょう。レジでは、「У вас нет мелочи?(ウ ヴァス ニエート メーラチ)小銭はありませんか」もよく聞かれるので合わせて覚えておきましょう。

 

9. Уступите 100 рублей, пожалуйста.(ウストゥピーチェ ストー ルブレイ パジャールスタ)

「100ルーブル値引してくれませんか」という表現です。スーパーやデパートでは不向きなフレーズですが、個人の店などでは使える表現です。少しお得に買い物したい人は、「скидка(スキートカ)値引き」や「распродажа(ラスプラダージャ)セール」という標記があるお店に入ってみてくださいね。

 

10. その他ショッピングで出てくる単語

お店に掲示されている表現で、次の言葉を覚えておくと便利です。「режим работы(レジーム ラボーティ)」は、営業時間のことです。よく行くお店は「выходной(ヴィハドノイ)休日」もチェックしておきましょう。「на себя(ナ セヴャー)引く」、「от себя(アット セヴャー)押す」もドアのところで頻繁に見る言葉です。

また、お店の種類は、いろいろあります。сувенирный магазин(スーベニールヌィ マガジーン)土産屋、универмаг(ウニヴェルマーク)デパート、универсам (ウニヴェルサーム)スーパー、торговый центр(タルゴーヴィー ツェーントル)ショッピングセンター、рынок(ルィーノク)市場などです。特に市場は活気があり、現地の生活が垣間見られるところなのでおすすめです。スーパーやデパートで気をつけておきたいのは、お店を出るときに、商品のレシートを見せるよう警備員に要求されることがあることです。レシートは必ず受け取って、店舗を出るまで捨てないようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
短いフレーズばかりでしたが、これらに指さしと電卓があれば、買い物はわりとできてしまうものです。道端の小さなスーパーでも、日用品やお菓子のパッケージがロシア独特の味わいを持っているので、きっとあなたが欲しいお土産が見つかるでしょう。愛想がない店員にめげずに、お土産の宝庫であるロシアで、思い切り買い物を楽しんでくださいね。

 

ロシアでショッピングするとき役立つロシア語10選!

1. Вам чем-нибудь помочь?(ヴァム チェム ニヴーチ パモーチ)

2. Сколько стоит?(スコーリカ ストーイト)

3. Покажите это, пожалуйста.(パカジーチェ エータ パジャールスタ)

4. Я возьму это.(ヤー ヴァジムー エータ)

5. У вас есть ○○?(ウ ヴァス イエースチ)

6. Можно это примерить?(モージナ エータ プリメーリッチ)

7. Вы принимаете карточки?(ヴィー プリニマーエチェ カールタチュキ)

8. Пакет нужен?(パケート ヌージェン)

9. Уступите 100 рублей, пожалуйста.(ウストゥピーチェ ストー ルブレイ パジャールスタ)

10. その他ショッピングで出てくる単語

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!