イギリスの1月、2月、3月おすすめ人気イベント特集!

イギリスの1月、2月、3月おすすめ人気イベント特集!

(RSNY)

ニューイヤーズイヴ(12/31)に盛り上がったイギリスの新年元旦は静かに始まりますが、それでも1月、2月、3月には、国内で様々なイベントが次から次へと開催されます。そこで今回は、ロンドン在住の筆者が、1月から3月にイギリスを訪れる機会がある人のために、この時期おすすめのイギリス国内イベントをご紹介します。

 

イギリスの1月、2月、3月おすすめ人気イベント特集!

 

1. 1月1日 New Year(ニューイヤー)

1月、2月、3月のイギリス国内おすすめイベント特集!ニューイヤー

(Tahir)

日本と違い、イギリスでは家族が集まって新年を祝うということはありません。どちらかというとニューイヤーズイヴが花火やパーティーなどで深夜遅くまで街全体が盛り上がっているため、ニューイヤーは比較的静かに始まりますが、ほとんどのショップやレストランはオープンしています。

また、ロンドン市内では、ニューイヤーのパレードが行われます。パレードは正午にグリーンパーク駅から始まり、ピカデリーサーカス、トラファルガー広場などを経由してパーラメントスクエアを目指します。

なお、通常1月1日はロンドン市内の公共交通機関は無料で利用できます。

 

2. 2月13日 Pancake Day(パンケーキデイ)

1月、2月、3月のイギリス国内おすすめイベント特集!パンケーキデイ

(Spitalfields_E1)

日本でも人気のパンケーキ。イギリスでも人気があり、ブレックファーストメニューとして多くのカフェやレストランで提供されています。そのため、2月13日のパンケーキデイはイギリス国内でも盛り上がり、多くのカフェやレストランが特別メニューを用意したり、もしくは無料またはいつもより安い料金でパンケーキを提供しています。

またヴィーガン(肉、魚類のほか、卵、乳製品も食べない人)も多いイギリスでは、ヴィーガンの人でも食べられるパンケーキや、グルテンアレルギーの人でも食べられるグルテンフリーパンケーキを提供しているカフェやレストランも多くあります。

 

3. 2月14日 Valentine’s Day(バレンタインデー)

1月、2月、3月のイギリス国内おすすめイベント特集!バレンタインデー

(Ged Carroll)

2月14日のバレンタインデーはイギリスでも大変盛り上がります。ただ日本と違うのは、女性が男性にチョコレートやプレゼントを渡すのではなく、男性も女性にプレゼントを渡します。各ショップではプレゼントコーナーが特設され、またレストランなどでもヴァレンタインズデイ用の特別メニューが提供されます。

バレンタインデーには街中で、女性用に購入した花束を抱えて歩く男性を多く見かけるので、ロマンティックな雰囲気に包まれています。バレンタインデーについては「女の子には花束を?イギリスのバレンタインデー6つの豆知識」に特集していますので、合わせて一読してみてください。

 

4. 3月17日 St. Patrick’s Day(セントパトリックスデイ)

1月、2月、3月のイギリス国内おすすめイベント特集!セントパトリックスデイ

(Ben)

3月17日は、アイルランドでキリスト教を広めた聖パトリックの命日であり、St. Patrick’s Dayとして、アイルランドの祝日です。イギリスとアイルランドは兄弟国であり、アイルランド人が多く住むイギリスでもSt. Patricks’s Dayは盛大に盛り上がります。

3月17日が近づくと、アイルランドのシンボルカラーである緑色が街にあふれるようになり、また3月17日に最も近い週末にはロンドン市内でパレードも行われます。イギリス国内にはアイリッシュパブが多くあり、パブでは、アイルランドの名産ギネスビールを飲みながら、St. Patrick’s Dayをお祝いする人で大変賑わいます。

 

5. Mother’s Day(マザーズデイ)

1月、2月、3月のイギリス国内おすすめイベント特集!マザーズデイ

(Santanu Vasant)

イギリスでは、Mothering Day(マザリングデイ)とも呼ばれるMother’s Day(マザーズデイ)は、アメリカや日本と違い、5月の第2日曜日ではなく、3月にあります。そして日にちも年によって変動します。

イギリスでは、イースターサンデーの2週間前の日曜日がマザーズデイに設定されており、イースターサンデーが年によって変動するため、マザーズデイも変動します。

しかしお祝いの仕方は日本とほとんど同じで、お母さんにプレゼントとカードを送り、また子供達はお母さんのために食事をお父さんと一緒に作ったりします。

 

6. Easter(イースター)

1月、2月、3月のイギリス国内おすすめイベント特集!イースター

(ser_is_snarkish)

イギリス人にとって、クリスマスと並び重要なイベントであるEaster(イースター)日本語では復活祭とも訳され、キリストの復活をお祝いするキリスト教のイベントです。現在では多くのお店が営業するようになりましたが、少し前まではクリスマスのように、イースター期間はお休みをするお店も多くありました。

イースターの日程は毎年変動します。日程は春分の日の後の最初の満月の後の最初の日曜日がイースターサンデーに設定されます。そのため、年によって1ヶ月近く日程が異なることがありますが、通常は3月下旬から4月上旬にイースターサンデーがやってきます。

イースターはクリスマスと同様、家族が揃って食事をしたり、卵を使って遊んだりするのが慣習となっており、そのため、イースターが近づくと、イースターエッグをかたどったチョコレートや様々なアイテムが街中に溢れます。通常学校などはイースターに合わせ前後2週間から1ヶ月近く休みになることが多く、子供のいる家庭では、この時期にイギリス国内外に旅行を計画します。

またイギリス各地ではイースターサンデーにパレードなどが行われたり、イースターエッグを使った各種イベントが開催されるなど、キリスト教徒でなくとも、楽しめるイベントです。

 

まとめ

いかがでしたか?
1月、2月、3月のイギリスのおすすめイベントをご紹介しました。イギリスの冬は日本に比べて寒く、また日照時間も短いため、暗いイメージがありますが、春が近づくにつれ、日に日に日照時間も長くなり、それを彩る、心温まるイベントが次から次へと開催されます。もしこの時期にイギリスを訪問、滞在する機会がありましたら、ぜひ上記のイベントを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

イギリスの1月、2月、3月おすすめ人気イベント特集!

1. 1月1日 New Year(ニューイヤー)
2. 2月13日 Pancake Day(パンケーキデイ)
3. 2月14日 Valentine’s Day(バレンタインデー)
4. 3月17日 St. Patrick’s Day(セントパトリックスデイ)
5. Mother’s Day(マザーズデイ)
6. Easter(イースター)

 


あなたにおすすめの記事!