台北の空港を徹底調査!旅行前に知るべき6つの特徴

台北の空港を徹底調査!旅行前に知るべき6つの特徴

(flickr By Stan Wiechers)

台湾の北部には桃園国際空港と松山空港の2つがあり、LCCで台北へ来る方の殆どは台北の隣の桃園市にある桃園国際空港を利用する事になります。また、台北市内の松山空港も国際空港にとても便利になりました。今回は、そんな二つの空港を徹底調査して、旅行前に知るべき6つの特徴をご紹介します。



 

台北の空港を徹底調査!旅行前に知るべき6つの特徴

 

1. 松山空港

国際空港になってから5年が経つ松山空港ですが、台北市内に空港がある事から、アクセスもよく多くの人に利用されています。松山空港ないには無料開放の展望台もあり飛行機の発着の様子を楽しむ事が出来き大人も子供も楽しむ事のできる空間となっています。松山空港の免税店は他の国際空港に比べてもお店が多くありませんので、もしブランド品などを購入されたいという方ですとフェラガモしかないため期待しすぎない方がいいでしょう。

 

2. 市内へのアクセス

台北市内に空港がある事からとてもアクセスが便利なのが松山空港の特徴です。空港の隣にMRT(地下鉄)も併設されているため繁華街へもすぐに行く事ができ、有名デパートが集まる繁華街・忠孝復興までたった3駅でたどり着く事ができるほどのアクセスの良さ。また空港を出てタクシーに乗れば市内の有名観光地などは15分前後で辿りつけてしまいます。終電も平日・休日共に0時28分まであるので、夜遅くについても安心です。もし終電がない場合もタクシーで台北駅まで200元代程度(約750円)でたどり着く事もできますのでもし夜中の便で台北につく場合はホテルの住所を書いたメモなどを準備しておくといいでしょう。

 

3. 桃園国際空港

台北市内とは違いますが台北に旅行にこられる殆どの方が利用するのがこちらの桃園国際空港です。第2ターミナルまで備える台湾最大の空港で、今後第3ターミナルも建設予定と台湾の玄関口として機能しています。特に台湾の空港の中でもデザイン性が高い事でも有名で、数多くの展示物や近未来的なオブジェ、そしてコンセント付きの椅子が多数置かれているなど他の空港にはないコンセプトで作られているのと、小さなお子様連れにはありがたい授乳室が完備されているのですが、その中のデザインがとにかく可愛いと評判です。おむつも無料サービスがあったりと、他の空港にはないサービスも用意されてますので、小さなお子様がいる方は覗いてみてはいかがでしょうか。

 

4. 市内へのアクセス

台北の隣に位置する桃園ですので松山空港に比べると若干離れていますが、空港リムジンバスで50分前後で台北市内まで出ることができます。そしてこのリムジンバスですが、24時間営業ですので真夜中に到着された方も早朝に日本に帰らないといけない人も利用する事ができるのでとても便利です。そしてバスの料金もとても安くバス会社や行き先によって変わりますが120元〜140元(約450円〜約520円)で台北市内へとアクセスする事ができます。またタクシーに乗って市内に出る場合は高速料金も含めた料金となるため約1300元(約4800円)ほどかかります。もし荷物が多すぎるなどの理由がなければバスに乗って市内にアクセスするのがいいでしょう。

 

5. 入国審査カード

台湾に到着する前に機内で配られる入国審査カードですが、これを記入しなければ台湾に入国する事はできません。適当に書けば大丈夫と思われる方もいますが、税関で書き終わるまで入国させてくれないという事もあるためしっかりと書くようにしましょう。そこで特に大切なのが「滞在先」「滞在先の連絡先」この2点です。電話番号と名前程度で通常は問題ありませんが、予約した際に住所も合わせて教えてもらえると思いますので、それも含めてプリントアウトするなりメモに控えるなりしておきましょう。

 

6. FREE WiFiについて

台湾では「iTAIWAN」という台湾政府が外国人観光客向けに整備している無料のWiFiサービスが利用でき、空港、MRT内(地下鉄)を始め街のいたるところにiTAIWANのアクセスポイントがあるので、スマホやタブレットを利用している人にとってはとても頼りになるサービスです。iTAIWANを利用するためにはサービスカウンター (旅客服務中心)で利用登録をする必要があるのですが、カウンターのスタッフにFREE WiFiを利用したい旨を伝えパスポートを見せると登録してもらえます。iTAIWANのIDはパスポートナンバー、パスワードは自分の生年月日となり、登録後すぐに利用できます。有効期限は1ヶ月だけなのですが、観光や旅行程度でしたら問題ない十分な期間ですね。そしてこの登録作業は日本からでもiTAIWANのHP上からできるので時間短縮したい人はHPを覗いて見て下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
空港に到着した瞬間から台湾の空気を味わう事ができますが、何も準備していないとホテルにたどり着くのも一苦労という事にもなりかねません。台湾で過ごす時間を素敵なものにするためにもアクセス方法やその他の事についても出発前に調べておくようにしてくださいね。

 

台北の空港を徹底調査!旅行前に知るべき6つの特徴

1. 松山空港
2. 市内へのアクセス
3. 桃園国際空港
4. 市内へのアクセス
5. 入国審査カード
6. FREE WiFiについて

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!