初めての海外旅行を安全・快適にする必須持ち物リスト20

初めての海外旅行を安全・快適にする必須持ち物リスト20

初めての海外旅行。あれもこれも持っていこうとして荷物がパンパンになったり、現地で「しまった、持ってくるべきだった」と後悔するなど、なかなかうまくいかないこと、多いですよね。日本と、文化も気候も違う海外へ旅行するとなると持ち物も国内旅行とはだいぶ変わってきます。今回は、海外で快適に、安全に過ごせる日本人ならではの必須アイテムを20個ご紹介します。初めて海外旅行をされる方や久しぶりに行く方は必見です!



 

初めての海外旅行を安全・快適にする必須持ち物リスト20

 

1. 虫除けスプレー・シート

お隣の国、韓国であってもホテルで謎の虫に刺され腫れ上がって歩けない。なんてこともあるそうです。特に虫が多いと言われる南の国はもちろん、それ以外へご旅行であっても虫除けは身を守る為の必須アイテムです。

 

2. ウェットティッシュ

日本はとても綺麗な国ですので、普段はあまり使わないかもしれません。但し、海外ではレストランでおしぼりが出てこなかったり、トイレが酷く汚いなんてことはよくあることです。ウェットティッシュはまさに強力アイテムなのです。

 

3. 現地通貨用のお財布

もし現地でお財布をなくしたら?引ったくりや置き引きにあったら?何が起こるかわかりません。その為にも、免許証や保険証など全て入ったお財布をそのまま持ち歩くことはお勧め出来ません。別のお財布に現地通貨とクレジットカードを1枚入れて持ち歩きましょう。

 

4. パスポートよりひと回り大きめのクリアポーチ

日本から出発前、既にパスポートや航空会社のEチケット、帰りのEチケット、カウンターで発見したボーディングパス、ホテル予約のプリント用紙重要な書類をたくさんお持ちですよね。大切なものは一括して、クリアポーチに入れておきましょう。但し、余計なものを入れないこと。このポーチの開閉はなるべく少なくし紛失を防ぎましょう。

 

5. スマートフォン、タブレット端末

これは言わずもかな、ですね。Wi-Fiに無料で接続して、インターネット環境を確保しましょう。また、持って行く際は無駄な通信費用をなくすためにローミング設定などの変更はお忘れなく。

 

6 セルフショットスティック

最近、海外でも流行っているみたいですが本当に便利です!特に一人旅はカップルで旅行するときは、誰かに写真をお願いする事なく自画撮りできて便利ですよ。

 

7. ミニドレスとヒール

目的地にも寄りますが、いきなりのディナーや想像していたよりもこ綺麗なホテルだったなど、念の為あって損はありません。持ってきた服が全部カジュアルだった!なんて後悔も、1着ワンピースを持っていくだけで解決です。

 

8スリングバック(肩掛けのバック)

リュックでもショルダーバックでもなく、肩掛けバックがオススメです。歩いている時に突然バイクでひったくられるなど、アジアでは未だにあるようなので、場所によっては安全をきして肩掛けバックでお出掛けして下さい。

 

9. カーデガンやストールなどの羽織物

寒暖対策としても必須ですが、アジアの寺院などの観光では宗教的に肌を露出することが良くない場合もしばしば。一枚あると便利かと思います。

 

10. クラッチバック

夜のお食事や、ホテルに戻ってきたけれども、少しだけ周辺をお散歩したい!なんて時にお財布、ホテルのキー、デジカメだけ入れて、持ち歩くのに便利なんだけでなく、見た目もおしゃれです。

 

11日焼け止め

自分に合う日焼け止めを日本から持って行きましょう。海外の日焼け止め成分は日本より強い成分が配合されている場合があり、肌荒れを起こす方もいらっしゃいます。

 

12. 大きめの折り畳み旅行バック

お買い物をし過ぎてスーツケースが閉まらない!なんて時に機内持ち込みの手荷物にも、預け荷物にも出来ますので、小さく畳んでスーツケースの隅に入れておきましょう。

 

13. 全ての電気電子機器類の充電器

電気電子機器のバッテリーが切れている場合、危険物の一部になってしまい機内に持ち込めない場合があります。これは携帯電話やWi-Fiルーター、カメラやPC全てです。充電切れのWi-Fiルーターが空港の荷物チェックで引っかかり、電池を捨てられてしまったケースもあります。電池パックなしの携帯電話やWi-Fiルーターはただのプラスチックでしかありません。これは国内外問わず、空港のレギュレーションで決まっているものですので、見つかってしまった場合はどうしようもありません。必ず、充電器は持って行きましょう。

 

14. アクセサリーケース

旅行でなくしがちなピアスや時計、ホテルで外したり予備でピアスを持っていく場合は専用ケースに入れていくのがおススメです。

 

15. 美肌サプリ・パック

体は疲れていなくとも機内の乾燥や環境の変化などで、肌がお疲れになる方がいらっしゃいます。旅行の時こそお肌のスペシャルケアをしましょう。

 

16. 携帯用電動カミソリ

南国にご旅行の方、彼とのご旅行との方はエチケットとして必須です。必ずしも電動でなくても結構ですが、電動カミソリであれば肌への負担が最小限に抑えられ、切り傷などのリスクもありません。

 

17. 予備用コンタクト・メガネ

予備用の使い捨てコンタクトがあると便利です。間違えて洗面所に流してしまうなどのトラブル防止です。ワンデーの使い捨てであれば、洗浄液を持っていく手間も省けますね。

 

18. 生理用品

念の為、タンポンとナプキンは持っていきましょう。ご旅行先によって、観光地付近にスーパーや生活雑貨のお店が全くないケースもございます。またスーツケースではなく手荷物に入れておきましょう。

 

19. むくみ防止アイテム

着圧ソックス、マッサージオイル、むくみ防止のお茶、サプリなど人によって異なると思います。自分に合ったむくみ防止アイテムを持っていきましょう。フライトや歩き疲れて足や顔がパンパンになってしまったら、せっかくの記念写真が台無しです。個人的なおススメはマッサージオイルです。デコルテのマッサージをすることでむくみ防止にも美肌にも効果大です。

 

20. 常備薬

生理痛や頭痛用の常備薬も海外製ですと体に合わない方もいらっしゃいますのでスーツケースに常備しておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
初めてのご旅行の方はイメージが掴めましたか?久しぶりの旅行の方はなんとなく感覚が蘇ってきましたでしょうか?今回紹介させて頂いた20個のアイテムはどこの国でも通用しそうなアイテムでした。パッキングの段階で現地の天候や文化、スケジュール、などをある程度把握していれば、この他に何が必要で何がいらないかイメージできると思います。不要な持ち物はなるべく持って行かないよう、持ち物を足し引きしながら準備していきましょう。

 

初めての海外旅行を安全・快適にする必須持ち物リスト20

1. 虫除けスプレー・シート
2. ウェットティッシュ
3. 現地通貨用のお財布
4. パスポートよりひと回り大きめのクリアポーチ
5. スマートフォン、タブレット端末
6. セルフショットスティック
7. ミニドレスとヒール
8. スリングバック(肩掛けのバック)
9. カーデガンやストールなどの羽織物

10. クラッチバック
11. 日焼け止め
12. 大きめの折り畳み旅行バック
13. 全ての電気電子機器類の充電器
14. アクセサリーケース
15. 美肌サプリ・パック
16. 携帯用電動カミソリ
17. 予備用コンタクト・メガネ
18. 生理用品
19. むくみ防止アイテム
20. 常備薬



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!