オランダの時差を分析し最高の旅行にする6つのコツ

オランダの時差を分析し最高の旅行にする6つのコツ

オランダと日本との時差、あなたはご存知ですか?オランダは、ヨーロッパの中で最北西部に位置する国の一つで、国土は4万1526平方キロメートル、およそ日本の九州ほどの面積です。堅実な国民性で治安も良く、観光でも人気の国です。そんなオランダ旅行を楽しむために、今回はオランダの時差を分析し最高の旅行にする6つのコツをご紹介します。



 

オランダの時差を分析し最高の旅行にする6つのコツ

 

1. 日本とオランダの時差は8時間

まず、日本とオランダの時差は8時間です。日本で朝の6時だとしたら、オランダでは、夜の10時ということになります。単純に日本時間から8時間を引けば良いのですが、サマータイムの時期だけは、時差が7時間になります。サマータイム期間は、3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までです。切り替わるのは、夜中の2時が起点になります。それゆえ、この切り替えがある時期は予定時間などに注意が必要です。空港や市役所、街にある時計は正確に切り替わりますので、ご自身の時計を合わせる時は公共機関の時計を利用するのがおススメです。スマホでも、現在はタイムゾーンを合せれば、自動で切り替わるようになっています。

 

2. 日本からのおススメフライト情報

日本からアムステルダムへは直行便が出ています。運行しているのはKLMオランダ航空で、所要時間はおよそ11時間30分です。成田・関空、そして福岡空港からも直行便が出ています。乗り継ぎが不要なので、機内では十分な睡眠や食事をとることができ、現地でも活動的に過ごすことができます。セントレアからも、韓国のインチョン空港経由で就航しています。韓国までは1時間30分程度なので、乗り継ぎの負担が少なくて済みます。オランダで有意義な観光を満喫するためには、まず身体への負荷が少ない路線を選ぶのがおススメです。

 

3. 機内での過ごし方について

直行便とはいえ、およそ半日を機内で過ごすことになります。それゆえ、快適なフライトと、到着後のために、フライトの間は無理をしないことが大切です。到着した時の時差ボケを解消するためには、なんといっても水分を十分に補給しておくことが大切です。機内で安眠するために、携帯用の枕やアイピローなどを持参しておくと、比較的快適な旅を実現することができます。

 

4. とにかく現地に合わせること

とにかく、時差ボケがあるとそれだけで観光を楽しめないことが多いです。それゆえ、時差ボケを解消するために、飛行機に乗りこんだらすぐに現地時間に直すというのも一つの手です。いつ、自分が起きているべきで、いつなら寝ている時間なのかを把握するというのも効果的な時差ぼけ解消法です。時差ぼけは、体内時計の乱れが原因であることが多いので、現地に着いたらしっかり太陽の光を浴びて、身体をリセットすることも大切です。

 

5. どうしても眠ければ、早めにホテルへチェックインを

あれこれ対策をしても、辛いならば早々にホテルにチェックインして仮眠をとることをおすすめします。最大で3時間ほど仮眠をとって、その後はどんなに眠くても眠気を我慢してください。ホテルでお願いすれば、指定の時間に起こしてくれたりもします。ずっと眠ってしまうと、観光の時間をロスしてしまうだけでなく、時差ボケが長く続いてしまう原因になるので、外に出かける予定を立ててください。これでそれ以降の旅行を元気に楽しむことができます。

 

6. 少しずつ遠出をすること

オランダは、各都市が鉄道で結ばれています。近隣諸国との交通アクセスも良く、あちこちを見て回りたい気持ちに駆られるものです。しかし、無理は禁物です。時差ボケは個人差もあり、数日経ってから症状がひどくなる人もいます。旅行計画としては、最初は到着地であるアムステルダムを観光して、それから周辺にある小都市を巡るのがおススメです。アムステルダム近郊でも、古都であるハーレムや学生街のライデン、デルフト焼で有名なデルフトといった見どころがあります。それから少し足をのばして、第二の都市ロッテルダムや、ミッフィーで有名なユトレヒト、一大観光地のマーストリスト等へ国内の小旅行を計画してみてはいかがでしょうか。身体への負担を軽減できるので、帰国への負荷も少なくすることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
オランダへは各空港から直行便も出ており、しかも首都アムステルダムを起点に、各都市を周遊することも可能です。オランダ人は寛容の精神を持ち、英語が堪能な人も多いです。その点でもオランダは、観光しやすい国といえます。春には、名物の風車や満開のチューリップを見ることができ、電車からは海抜0メートル付近ののどかな平原が見渡せます。今回紹介した6つのコツを押さえて、十二分にオランダ観光を満喫し、最高の旅行にしてくださいね。

 

オランダの時差を分析し最高の旅行にする6つのコツ

1. 日本とオランダの時差は8時間
2. 日本からのおススメフライト情報
3. 機内での過ごし方について
4. とにかく現地に合わせること
5. どうしても眠ければ、早めにホテルへチェックインを
6. 少しずつ遠出をすること



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!