ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!

日本からのオーストラリア観光の入口であるケアンズは、直行便で約8時間弱というアクセスと、グレートバリアリーフ・熱帯雨林と様々なレジャーが楽しめるので、新婚旅行先としても高い人気を誇ります。今回は、そんなケアンズを新婚旅行先として考えているあなたにぜひお薦めしたい、とっておきの観光スポットを10個ご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!

 

1. やっぱりコアラは外せない!

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!コアラ

オーストラリア北東部に位置するケアンズは、東京からは直行便で7時間30分(関空からは7時間25分)、時差は日本時間+1時間(サマータイムは+2時間)。ケアンズへのフライトは成田発と関空発があり、2016年3月現在、ケアンズへは成田発が日本航空(JAL)、ジェットスター航空(Jetstar)の2社の直行共同運航便が毎日運行、関空発も同2社の共同運航便が月・水~金、土曜に運行中です。いずれも午後発便で、翌日午前中にケアンズへ到着します。

この午前着便、特に短期間の観光にはとっても便利。例えば仕事を1週間しか休めなくても、金曜夜に日本を出発、土曜朝に着いた後はケアンズ観光をエンジョイ、次の土曜発または日曜発便で日本へ戻れば、最大限遊びつくせるのです。しかも行きは機内で寝て、疲れが吹き飛んだ頃に到着するケアンズ空港からシティ(中心地)まではタクシーで約10分。すぐ観光をスタートできます。

まず外せないのはコアラの抱っこ体験ですよね。現在、国内でコアラを抱けるのはケアンズのあるクイーンズランド州を含む数州だけ。シティの徒歩圏内にあるケアンズワイルドライフドーム(Cairns Wildlife Dome)ではコアラを抱いての記念撮影の他、ワニ・ヘビとも撮影可能です。ちなみに同じ施設内でズーム(Zoom)というフィールドアスレチック体験もOK。入場料は$24(ズームは別料金)、記念撮影料は$16で、チケットは購入日より4日有効です。日~金9:00~6:15/土9:00~8:00まで営業中、コアラと記念撮影したい人は5時まで(土曜は6時まで)に行きましょう。

またこの他にも、キュランダ村のキュランダコアラガーデンズ(Kuranda Koala Gardens)、または車で約50分ほど離れたハートリーズ(Hartley’s Crocodile Adventures)という施設にて記念撮影ができます。

 

2. 裏の顔が見られる夜行性動物探検ツアー

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!ワラビー

コアラやカンガルー、ワラビーなどの動物の多くは実は夜行性。日中の動物園では寝ているだけでも、夜に訪れれば、全く違う顔を見せてくれるかも?そんな時はこの夜行性動物探検ツアーがお薦めです。大人気のケアンズトロピカルズーのナイトツアー(2016年4月よりハートリーズへ変更)や、アサートンテーブルランドで野生動物をウォッチするナイトツアーなど、各種ツアーを要チェック!

 

3. グレートバリアリーフで魚になる

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!グレートバリアリーフ

一年を通じて暖かいケアンズは絶好のダイビングスポットとして人気。もしダイビング経験がなくても大丈夫、ケアンズ周辺は遠浅の海で透明度も抜群に高いので、初心者でもトライできるシュノーケルにも最適。ケアンズから最も近いグリーン島を拠点にしたダイビング・シュノーケル一日ツアーが各社から出ています。

 

4. キュランダ高原鉄道とスカイレール

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!キュランダ鉄道

シティ中心地から出発するキュランダ高原鉄道は雄大な熱帯雨林の中を走る木造車両として根強い人気です。中でも山沿いにかかるストーニークリーク橋と高さ45mものバロン滝は必見!到着後はキュランダ村でのランチや、コアラガーデンズ、お土産ショッピングを楽しんだら、帰りは同じ鉄道に乗らず、スカイレールというロープウェイに乗れば、熱帯雨林の真上を飛んでいるような気分が味わえます。スカイレール発着地のスミスフィールド駅からはケアンズ市内への送迎バスがあるので、スカイレールオフィスで問い合わせましょう。鉄道・スカイレールともパッケージツアーの他、インターネットで直接予約が可能です。

 

5. 幻想的な土ボタルツアー

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!土ホタルツアー

(flickr By peter boer)

オーストラリアの一部でしか見られない土ボタルを見るツアーも人気です。ホタルが放つ、幻想的な光の織り成す夜景はとてもロマンチックで、新婚旅行に最適です。個人で行くのは難しいので午後発でディナー込みのツアーを予約するのがお薦めです。

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

 

6. 神秘的なパロネラパーク(Paronella park)

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!Paronella park

(flickr By eishin)

ケアンズからは車で90分ほどに位置する、熱帯雨林に囲まれた敷地内に遺跡風の建物と庭園が神秘的な雰囲気の観光施設です。2004年にはクイーンズランド州観光局から優秀観光アトラクション賞を受賞しており、東南アジアやメキシコなどの古代遺跡が好きな方は是非!まるで古代へタイムトリップしたかのような気分に浸れますよ。

 

7. アボリジニ文化に触れるジャプカイアボリジナルパーク(Tjapukai Aboriginal Cultural Park)

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!Tjapukai Aboriginal Cultural Park

(flickr By Jessica Sutton)

オーストラリアの先住民族であるアボリジニの文化を知りたいなら、ジャプカイアボリジナルパークへ足を伸ばしてみては?「ジャプカイ」とは「熱帯雨林の人々」の意でキュランダの先住人を指し、昼はジャプカイ・デイという文化体験施設として、夜はディナーショーが行われるジャプカイ・ナイトとして営業中で、固有の楽器ディジュリドゥの演奏など、日本ではほとんど目にする機会の無いアボリジニの文化を肌で体感できます。

 

8. クリスタルカスケード(Crystal Cascades)

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!Crystal Cascades

ガイドブックに載っていない、ローカルの人だけの秘密のスポットとして人気なのが、クリスタルカスケードです。ケアンズから車で約30分なのが信じられないくらい静かな渓谷で、散歩をしながら滝を眺めるもよし、水着を持っていれば川で泳ぐこともでき、ケアンズの雄大な大自然に癒されてはいかがですか?時間に余裕があり、レンタカーでしか行く事ができないスポットですが、これまでとは全く違ったケアンズ体験ができますよ。

 

9. エスプラネードスイミングラグーン沿いを散歩

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!エスプラネード通り

観光スポットではないですが、エスプラネード通りにある人口プール沿いを海岸に沿って散歩するととても気持ちいいです。早朝に日の出とともにウォーキングしたり、夜の酔い覚ましに散歩したりと、楽しみ方はいろいろあります。オーストラリアの食事は全体的に量が多いので、体重調整にも効果的かもしれませんね。

 

10. 絶景がたまらない!熱気球ツアー

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!熱気球

最後にお送りするのが筆者が特におすすめしたい熱気球ツアー。早朝4時に集合し、太陽が昇らないうちに乗降場所へ移動します。気球乗り場はケアンズ市内から車で40分くらいのマリーバ地域で、ここは雨が降らない場所として知られており、一年のうち実に約300日は晴れているので気球の旅には最高の条件。朝日に照らされて上空を旅する時間は忘れられない思い出となるでしょう。なお、着地する場所は風まかせのため毎回違います。筆者が乗った時は雑草畑に着地し自分の身長より高い草むらをかき分けて移動しました。虫だらけ、泥だらけで大変でしたが今思うと貴重な体験だったように思えます。料金は30分フライトで200$前後です。

 

まとめ

いかがでしたか?
ケアンズの定番スポットから、地元の人だけの秘密スポットまでご紹介していきました。フレンドリーな人が多く、暖かい気候といろんなアクティビティの詰まったケアンズは新婚旅行先にぴったり。素敵な思い出を作ってくださいね!

 

ケアンズへ新婚旅行!超おすすめ観光スポット10選!

1. やっぱりコアラは外せない!

2. 裏の顔が見られる夜行性動物探検ツアー

3. グレートバリアリーフで魚になる

4. キュランダ高原鉄道とスカイレール

5. 幻想的な土ボタルツアー

6. 神秘的なパロネラパーク(Paronella park)

7. アボリジニ文化に触れるジャプカイアボリジナルパーク(Tjapukai Aboriginal Cultural Park)

8. クリスタルカスケード(Crystal Cascades)

9. エスプラネードスイミングラグーン沿いを散歩

10. 絶景がたまらない!熱気球ツアー

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!

The following two tabs change content below.
英語や韓国語など、他言語の役立つフレーズなどを紹介しています。現地在住ライターによるレアな情報も掲載!世界をもっと、地球をもっと近くに感じられるような役に立つ知識・情報をお伝えしていきます!