スペイン語の求人募集で絶対に求められる6つの要素

スペイン語の求人募集で絶対に求められる6つの要素

折角スペイン語を習得したからには、それを活かした職業に就いてみたいですよね。翻訳、通訳だけでなく、旅行添乗員や営業など、スペイン語が問われる求人募集が数多くあります。しかし、ただスペイン語が出来るだけでは仕事にすることは難しいです。スペイン語の何が、またスペイン語以外の何が求められるのでしょうか?今回はスペイン語を活かした職業に就きたいあなたのために、スペイン語の求人募集に絶対求められる6つの要素をご紹介します。



 

スペイン語の求人募集で絶対に求められる6つの要素

 

1. スペイン語レベルとスペイン語検定試験

あなたはあなたのスペイン語レベルが一体どの程度なのかご存知でしょうか。求人の職種によって求められるレベルも違ってきます。例えば、通訳という仕事一つをとってみても、逐次通訳なのか同時通訳なのか。また通訳の種類も、会議通訳、商談通訳、観光通訳など沢山あり、求められるレベルや知識も様々です。ですからあなたが希望する職業に求められるレベルをしっかり把握しておくことがまず第一です。

さて、あなたが希望する職業に求められるレベル分かったら、あなたのスペイン語レベルと照らし合わせて、次はスペイン語検定試験であなたのレベルを認証してもらいましょう。既に求人条件に含まれていることもよくあります。特にスペイン文部省認定のスペイン語検定試験《DELE》はよく条件の一つとして用いられ、多くの場合は最低でもB2(中上級)レベルが求めらているのが現状です。

また、上記の《DELE》以外にも、文部科学省認定の財団法人日本スペイン協会主催による《スペイン語技能検定=西検》や、観光ガイドに必要とされる国家試験《スペイン語通訳ガイド国家試験》などもあります。

 

2. 日本語能力

意外と疎かになりがちな日本語力。スペイン語同様、重要ポイントです。正しい話し方、書き方は当然ですが、職種によってはビジネスレターが日本語で書けるかどうか、或いは商談が出来る程度の営業力や説得力があるかどうかが求められるます。

また、日本とスペインやスペイン語圏のパイプ役となるような仕事の場合は、両サイドの文化を考慮した気の効いた言い回しや表現が、スペイン語、日本語どちらにも求められます。

 

3. PC基本スキル

現在はこのようなスキルは当然として求められます。特に、Word, Excelは最低限押さえておきたいスキルです。また、メールやコミュニケーションアプリなども必須です。こういったスキルは常に進化しています。ですから常日頃からスキルアップを心がける姿勢が大切です。

 

4. 経験/専門分野

これがあるのと無いのでは、採用時に大きな違いが出てきます。スペイン語にある程度のレベルがあって、その上何がしかの専門分野があるのは、スペイン語の仕事を探す上でそれは最高の条件となります。経験は日本語だけでの経験でも十分有利です。経験があるということは、スペイン語が出来る出来ない以前に、社会人としてのルールを知っているかという事に繋がるので、経験重視する企業も少なくありません。

 

5. スペイン語圏のスペイン語

スペイン語はスペインをはじめ中南米やアフリカの一部などで公用語として使われています。しかしながら、国によって表現の仕方が違ったり、一つの単語が他の国ではまったく別の意味になったりするので気をつける必要があります。それと同様文化や習慣なども違うので、そういった背景を知っておくのも仕事をする上で大変重要視されます。求人募集には勤務地が海外の場合もありますので、募集されている勤務地の知識があると大変有利です。

 

6. スペイン語以外の言語

日本語とスペイン語以外に、もし他の言語が出来るなら、それは勿論就活に有利です。英語はビジネスの上で大変重要ですので求人条件に入っていなくても、基本は知ってて当然として扱われる場合が殆どです。また、フランス語やポルトガル語、イタリア語など、他の外国語を知っていると、実際には仕事に必要とされていなくても、あなたの語学力や文化への理解力などが伺われ、印象がグッと上がること間違いなしです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
スペイン語が出来るということは決してスペイン語の仕事に就く為の唯一の条件ではありません。スペイン語の仕事を探しているのであれば、あなたのスペイン語がどの程度のレベルなのかを証明しなくてはなりません。検定試験といった形で認証しておくことが必要です。それと同時に、様々なスペイン語以外のスキルも求められますので、幅広く多くの知識を身に付けることも重要です。また、スペイン語に限らず、外国語を使った仕事は、やはりその言語が使われている国の文化や習慣にも常に敏感になっている姿勢が大切だと思います。あなたのスペイン語の一言が、或いは日本語の一言が大変重要な意味を持つことがあるということを常に頭に入れておきましょう。そして、正しい日本語を使うこととやる気が一番必要とされるスキルだということもお忘れなく。

 

スペイン語の求人募集で絶対に求められる6つの要素

1. スペイン語レベルとスペイン語検定試験
2. 日本語能力
3. PC基本スキル
4. 経験/専門分野
5. スペイン語圏のスペイン語
6. スペイン語以外の言語



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!