ミャンマーの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

ミャンマーの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

ミャンマーへ旅行する際に気になるのが天気ですよね。どうせ行くなら天気がよく過ごしやすい時期に訪れたいところ。熱帯気候に属するミャンマーの天気の特徴はどんなものなのでしょうか。そこで今回は、季節ごとの気温や乾季、雨季のシーズン、またベストシーズン、タイミングの悪い季節についてご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

ミャンマーの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

 

1. ミャンマーの天気の特徴

ミャンマーには乾季・雨季・夏季という3つの季節にわかれます。乾季は10月下旬から2月で比較的涼しく過ごしやすい時期です。朝晩は気温が20度を下回ることもあるで肌寒いこともあります。昼間は暑くても朝晩に冷え込むことがあるのでこの時期に訪れる方は長袖の服も持参しましょう。

雨季は5月下旬から10月中旬です。大雨が一日中降り続くこともあり道路が冠水することも。観光には不向きの季節です。夏季は3月から5月中旬です。日差しが強く昼間の気温が40度を超える日も少なくなくありません。昼間観光する際は熱中症にならないよう気を付けてください。

 

2. ミャンマーの乾季

ミャンマーの乾季の時期は10月下旬から2月です。この時期に雨が降ることはまれで朝晩は気温がぐっと下がります。とはいえ昼間は日本の夏と同じくらいの気温で日差しも強く暑いので暑さ対策は必要です。建物はクーラーが効きすぎている場所も多く、朝晩はぐっと冷え込むのでカーディガンやシャツなど羽織ものがあると便利です。

 

3. ミャンマーの雨季

ミャンマーの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴!雨季

ミャンマーの雨季の時期は5月下旬から10月中旬です。平均降水量は日本をはるかに超えます。じとっとするような湿気と曇り空が続く空模様です。

ただし日本の梅雨のように毎日一日中雨が降り続いていることは多くなく雨も一時的にスコールが降ったあと止んだり、晴天の日もあります。突然バケツをひっくり返したような大雨が降りだすこともあるので観光の際は傘やレインコートを持参しましょう。また、雨季の時期はフルーツが美味しい季節なので雨季は雨季で楽しめる時期です。

 

4. ミャンマーの夏季

ミャンマーの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴!夏季

暑さが厳しいミャンマーの夏季は3月から5月中旬です。5月上旬は暑さがピークになり40度を超える日も。日焼け止め対策として日焼け止めやUVカットのカーディガンなどを持っていきましょう。日差しも強いのでサングラスや防止も必須です。暑さで観光中に熱中症にならないよう注意しましょう。涼しい日陰に入って休憩しながら観光したり水分補給もお忘れなく。

 

5. ミャンマー旅行のベストシーズン

ミャンマー旅行のベストシーズンは乾季の10月下旬から2月です。特に気温が下がる12月以降が観光もしやすく快適なのでおすすめです。トレッキングで行く高原地帯は都市部よりも気温が下がるので防寒対策ができる洋服を持っていくと便利です。また都市部も朝晩の寒暖差が激しいので羽織りものがあると安心です。

 

6. ミャンマー旅行のおすすめできないシーズン

ミャンマーの夏季である3月から5月中旬は日中の気温が40度を超すこともあるので観光に不向きなシーズンです。また雨季である5月下旬から10月中旬ですが一日中雨が降り続いていることはあまりないので観光ができず一日ずっとホテルに滞在…なんてことにはならないのでご心配なく。

ただしいつ雨が降ってくるか分かりませんので外出の際は必ず雨具を持参しましょう。レインコートがあると両手が自由になり安全でもあるので便利です。現地でも雨具を購入することも可能ですが、品質があまり良くないので日本から持参しましょう。

 

7. 乾季のミャンマーでゴールデンロックを楽しもう

ミャンマーの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

ミャンマーの観光名所であるゴールデンロックを訪れるならぜひ乾季に行きたいところです。岩の断崖ギリギリに乗っているゴールデンロック。落ちそうで落ちない不思議な金色の岩です。

頂上に着くとすぐ頭の上に雲があり、空ととても近く感じます。ヤンゴンからはキンプンという街まで行きそこからはトラックの荷台に乗ってゴールデンロックを目指します。ゴールデンロックまではおよそ30分でトラックの荷台に人がいっぱいになり次第発車します。アップダウンの激しい坂道を猛スピードで駆け上がるのでスリル満点です。ゴールデンロックの寺院の手前で外国人は入場料を支払わないといけません。

また寺院内は靴を脱がなくてはならないので裸足で歩くことになります。足の裏が真っ黒になるのでウェットティッシュを持参すると便利です。ゴールデンロックは女人禁制なので女性は近づくことはできません。

また、ゴールデンロックを触るためには入口でボディチェックを受ける必要があります。携帯電話やカメラ、荷物を持ち込むことはできないので注意しましょう。ゴールデンロックに金箔を貼り付けることができるので、ここはぜひ金箔を購入して記念に貼り付けてみましょう。

 

まとめ

ミャンマーは3つの季節に大きく分かれており、それぞれの季節により服装や持ち物も異なることが分かったと思います。旅行の満足度も天気によって左右されるのでできればベストシーズンである乾季に訪れたいところです。以上で述べたことに注意しながらミャンマー旅行を楽しみましょう。

 

ミャンマーの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

1. ミャンマーの天気の特徴

2. ミャンマーの乾季

3. ミャンマーの雨季

4. ミャンマーの夏季

5. ミャンマー旅行のベストシーズン

6. ミャンマー旅行のおすすめできないシーズン

7. 乾季のミャンマーでゴールデンロックを楽しもう

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!