韓国のバレンタインデーはどんな感じ?6つのおもしろ豆知識!

韓国のバレンタインデーはどんな感じ?6つのおもしろ豆知識!

(flickr By Ann)

韓国でも日本同様、バレンタインデーは韓国女子にとって重要なイベントです。2月にはいると韓国の街角では、1月末まで街を彩っていたクリスマスのイルミネーションにかわって、店頭にチョコレートが溢れ、バレンタインの雰囲気が一気に高まります。「なんでこのお店にチョコレートが?」と思うような商店でも、いつの間にかチョコレート専門店顔負けの各種チョコレートが店頭に並びます。バレンタインデーに合わせた、さまざまなイベントやキャンペーンも各所でおこなわれます。そして2月14日のバレンタインデー当日には、韓国の街中がカップルだらけになります。今回は、韓国のバレンタイン、そしてそれに関連する韓国ならではの記念日についてご紹介します。



 

韓国のバレンタインデーはどんな感じ?6つのおもしろ豆知識!

 

1. 大切な彼には花束のようにチョコを束ねた大きなバスケットをプレゼント

お店では、かわいらしいチョコレートの他に、とても大きなバスケットが目につきます。韓国ではバスケットにチョコレートをたくさん詰めて、豪華にラッピングして本命の彼に贈ることが多くなっているのです。価格は3万ウォン(約3千円)くらいから、高いものでは15万ウォン(約1万5000円)を越えるものまであります。バレンタインデーの日、韓国の街を豪華なバスケットを抱えて歩く男性の姿を、他の韓国男子たちは羨望のまなざしで見ています。

 

2. 大きさ・華やかさ・高級さで勝負!

ただバスケットだけではちょっと幼稚で物足りない感じもあります。ですので、大人の韓国女子はチョコレートにプラスして、香水や洋服などを贈ります。日本と決定的に違うのは、「手作りチョコ」をほとんど見かけないことです。心を込めて作る、ということで愛を伝えようとする日本女子とは異なり、バスケットやプラスαのプレゼントに象徴されるように、韓国女子たちは見た目の大きさや華やかさ、あるいは高級感によって愛情を意中の彼に伝えようとする傾向があるようです。

 

3. 韓国にも義理チョコはある?

韓国でも、日本ほど盛んではありませんが、本命の男の子以外に会社の上司や同僚、男友達にも「お付き合い」でチョコレートをわたすことがあります。日本語の「義理チョコ」にあたる韓国語は特にないのですが、まさに事実上の「義理チョコ」です。義理チョコ用のチョコレートは日本と同様、3000ウォン(300円)前後くらいでコンビニやスーパーなどで気軽に買うことができるチョコレートが人気です。

 

4. ホワイトデーもやはり「大きさ・華やかさ・高級さ」

ホワイトデーは、お菓子にくわえ、花束やぬいぐるみ、アクセサリー、下着などもう一点プレゼントを用意するのが一般的です。 バスケットにお菓子や贈り物をいっぱいに詰め、豪華にラッピングして贈るのはバレンタインと同様です。価格帯もバレンタインと同じようなものが多いです。またキャンディの棒を芯にして、花束のようにデコレーションしてあるものもあり、やはり「大きさ・華やかさ・高級さ」がホワイトデーのプレゼントでも重要なようです。韓国のホワイトデーには大きなバスケットや花束を持ったカップルをたくさん見かけます。また、「義理チョコ」をもらった男性が「お返し」の品選びに悩む、という光景は日本と同じです。

 

5. 韓国独自の「ブラックデー」

韓国にはバレンタインデー、ホワイトデー以外にも、ちょっと変わった面白い記念日が存在します。その代表が「ブラックデー」と名づけられた記念日です。4月14日、バレンタインデーとホワイトデーに異性からプレゼントをもらえなかった人たちがお互いを慰め合う日で、 みんなで真っ黒なジャージャー麺を食べます。ジャージャー麺は韓国では中華料理の代表格の麺料理で、韓国ドラマなどでもよく登場する食べ物です。最近は見かけませんが、以前は服装まで全身ブラックにしてジャージャー麺を食べる徹底した人も結構いました。

 

6. ブラックデーに恋の女神が微笑む!?

ブラックデーというと悲しいシングルたちの日、という感じもしますが、実はこの日だからこそ起こるロマンスもあります。恋人がいない韓国男子と韓国女子たちがブラックデーに集まり、互いのさみしい心を癒すうちに恋が芽生えカップルが誕生することもあるのです。彼氏や彼女がいないさびしい気持ちを思い切り告白できる日であるからこそ、同じ傷をもった者同士に恋の女神が微笑んでくれる、そんな韓国独自のロマンスがブラックデーにはあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
韓国の恋愛ドラマなどを観て、実際の韓国の恋愛事情が気になるあなたはぜひともバレンタインデーやホワイトデーに韓国を訪問してみてください。愛に溢れたカップルたちの姿をあちこちで目にすることができます。そして、「韓国で素敵なロマンスを経験したい!」というあなたは、4月14日に韓国を訪れてみてはいかがでしょうか?もしかすると、この日に友達と街角でジャージャー麺を食べている彼・彼女があなたの来年のバレンタインデーを共にするパートナーになる!?なんていう素敵なロマンスがあるかも知れませんよ。

 

韓国のバレンタインデーはどんな感じ?6つのおもしろ豆知識!

1. 大切な彼には花束のようにチョコを束ねた大きなバスケットをプレゼント
2. 大きさ・華やかさ・高級さで勝負!
3. 韓国にも義理チョコはある?
4. ホワイトデーもやはり「大きさ・華やかさ・高級さ」
5. 韓国独自の「ブラックデー」
6. ブラックデーに恋の女神が微笑む!?

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!