韓国で日本語や英語は通じる?旅行前に知るべき7つのポイント!

韓国で日本語や英語は通じる?旅行前に知るべき7つのポイント!

(Jane)

日本のお隣の国韓国。近い国ではありますが、言葉は全く違うものを使っています。韓国へ行く際、気になることの1つが言葉。韓国では日本語や英語はどれくらい通じるのでしょうか。そこで今回は、ソウル在住の筆者が、韓国で日本語や英語が通じる場所、そして通じなかった場合どうすればいいのかの対処法などを、自身の体験談も交えてご紹介します。




 

韓国で日本語や英語は通じる?旅行前に知るべき7つのポイント!

 

1. 英語や日本語が通じる場所はソウルなどの大都市だけ

韓国と言っても、様々な地域がありますよね。韓国で英語が通じるのは基本的にソウルなどの大都市と考えていいでしょう。韓国の地方に行ってしまうと英語は全く通じないと考えていいでしょう。また、日本の東京と英語が通じる率は同じと考えてください。やはりアジアの国で母国語がハングルなので、日本と同じように苦手意識があるようです。

英語は通じませんが、韓流の影響で日本語を話すことができるスタッフはまだいます。最近は、中国語などに力を入れているように感じますが、もし英語が通じない場合、日本語で話しかけると話せる場合があります。

 

2. 標識やレストランメニューは日本語・英語メニューがある!

標識やレストランメニューですが、観光都市のソウル、釜山、済州などは基本的に英語や日本語のメニューがあると考えてOKです。韓国語のメニューを出された場合、英語メニューや日本語メニューはありますか?と聞くと見せてもらえるでしょう。

空港ではもちろん、英語、日本語の表記はありますし、アナウンスも日本語があるときもあります。地下鉄もソウル内は英語はもちろんのこと日本語の表記、アナウンスがあるので安心して利用できます。

 

3. もし日本語や英語が通じなくても…

もし、日本語や英語がうまく通じなくても若い学生や社会人に聞けば親切に教えてもらえると思います。そんな時は、スマートフォンで写真やハングル表記を見せると相手にも伝わりやすいと思います。

韓国は「情」の国と言われているので温かい人もたくさんいます。親切に教えてもらってきっと韓国をもっと好きになることでしょう!

 

4. 役に立つ簡単韓国語フレーズ

韓国では韓国語が使われているので簡単なフレーズを少しだけでも覚えておけば旅行で役立つこと間違いなしです。よく使う表現をいくつかご紹介します。

・저는 〇〇입니다. / チョヌン〇〇イムニダ / 私の名前は〇〇です。

・일본에서 왔어요. / イルボネソワッソヨ / 日本から来ました。

・〇〇는 어디예요? / 〇〇ヌンオディエヨ? / 〇〇はどこですか?

・〇〇주세요. / 〇〇ジュセヨ / 〇〇ください。

・저기요. / チョギヨ / すみません(人を呼ぶとき)

・얼마예요? / オルマエヨ? / いくらですか?

・감사합니다. / カムサハムニダ / ありがとうございます。

 

5. 英語が通じなくて困った体験談

筆者が初めて韓国を訪れた時、観光地のファーストフード店で食事をすることにしました。当時はアニョハセヨのあいさつしか知らなかったので、注文する際、簡単な英単語で挑戦しました。

ジェスチャーを交えながら拙い英語で一生懸命に伝えたのですが、なかなか通じずとっても苦戦しました。しかも筆者が注文したセットではないものが出てきてきました。もちろん「変えてください」とも言えずそのまま食べた記憶があります。

のちに調べてみると、一般的な韓国人は基本的に英単語くらいは理解できるのですが、「コングリッシュ(コリアンとイングリッシュの造語)」という言葉があるように、韓国人が使う英語は日本とは違う発音が多いとのことでした。

正直、ファーストフード店のスタッフの方の英語も聞きずらかったので、あれがコングリッシュだったのかと納得しました。

 

6. 英語が通じないときの解決策

対策としては、自分が行きたいところは前もってスマートフォンでスクリーンショットで画像を残しておくか書き留めておくことです。観光地でも、英語の名前を書き留めておくよりもハングルで書き留めておくことが重要です。なぜなら、英語と韓国語での名前が違う場合が多いからです。

インフォメーションのスタッフであればメモなしでも伝わりますが、一般の韓国人に聞く場合は、英語と韓国語のギャップを埋めるためにスクリーンショットを見せて会話しましょう。

 

7. 便利なアプリは…

旅行に持って行くおすすめアイテムは、NAVER PAPAGO翻訳です。こちらの翻訳機の性能は抜群で打ち込むだけでなく、写真でハングルの文字を撮って翻訳までしてくれます。こちら一つだけ持っているだけで役に立つこと間違いなしです。旅行前にアプリをダウンロードしておきましょう。

 



まとめ

いかがでしたか?
結論としては、韓国では日本とほぼ同じレベルで英語はあまり通じないと思っておいたほうがいいでしょう。有名な観光地やホテルでは通じますが、基本的に英語担当、日本語担当、中国語担当というように担当が分かれているため、すべてのスタッフが話せるとは思わないほうがいいです。

また、行きたい場所を英語や漢字で書き留めておく方がいらっしゃいますが、それよりもうまくなくてもハングルで書くかサイトをスクリーンショットしておくとスムーズです。こちらでご紹介した情報をうまく活用されて素敵な韓国旅行をしてくださいね。

 

韓国で日本語や英語は通じる?旅行前に知るべき7つのポイント!

1. 英語や日本語が通じる場所はソウルなどの大都市だけ
2. 標識やレストランメニューは日本語・英語メニューがある!
3. もし日本語や英語が通じなくても…
4. 役に立つ簡単韓国語フレーズ
5. 英語が通じなくて困った体験談
6. 英語が通じないときの解決策
7. 便利なアプリは…

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!