フランス語でスポーツ観戦!サッカー等でよく使うフレーズ15選!

フランス語でスポーツ観戦!サッカー等でよく使うフレーズ15選!

(Ungry Young Man)

フランスではサッカーやラグビー、バスケットなどのスポーツが国民的人気を博しています。筆者の子ども達も地元サッカークラブでフランス語を上手に使い、チームメンバー達と楽しくサッカーをしています。フランスでのスポーツ観戦は、サポーターや他の観戦者と一緒に一丸となって応援できるのが醍醐味です。

そこで今回は、あなたがフランス語でサッカーやスポーツ観戦を満喫できるように、中継や観戦時によく使われるフランス語をご紹介します。


 

フランス語でスポーツ観戦!サッカー等でよく使うフレーズ15選!

 

1. Le foot / ル フット / サッカー

フランス語でサッカーは Le foot / ル フットと言います。フランスのサッカー代表チームは、青いユニフォームが目印で、 Les blue / レ ブルー と呼ばれていて、公式戦などでのフランス代表チームを応援するときには、皆が Les blue ! と叫び声を上げて応援しています。自分が応援する場合には、他にフランス語を知らなくても、これだけ叫んでおけば大丈夫です。

 

2. Allez ! Allez ! Allez ! / アレ アレ アレ / 行け!行け!行け!

スポーツ観戦をするときには、よく Allez ! / アレ!と大声で叫んでいる人を見かけます。これは、日本語にすると「行け!」というフレーズで、1回だけの場合もあれば、何度も繰り返していう場合など、その状況によってさまざまです。サッカーのみならず、スポーツ中に走っている選手に激励を飛ばすときに使われます。Allezの後に選手の名前や背番号を付けると、個人を激励することができます。

 

3. On va gagner ! / オン ヴァ ガニエ / 勝つぞ!

サッカーだけでなく、フランスのスポーツ観戦のすべてで使う&よく聞くフランス語のフレーズです。試合に勝ちに行くのは当然のことですが、試合中に負けそうになったときやチームの士気が下がったときなどに、選手本人はもちろんのこと、コーチやチームメンバー、観戦者の誰でもが使うフランス語です。

 

4. Bien joué ! / ビヤン ジュエ! / よくやった!

フランス語でサッカー観戦やスポーツ観戦をするときに、素晴らしいプレーをした場合に使われるフランス語フレーズです。たとえシュートが決まらなくても、ガンガン使っちゃって大丈夫!もちろんシュートが決まった時にも、惜しみなく使います。相手のチームが良いプレーをしたときに使うこともあります。

 

5. Récupére le ballon ! / レキュペール ル バローン / ボールを取り返せ!

サッカーやボールを使うスポーツの試合中、相手チームにボールを奪われてしまったときに、ボールを取り返せ!という意味のフランス語フレーズです。

 

6. Bravo ! / ブラヴォー! / ブラボー!

本来はイタリア語ですが、フランス語でサッカーなどのスポーツ観戦中の見事なプレーや、ゴールが決まった瞬間には大声で叫びます。

 

7. C’est pas possible ! / セ パ ポッスィーブル / ありえない!

サッカーの試合中に自分の応援しているチームや選手が、なにか不利な状況にあったり、決められるはずのシュートがギリギリのLineでゴールポストから外れたときなど、期待を裏切られた状況で使われるフランス語フレーズです。スポーツ以外にも不満を言うときなどにも便利なフランス語です。

 

8. Monter ! / モンテ!/ 上がれ!

サッカーの試合中に、自分達が攻め込む相手チームのゴールポストよりも、遥かに遠い位置にいる選手やモタモタしている選手に対する、さっさと攻め込め!という意味のフランス語です。コーチやゴールキーパー、選手の保護者などが大声で叫ぶことが多いです。

 

9. Marquage ! / マーカージュ! / マークしろ!

このフランス語は、コーチやゴールキーパーが味方の選手に、相手をマークしろ !と命令するときに怒鳴り付けることが多いフランス語です。バスケットなどの試合でも同じく使えるフランス語です。サッカーの生試合の観戦中に、ボサット突っ立っている選手がいたら遠慮なく叫んでやりましょう。

 

10. C’est domage ! / セ ドマージュ! / 残念!

ゴールが決まりそうで決まらなかったときや、あともう少しだったのに!という状況の時に使われるフランス語フレーズです。ゴール直前でボールを奪われたり、絶対に決まると思ったシュートが外れた時に使います。Putain ! / ピュッタン! / ちぇっ!とセットで使うと、くっそー!残念だぜ!って言う意味のフランス語になって、残念感がパワーアップできますよ。

 

11. On a gagné ! / オン ア ガニエ! / 勝ったぞ!

フランスのすべてのスポーツで勝利した場合に使われる、フランス語フレーズです。フランスのサッカー観戦では、自分の応援しているチームが勝つと道路に飛び出して喜びの表現をする人もいて、一般家庭でも雄叫びを上げて喜ぶ人も多くいます。反対に、負けてしまった場合にはOn a perdu. / オン ア ペルデュ! / 負けた!というフランス語フレーズを使います。

 

12. C’est fini ! / セ フィニ ! / 終わったな!

サッカーやいろいろなスポーツ観戦中、あまりにも点数が離れすぎてしまったときや、相手の方が絶対的にカツであろうと予想される場合に、こりゃ終わったな!という意味合いの嫌味として使われたり、実質的に終わった時に使われるフランス語フレーズです。逆に始まるときや、これから持ち直せると思われるときには、C’est parti ! / セ パルティ! / さぁ、いよいよだ!(直訳すると開始)のフランス語フレーズが使われます。

 

13. But ! / ビュット! / ゴール!

フランスのサッカースタジアムで観戦中に、ゴールが決まったときに電光掲示板に輝くButという文字があります。これはフランス語でゴールという意味で、スポーツ全般出使われています。フランス人にとって縁起の良いフランス語でもあり、全国展開の有名家具屋さんの名前にもなっています。

 

14. Match nul / マッチ ニュル / 引き分け

サッカーだけではなく、スポーツの試合すべてにおいて決着が付かずに、引き分けだった場合のフランス語です。大抵は、舌打ちとともに不満タラタラでビールを飲んで憂さ晴らしをするフランス人が多いです。

 

15. Bon match. / ボン マッチ / いい試合だった

サッカーの試合終了時に、今日の試合は良い試合だったね !という時に使われるフランス語フレーズです。これもスポーツ全般で使うことができるフランス語です。褒めてあげたいときにも、惜しみなく使ってくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?
サッカーで使われる言葉は、ほとんどが短いフランス語なので覚えやすいと思います。発音も難しくないので、サッカー観戦しながらガンガン声援を送りましょう。フランスでは、サッカーの試合があるときには一般家庭でもサポーターのような姿でテレビ観戦する人も多くいます。ごひいきのチーム旗を玄関先に掲げている家も多いので、どの家がどのチームを応援しているというのがひと目でわかって面白いですよ。

今回ご紹介したサッカーで使うフランス語フレーズを役立てて、サッカーをより楽しく観戦してくださいね!

 

フランス語でスポーツ観戦!サッカー等でよく使うフレーズ15選!

1. Le foot / ル フット
サッカー

2. Allez ! Allez ! Allez ! / アレ アレ アレ
行け!行け!行け!

3. On va gagner ! / オン ヴァ ガニエ
勝つぞ!

4. Bien joué ! / ビヤン ジュエ!
よくやった!

5. Récupére le ballon ! / レキュペール ル バローン
ボールを取り返せ!

6. Bravo ! / ブラヴォー!
ブラボー!

7. C’est pas possible ! / セ パ ポッスィーブル
ありえない!

8. Monter ! / モンテ!
上がれ!

9. Marquage ! / マーカージュ!
マークしろ!

10. C’est domage ! / セ ドマージュ!
残念!

11. On a gagné ! / オン ア ガニエ!
勝ったぞ!

12. C’est fini ! / セ フィニ !
終わったな!

13. But ! / ビュット!
ゴール!

14. Match nul / マッチ ニュル
引き分け

15. Bon match. / ボン マッチ
いい試合だった

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!