英語音読の効果を8つのポイントにまとめて徹底分析!

英語音読の効果を8つのポイントにまとめて徹底分析!

日本の英語学習が大きく見直されている近年、「英語音読」という単語をよく耳にするようになりました。本屋へ行くと「英語音読」に関する本がたくさん並んでいますが、実は「英語音読」自体は昔からある学習方法なんです。中学の英語の授業で、クラス全員で声を合わせて英語の教科書を音読した記憶はありませんか?あれも立派な「英語音読」です。ですが、ただ闇雲に音読するだけでは効果はそれほど期待できません。そこで今回は、音読の効果を最大限に発揮する為「英語音読の効果を8つのポイントにまとめて徹底分析!」をご紹介します。日々の英語学習にぜひお役立てください。



 

英語音読の効果を8つのポイントにまとめて徹底分析!

 

1. 発音やアクセントをしっかり覚えられる

英語音読の一番の効果と言っていいのが、やはり発音やアクセントをしっかり覚えられる事でしょう。その為には、音読する前にきちんとCD音源などでネイティブの発音を聞いてから音読を始める事が大切です。自分の音読レベルに合わせて何度も音源を聞く・音読する・音源に合わせて音読する事を繰り返す事で、きちんとしたネイティブ並みの発音やアクセントをしっかりと頭に叩き込む事が出来ます。なので音読に選ぶ教材は、CD音源の付いている物が良いでしょう。

 

2. 英語のリズムが身に着く

何度かCD音源を聞いたり音読をしている内に、日本語と英語ではリズムが異なる事に気付くかと思います。これはどの言語にもそれぞれ独特のイントネーションがあるからです。何度も音読を繰り返す事で、英語のイントネーションも自然と覚え、同じように音読出来るようになります。これを繰り返す事で英語のリズムに口が慣れ、スラスラと詰まる事なく音読出来るようになるのです。

 

3. 速読が可能になる

音読学習をしていない人が英文を読もうとすると、どうしても英文のアルファベット一字一句をゆっくり目で追って英語を読んでいく事になります。ですが何度も音読を繰り返している内に、アルファベットを目で追わなくてもパッと見ただけでどんどん読み進められるようになっていきます。これはいわゆる速読と呼ばれる学習方法と同じで、なんと英語音読をしながら英語速読まで身についてしまうんです。

 

4. 英文を読みながら、同時に和訳を頭に思い描けるようになる

音読を始める前でも、音読を何度かしてからでも良いのですが、和訳をきちんと理解しておく事はとても重要です。その為には元から対訳の付いた音読教材を利用しても良いですし、自分できちんと和訳して文章に起こしておいても良いでしょう。そして音読をする・和訳を確認するという作業を何度か繰り返していく内に、自然と音読をしながら和訳を頭に思い描けるようになります。音読と同時に和訳を頭に思い描く=意味を理解するという事はとても重要で、後に英語を英語のまま理解する為の手助けになります。

 

5. 単語力が身に着く

英文と和訳が繋がるという事は、自然とその英文に出てくる単語の意味も理解できます。何度も音読を繰り返す内に自然と単語力も身につくのですが、これは単語だけを丸暗記するよりとても効果的で、その後違う文章で同じ単語が出てきた際にすんなりと記憶の扉が開き、意味を理解できるようになります。

 

6. 文法や英文の構造が自然と身につく

何度も音読を繰り返していると、なんとなくリズムの似ている英文があるのに気付く事があります。そのような場合、かなりの確率で同じ文型や同じ構造の英文になっています。これは単語が違っても同じ文型や構造だとリズムが似ているからで、これに気付くという事はかなり英語にリズムが身についてきた証拠とも言えるでしょう。これらをしっかりと音読しながら和訳を思い浮かべる事で、今後似たような文章が出てきた際に自然と意味が思い浮かべられるようになります。こうなれば、その文法や英文の構造がしっかりと身に着いたと言えるでしょう。

 

7. 英語を英語のまま理解出来る脳になる

4番で紹介した「英文を読みながら、同時に和訳を頭に思い描けるようになる」力は、英語を英語のまま理解出来る脳になる為にとても重要です。最初は音読をしながら日本語の文章を頭に思い浮かべていたのが、だんだんとイメージだけを思い浮かべながら意味を理解していくようになります。例えば「dogs are barking」とう文章、最初は「犬たちが吠えている」という和訳を頭に思い浮かべるかと思います。ところが何度も音読をしている内に、文章ではなく自然と犬たちが吠えているイメージ画像のようなものが頭に浮かぶようになります。これは英語をイメージとして思い浮かべて理解しているという事で、英語を英語のまま理解できる脳が出来上がってきている事を意味します。

 

8. 英語を口にするのが楽しくなる

何度も音読を通じて英語を口にする事で、だんだんと英語に対する抵抗感が少なくなってきます。さらにはスラスラと読める・英語の発音やリズムが分かる・音読しながら意味が分かる等が自信となり、どんどん英語を楽しいと感じていけるようになります。英語が楽しくなるともっと学習したくなり、さらに自信が付く…と、どんどん上達の一途を辿る事でしょう。

 

まとめ

以上「英語音読の効果を8つのポイントにまとめて徹底分析!」をご紹介しました。英語音読には本当にたくさんのメリットがあり、しかも比較的短期間でどんどん効果が上がる事が分かっていただけたでしょうか。中でも「英語を英語のまま理解出来る脳になる」「英語を口にするのが楽しくなる」というのは英語音読ならではのメリットで、他の学習方法ではなかなか身につきません。これらを身につける為には、同じ文章を最低でも20回、時間と根気が許すなら何百回でも音読する事が重要です。騙されたと思って、まずは1か月、英語音読を試してみてください。きっとその効果の程に驚くはずです。

 

英語音読の効果を8つのポイントにまとめて徹底分析!

1. 発音やアクセントをしっかり覚えられる
2. 英語のリズムが身に着く
3. 速読が可能になる
4. 英文を読みながら、同時に和訳を頭に思い描けるようになる
5. 単語力が身に着く
6. 文法や英文の構造が自然と身につく
7. 英語を英語のまま理解出来る脳になる
8. 英語を口にするのが楽しくなる



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!