メキシコの治安は大丈夫?旅行前に知るべき7つのポイント

メキシコの治安は大丈夫?旅行前に知るべき7つのポイント

あなたはメキシコの治安についてどのくらいご存知ですか?中南米の国々の中でも一番発展していて、なおかつ人口もかなり多いメキシコ。北から南から、他の国々から来たいろいろな人種の人が住んでいます。貧富の差もかなり大きい国です。でも治安は実際どうなっているのでしょう。今回は、メキシコ旅行の前に知っておいてほしい治安のポイントを7つにまとめてご紹介します。



 

メキシコの治安は大丈夫?旅行前に知るべき7つのポイント

 

1. 治安があまり良くない都市、地域には入らない

メキシコというと「治安があまりよくない」と思う方もいるかもしれませんが、地域に地区によって全く違います。アメリカとの国境付近は近年の麻薬問題などの影響で極端に治安が悪くなっているところもあります。また、貧困層が住むような地区、マフィアなどが住んでいるような地区もありますので、その辺には近づかないようにしましょう。観光地として有名な場所は概して治安がよいので、もちろん注意をすることは大切ですが、心配しすぎる必要はありません。

 

2. 置き引き、ひったくりに注意しよう

あまり被害は報告されていませんが、置き引きやひったくりには注意しましょう。レストランやカフェなどでは荷物は常に自分の目の届くところに置いておきましょう。自分の座っている椅子の背もたれのところにカバンなどをかけておいたら、知らないうちになくなっていた、というようなこともあります。また海外では常識だとは思いますが、カバンなどで席取りをするなどはもってのほかです。人の多い場所ではひったくりにも注意しましょう。グループで計画的にスリなどを行う集団もいますので、バックなどの口はちゃんと閉めて、また、しっかりと持って常に注意を払うなど、気を付けてください。

 

3. 交通事故にも気をつけて

メキシコは車社会です。特にメキシコシティは交通量が多く、渋滞や排気ガスによる大気汚染が問題になっています。車の運転もかなり荒いことが多く、交通規制などもしっかりと守られていないこともあります。また、信号機も歩行者用のものは設置されていないところもあり、車用の信号を見て横断しなければならないこともあります。現地の人は赤信号でも、車の間をぬってでも、すいすいと横断する人もいますが、自分の安全が第一ですので、自分自身でしっかりと安全を確認してから渡りましょう。道がしっかりと整備されていない場所もありますので、常に車や道路には気を付けて行動するようにしましょう。

 

4. 被害を予防するために出来ること

あまり露出した格好をしない、貴金属など高価なものを身に着けない、カメラや高性能の携帯電話、タブレット、パソコンなどをむやみに外で使用しない、動きやすい服装で何かあってもすぐ行動できるようにしておく。等が挙げられます。また、必要以上の現金は持ち歩かない方がいいでしょう。気を付けながら行動している人としていない人では犯罪に会う確率が大幅に変わってきます。くれぐれもぼーっと物思いにふけってのろのろと街を歩かないようにしましょう。格好の獲物だと思われてしまいます。

 

5. 様々な警察の種類

メキシコに来て驚かされるのが警察の人数と種類の多さです。市の警察、交通整備担当の警察、州の警察、連邦警察など、様々な種類があり、それぞれの役割が分担されています。もちろん制服もそれぞれ違います。近年は海外から多くの観光客にメキシコに来てもらうように、警察の量を増やして、治安改善を図っています。

 

6. もし被害にあってしまったら

気を付けていてももし被害にあってしまったら、どうすればいいのでしょうか。盗難などの場合、もし海外旅行保険に入っているようであれば、警察に届けて、盗難届出証明書を作ってもらえばその分の補償額が支払われることもあります。盗難されたもののなかにパスポートが入っていたと言う場合は、警察に届けたあと、日本大使館または領事館でパスポート再発行か渡航書を発行してもらう必要があります。クレジットカードや携帯電話などは不正に使用されないためにも、すぐに停止手続きをとる必要があります。

 

7. 自分で判断、行動を心がけよう

今はインターネットやガイドブックなどで渡航前にいろいろな情報を集めることが可能です。もちろん情報があればあるほど渡航前に準備も出来やすくなります。しかし、情報が多すぎて何を信じていいか分からなくなってしまうこともあります。ですので最終的には自分の判断で行動し、また責任も自分という自覚をもって渡航することが大切になります。盗難ではなくても、落し物や忘れ物でどこかにおいてきてしまったというときも、まず出てくることはないですので、海外にいるという自覚を持って、自分の持ち物には常に注意を払うことが大切と言えます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
メキシコって治安が悪そうですこし怖いと思っていた方もいるかもしれませんが、実はそんなことはなく、気をつけておかなければいけないことは、いたって他の外国に行くときと同じようなことなのです。今後、あなたがメキシコに行く際に少しでもこの情報が参考になれば嬉しいです。

 

メキシコの治安は大丈夫?旅行前に知るべき7つのポイント

1. 治安があまり良くない都市、地域には入らない
2. 置き引き、ひったくりに注意しよう
3. 交通事故にも気をつけて
4. 被害を予防するために出来ること
5. 様々な警察の種類
6. もし被害にあってしまったら
7. 自分で判断、行動を心がけよう



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!