現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!

インド旅行の楽しみの1つといえば現地で食べるインド料理ですよね。カレーやタンドリーチキンといった日本でもおなじみのメニューから、意外と知られていないごはん系やスナックもあり、何種類ものスパイスをふんだんに使っているのが特徴的です。また、インド料理と切っても切り離せないのが「宗教」。左手を使わないで食べたり、牛肉・豚肉を避けるなど、食事にもインド特有のルールがあります。今回は、そんな独特の食文化があるインド料理を、定番のものからB級グルメまで幅広くご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!

 

1. 本場インドカレー

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!インドカレー

インド料理の大本命、カレー。インド人が毎日カレーを食べているのは本当です。実際は、いわゆるカレー以外にもカレー味の料理やカレー入りの料理が多いのですが、カレー自体の種類の豊富さにも驚かされます。1度に数種類のカレーを食べるのは当たり前。チキンやマトン、豆類、日本では馴染みのない魚のカレーもあります。見た目がグリーンのほうれん草カレーもヘルシーで美味しいです。本場のカレーはさぞかし辛いのかと思いきや、辛さも種類によりけりです。それぞれスパイスの配合が異なり奥深い味わいになっていますので、色々なお店で食べてみてください。

 

2. ターリー

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!ターリー

ターリーとは、お盆という意味の北インドの定食メニューです。お盆のような丸いお皿に数種類のカレー、ごはんやナン、飲み物、ヨーグルトなどがのっています。ワンディッシュメニューなので、旅行者でも注文しやすくオススメです。お店によって値段は異なりますが、200ルピーもあればおいしいターリーが食べられます。

 

3. ミールス

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!ミールス

南インドに行くと、ターリーと似たような定食セットメニューがあり、こちらはミールスと呼ばれます。ミールスとはミール、つまり食事の意味です。こちらはお皿の代わりにバナナの葉が使われることが多く、主食とおかずに加えて異国情緒もたっぷり味わえます。

 

4. ナンとチャパティ

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!ナン・チャパティ

インドのパンといえば、日本でも人気のナン。小麦粉をこねて作った生地を発酵させてタンドールという窯で焼き上げ、外はパリッ、中はふわっとした絶妙な食感を作り出します。シンプルなナンもいいですが、バターの風味たっぷりのバターナンも美味。ナンと似た料理にチャパティがありますが、こちらは生地を発酵させないのでクレープのように薄く、窯で焼かないため家庭料理としても親しまれています。チャパティを揚げたものはプーリーといいます。

 

5. ビリヤニ

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!ビリヤニ

ビリヤニは、ごはんとカレーが織りなすごはん系メニューの一押しです。細長いバスマティ米にスパイスを混ぜ合わせたごはんの層。チキンやマトン、魚、野菜などのカレーの層。これらをそれぞれ少しずつ重ねて鍋で炊き込むことで、カレーの染み込んだ味わい深いごはんの出来上がり。手が込んでいるのでレストランでは売り切れ次第終了のこともあり、早めの時間にオーダーするのがおすすめ。お値段は通常100ルピー程で食べられます。

 

6. プラオ

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!プラオ

ピラフと同じ語源を持ち、ピラフと同様に生の米を炒めるプラオ。ごはんと一緒にクミンやガラムマサラなどのスパイスと細かく切った玉ねぎ、ニンニク、ジャガイモ、唐辛子などを混ぜて炒めた後に、水や調味料を加えて炊きあげます。パラパラとして香ばしく、スパイスがとってもいい香り。プラオ自体は比較的あっさりとした薄味なので、単品でさっぱり食べても、カレーと一緒に食べてもOKです。

 

7. タンドリーチキン

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!タンドリーチキン

スパイスとヨーグルトにじっくり漬け込んだ鶏肉をタンドールと呼ばれる窯で焼いたタンドリーチキン。鮮やかなオレンジの色が食欲をそそります。見た目は辛そうですが、一般には唐辛子ではなく香辛料や食紅で色付けしているので見た目ほど辛くなく、食べやすいですよ。レストランでは付け合わせに生野菜がついてヘルシー。窯焼きのパリパリ香ばしい食感にスパイシーな味わいで、1度は食べたい定番メニューです。デリーの「モーティーマハル」はタンドリーチキン発祥のレストランとして有名。

 

8. サモサ

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!サモサ

インド人に愛されるスナックといえば、サモサ。小麦粉に塩を混ぜて作った生地に具材を入れ、三角形に包んで揚げてあります。見た目は揚げ餃子のようですが、中にはインドらしいスパイスの効いたジャガイモや挽き肉、その他のお野菜などが入っています。日本のカレーパンにも似ているので、日本人の口にも合うお味。なかなかのハイカロリーですが、インド人はこれをおやつにおつまみに、ペロリと食べてしまいます。

 

9. チャイ

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!チャイ

朝飲むとヒンズー教の神様が喜ぶという噂のチャイ。チャイとは、紅茶の茶葉にミルクとお砂糖をたっぷり入れて煮出した甘~いミルクティーのことです。スパイスが入るとマサラチャイと呼ばれます。今でもインドの街中にはチャイの露店があり、「ちょっと一杯」に多くの人が集います。価格も5~15ルピーと激安で、使い捨ての小さな素焼きのカップはお土産に持って帰ってもOKです。インド人はカップをその場に捨てているので、チャイのカップがたくさん捨ててあるのが人気店の目印です。

 

10. ラッシー

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!ラッシー

ラッシーは、インド風ヨーグルトドリンク。インドのレストランや露店で味わえます。ヨーグルトそのままのお味もあれば、砂糖や塩をプラスしたり、マンゴーやパパイヤなどのフルーツをミックスしたものも。ヨーグルトにミルクをお好みで加えるので、サラサラかドロドロかも地域やお店によってそれぞれ。お腹を壊さないように気を付けて、自分好みのラッシーを探してみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
インド料理は、牛肉と豚肉を避ける代わりにチキンやベジタリアンメニュー、揚げ物系も充実しています。あなたも、レストランや街角でインド料理の奥深さを存分に味わってみてください。また、インドの食文化独特のルールである右手だけで食べたり、チャイのカップを投げ捨てたりなど、インド流の味わい方にトライしてみるのも楽しいですよ。

 

現地で絶対食べたいおすすめインド料理10選!

1. 本場インドカレー
2. ターリー
3. ミールス
4. ナンとチャパティ
5. ビリヤニ
6. プラオ
7. タンドリーチキン
8. サモサ
9. チャイ
10. ラッシー

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!

The following two tabs change content below.
英語や韓国語など、他言語の役立つフレーズなどを紹介しています。現地在住ライターによるレアな情報も掲載!世界をもっと、地球をもっと近くに感じられるような役に立つ知識・情報をお伝えしていきます!