ニューヨークの天気調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

ニューヨークの天気調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

躍動の町ニューヨーク・シティはアメリカ北東部地域に位置する米最大の都市であり、世界の経済・文化・交通の中心になっています。そんなニューヨークの天気について、あなたはどんなイメージを持っていますか?年末のカウントダウンで雪に覆われたタイムズスクエアがよくテレビで放送されますが、実際の体感温度はどのぐらいなのでしょう。

そこで今回は、ニューヨーク市を旅行するときに知っておきたい天気の情報をご紹介します。時期に応じた準備をして快適な旅をしてくださいね。




 

ニューヨークの天気調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

 

1. ニューヨークの天気は変わりやすい

一般的にニューヨークは温暖湿潤の気候と言われ、日照の日が年平均234日となっています。四季があり春夏秋冬それぞれ違う顔を持っていますが、同時に日々や時間ごとに天気が変化することもあります。

 

2. 春のニューヨーク3月4月5月

春は花が一斉に咲き始めとても美しい季節。セントラルパークにも緑の芽が噴き出し、人々も公園に出だします。快い風とそして雨が降ります。春と言っても3月4月はまだ寒く冬支度が必要な日もあり、全般的に肌寒い日から暖かい日まであります。特に春は刻々と天気が変わりやすいですが、湿度は低くて快適な日が続きます。重ね着のできる服をお持ちください。

3月の最高気温・最低気温・降水量・降雪量 10.3度 1.8度 110.7㎜ 9.4㎝

4月の最高気温・最低気温・降水量・降雪量 16.7度 7.1度 114㎜ 1.5㎝

5月の最高気温・最低気温・降水量・降雪量 22度 12.2度 106.4㎜ 0㎝

 

3. 夏のニューヨーク6月7月8月

夏は高温・湿潤な日が多く、平均気温は26~29度Cで32度を超える日は年平均19日、最低気温は17~21度C。温暖な夏ですが、暑くて不快な高湿度の期間もあります。明るく太陽が降りそそぐ真っ青な空の下、人々はショートパンツにサンダルで太陽を楽しんでいます。日没が遅い分日が長いので存分に楽しめます。水辺の涼しい風を心地よく感じながら、セントラルパークでは人々はジョギングをしたり、自転車で湖の周りを走ったり、テニスをしたり、芝の上で夏の太陽を楽しんでいます。夏場のレストランはとても寒く感じるくらい冷房が効いているので、重ね着できるような薄手のセーターやシャツをお持ちください。

6月の最高気温・最低気温・降水量・降雪量 26.7度 17.6度、112㎜ 0㎝

7月の最高気温・最低気温・降水量・降雪量 29.4度 20.5度 116.8㎜ 0㎝

8月の最高気温・最低気温・降水量・降雪量 28.6度 19.9度 112.8㎜ 0㎝

 

4. 秋のニューヨーク9月10月11月

春と同じく天気が変わりやすく、肌寒い日も暑い日もあります。湿度は低くて快適に過ごすことができます。全般的に涼しくてカラッとしていますが、天気が変わりやすいのでレイヤーのきくカーディガンやシャツが必要です。秋のセントラルパークの紅葉は見逃せませんよ。様々な色に染まっていく街全体が芸術そのものという感じです。

9月の最高気温・最低気温・降水量・降雪量 24.4度 16度 108.7㎜ 0㎝

10月の最高気温・最低気温・降水量・降雪量 18.1度 10度 111.8㎜ 0㎝

11月の最高気温・最低気温・降水量・降雪量 12.6度 5.3度 102.1㎜ 0.8㎝

 

5. 冬のニューヨーク12月1月2月

陸から海へ吹く卓越風により、大西洋の影響は限定されているものの、雪が降り寒い日が続きます。とは言え、零下になるのは年平均75日、零下15度Cは1日だけ。日没が早いのでとても日が短く感じられます。しかし時に太陽がまぶしく青空の広がることも。生活に影響が出るほどの降雪量はないので、ニューヨークでの雪は情緒のある風物ですが、年によっては50㎝の大雪の降ることもあります。ただし地下鉄で移動すれば雪による交通遅延も関係なく行動ができ、人々は屋外でスケートを楽しんだり屋内では劇場のパフォーマンスを楽しんだりと、雪の大都会でできる様々な過ごし方をしています。ビルやレストラン内は暖かくて快適ですが、外で過ごすには防寒対策が必須です。厚手のジャケットや帽子手袋マフラーなど、着脱の簡単なものをお持ちください。

12月の最高気温・最低気温・降水量・降雪量 6.6度 0度 101.6㎜ 12.2㎝

1月の最高気温・最低気温・降水量・降雪量 3.9度 -2.8度 92.7㎜ 20.3㎝

2月の最高気温・最低気温・降水量・降雪量 5.8度 -1.7度 78.5㎜ 23.9㎝

 

6. 旅行のベストシーズン

各人の目的にもよるので一概に言えませんが、空港からの移動や観光やショッピングには、かさ張る服を持って移動する冬よりも身軽な春の終わり、夏、秋の始めの方がずっと楽です。特にバスや地下鉄を安く利用するなら乗り換えが必要なので身軽が一番。しかも夏場は日が長い分だけ沢山のアクティビティを楽しむことができます。または、クリスマスシーズンのニューヨーク・シティ全体の電飾やスケートを楽しみたいならば絶対に冬ですね。

 

7. 旅行にタイミングの悪い時期

航空運賃やホテル代が高騰するのは、冬のクリスマスシーズン。次いで夏休み中も高くなります。夏の盛りはとても暑くて湿気のある不快な日も続くのでご注意ください。

 



まとめ

いかがでしたか?
四季それぞれに最高の魅力のあるニューヨークです。旅の目的によって季節選びも変わってくると思いますが、パワフルに行動して最高の思い出を残してくださいね!ENJOY!!

 

ニューヨークの天気調査!旅行前に知りたい7つの特徴!

1. ニューヨークの天気は変わりやすい
2. 春のニューヨーク3月4月5月
3. 夏のニューヨーク6月7月8月
4. 秋のニューヨーク9月10月11月
5. 冬のニューヨーク12月1月2月
6. 旅行のベストシーズン
7. 旅行にタイミングの悪い時期

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!