オランダの治安を徹底調査!旅行前に注意すべき7つのポイント!

オランダの治安を徹底調査!旅行前に注意すべき7つのポイント!

ヨーロッパでは比較的治安が良く、安全な観光地とされるオランダ。もちろんオランダ国内でも犯罪やテロのニュースがあります。オランダ旅行の際は、「何が危険なのか」「どこを避けるべきか」きちんと把握してから旅行を楽しみたいものですね。

そこで今回は、オランダへ観光に行かれるあなたへ道中気を付けていただきたい治安情報についてご紹介します。




 

オランダの治安を徹底調査!旅行前に注意すべき7つのポイント!

 

1. オランダの治安は概ね良い

オランダはヨーロッパの中でも経済的に安定しており、犯罪の少ない地域だと言われています。とはいえ、オランダは南米やアフリカからの移民が多い国。移民が多い国は総じて、スリや強盗など観光客を狙った犯罪の発生率が多くなります。オランダで起こる観光客を狙った犯罪の多くは移民によるもので、オランダ人が観光客をスリや置き引きから守ってくれる、注意を促すということも。もちろんオランダ人でも良い人ばかりとは限りません。オランダがヨーロッパ内では比較的安全と安心しきることなく、自身で対策し注意を払う必要があります。

 

2. コーヒーショップに注意

オランダで一番気をつけて欲しいのが、「コーヒーショップ」。外国人は喫茶店だと勘違いして入ってしまいそうな名前ですが、オランダでいうコーヒーショップは、合法麻薬を出すお店です。オランダでは依存性の低い一部の麻薬が合法。ヤクザや暴力団が売る依存度の高い麻薬の流通を減らして、ヤクザや暴力団の力を削ぐのが目的のようです。依存性が低いといえ、麻薬は麻薬。コーヒーショップ内の雰囲気は決して良いものとは言えず、柄の悪い人間も出入りしますので近づかないようにしましょう。

 

3. スリに気をつけて万全の対策を

ヨーロッパの他の地域に比べ、オランダは犯罪が少ない地域。しかし、観光地など人が集まるところには必ずと言っていいほど、スリや強盗、置き引きなどの観光客を狙った犯罪者が潜んでいることをお忘れなく。オランダではアムステルダムやロッテルダムなどの大きい都市では特に注意しましょう。日本人は特にお金を持っていて警戒心がないとカモにされやすいことも覚えておきましょう。

 

4. 飾り窓地区は絶好の観光地だが…

首都・アムステルダムの観光地、飾り窓地区は昼夜問わず多くの人々で賑わいます。この地区はいわゆる観光地化した風俗街であり、昼でも半裸の女性が客引きする姿を目にします。刺激的な観光地として人気が高いこの場所は、治安が良いとはいえません。人が多いからか風俗街という土地柄か、スリなどの観光客を狙った犯罪も増えています。特に夜は歓楽街に集まる人々ばかりとなるため、女性の一人歩きは絶対にやめましょう。

 

5. 夜は中央駅も注意が必要

オランダだけでなくヨーロッパ全体にいえることですが、夜には一人歩きを避けましょう。昼間は安全そうに見える駅構内や街中も、夜は危険になることも。中央駅など人の集まる場所は闇に紛れてスリのカモを狙う輩、人気のない場所では強盗や性犯罪も起こります。夏は午後9時まで明るいオランダですが、冬は4時頃から暗くなり始めます。観光は明るいうちに済ませ、夜はホテル近くのレストランやバーで楽しむのがおすすめです。

 

6. マーケットが出展されるときも注意

観光客を狙った犯罪は、人の多い場所に集中します。オランダでは曜日によってマーケットが開かれることが度々ありますが、そういった場所にはスリや置き引きもマーケット客に紛れてやって来ます。マーケットの色とりどりの野菜や新鮮な魚、肉やチーズや生活雑貨に見とれているうちに財布をすられた、ということがないように注意しましょう。クリスマス期間に開かれるクリスマスマーケットは特に人が多くなるため要注意です。

 

7. 周辺国のテロの影響も

近年ヨーロッパは過激イスラム派によるテロリズムが横行しています。フランス・パリで起こった爆破事件やドイツ・ベルリンで起こったクリスマスマーケットへのトラック突入事件は記憶に新しいのではないでしょうか。これらのテロはオランダでも他人事ではありません。警察はテロ警戒を強めるようになり、いつどこで何が起こるか分からない状況です。オランダ旅行の際は在オランダ日本領事館などのホームページを確認するなど、テロへの警戒を怠らないようにしてください。また、テロが増えることで外国人排斥の運動が起こることがあります。反外国人デモなどの情報も確認しておくとよいでしょう。

 



まとめ

いかがでしたか?
テロが多発するフランスやドイツなどの主要なヨーロッパの都市や、スリが多い南方より概ね安全と言われるオランダ。今年はオランダ国内で選挙があり、その結果によっては右派が台頭することもあり得ます。右派台頭によって反移民、外国人排斥の動きが強まる可能性もありますので、旅行の際も十分注意が必要です。

 

オランダの治安を徹底調査!旅行前に注意すべき7つのポイント!

1. オランダの治安は概ね良い
2. コーヒーショップに注意
3. スリに気をつけて万全の対策を
4. 飾り窓地区は絶好の観光地だが…
5. 夜は中央駅も注意が必要
6. マーケットが出展されるときも注意
7. 周辺国のテロの影響も

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!