パリ観光する時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

パリ観光するとき、移動手段をどうするか事前に確認しておきたいですよね。実際、パリはバスもメトロも走っていて、利用方法も特に難しくありません。しかし、日本とはやはり勝手が違いますし、便利な交通アイテムがあれば是非それを使ってより快適に旅をしたいところ。そこで今回は、知って得するパリの移動手段についてご紹介します

パリ観光するとき、移動手段をどうするか事前に確認しておきたいですよね。実際、パリはバスもメトロも走っていて、利用方法も特に難しくありません。しかし、日本とはやはり勝手が違いますし、便利な交通アイテムがあれば是非それを使ってより快適に旅をしたいところ。

そこで今回は、知って得するパリの移動手段についてご紹介します。持っていると便利なアイテムや、利用時に注意すべき事などを詳しく解説していきます。それではご覧ください。




 

パリ観光する時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

 

1. パリ観光旅行の移動には欠かせない「Ticket t+」

パリ観光する時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!Ticket T+

(maridari)

パリ観光旅行の移動には絶対に欠かすことのできない、メトロ・バス・トラム(路面電車)・パリ市内を走るRER(Zone1)の共通チケットです。パリ市内だけの観光や移動に最適のチケットですが、ハッキリ言って、これがなくてはパリ旅行で観光地へ移動できないと思っても良いでしょう。

チケットは、特にむずかしいフランス語も必要なく、その都度改札やバスの運転手から購入することができますが、おすすめはパリの空港に着いてからインフォメーションで10枚綴りの「カルネ」と呼ばれる回数券を購入しましょう。特に4歳以上の子連れの場合には絶対必需品です。移動に必要なたびに購入するよりも2回分得します。10回も乗らない人でも、チケットに有効期限はないので次回のパリ観光でも使えます。但し、使用時には改札を通ってから90分間の時間制限がありますが、90分以内なら何度でも乗り換えできます。

パリ旅行で観光地に移動する際のすべてに使える「Ticket t+」の料金は、1枚だけを購入する場合には、子供料金の設定がなく1枚に付き1.9ユーロです。10枚つづりのカルネは大人が14.5ユーロ、子供が7.25ユーロです。ちなみに子供料金は4歳から9歳までの子どもに適用されます。3歳までの子どもは無料、10歳以上の子どもは大人料金になります。

 

2. パリ観光旅行で移動が多い人に「Paris visite」

パリ観光する時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!Paris visite

(wikimedia)

パリ観光旅行の移動には、パリ・ヴィジットと呼ばれる1~5日間限定のフリー・パス券もあり、その都度お金を出して買うのも面倒くさいし、Tiket t+と違って時間制限を気にせずに指定日数の間、乗り放題でパリを移動することができます。

パリ・ヴィジットはRER線とSNCFのチケット購入区間のゾーン・メトロ・バス・トラム(路面電車)モンマルトルの観光移動に欠かせないフニキュレール・やオルリー空港とRERのB賤の間を走るOrlyvalにて、利用開始日の午前0時から翌日の23時59分まで好きなだけ乗り放題できます。

パリ観光旅行で移動に1日から3日、もしくは5日間滞在して使用するという人にはパリ市内の観光地の入場割引が特典として付いているのでおすすめです。但し、失くさないように十分に気を付けましょう。3歳以下の子どもは無料、4歳から9歳までの子どもは子供料金、10歳以上の子どもは大人料金になります。

パリ・ヴィジット★ゾーン1-3まで
1日券/大人11.65ユーロ〈子ども5.8ユーロ〉
2日券/大人18.95ユーロ(子ども9.45ユーロ)
3日券/大人25.85ユーロ〈子ども12.9ユーロ〉
5日券/大人37.25ユーロ(子ども18.6ユーロ)

ゾーン1-5まで
1日券/大人24.5ユーロ〈子ども12.25ユーロ〉
2日券/大人37.25ユーロ〈子ども12.25ユーロ〉
3日券/大人52.2ユーロ〈子ども26.1ユーロ〉
5日券/大人63.9ユーロ〈子ども31.95ユーロ〉

 

3. 25歳までの若者なら「チケット・ジュンヌ」

パリ観光する時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!チケット・ジュンヌ

(Transportparis)

パリ観光旅行の移動には、25歳までの男女であれば「チケット・ジュンヌ」というお得なシステムがあります。パリの若者たちが公共交通機関を利用しやすいようにと、週末限定で1日乗り放題のチケットですが、日本の若者だってパリに滞在するのが週末や祝日であれば普通に購入して使えます。

メトロ・バス・トラム(路面電車)・RER・購入ゾーンのSNCF線が乗り放題ですが、時折コントローラーと呼ばれる検察院が車内でチケット確認をすることがあります。必ずパスポートや身分証明証などの、年齢確認ができる写真付きの身分証明証を一緒に携帯するようにしましょう。年齢確認をできるものがないと、罰金を取られることになるので気を付けてくださいね。

パリ観光旅行で移動できる区間はゾーンごとに金額が異なります。チケットを購入する際には必ずゾーンの記載がされているマップをもらって確認して使いましょう。金額は、1~3ゾーンは4ユーロ・1~5のすべてのエリアは8.7ユーロ・3~5ゾーンは5.1ユーロになっています。週末の若者が多い時間帯には、治安が悪くなる地域や場所もあるので気を付けてくださいね。

 

4. パリ観光旅行の移動で1日乗り放題券「Mobilis」

パリ観光する時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!Mobilis

パリ観光旅行で移動に1日乗り放題なチケット「モビリス」があります。1日に複数の観光地を巡りたい人や、一定の地域に自分が観光したい場所が集結していて、ちょこちょこバスやメトロで移動する場合にはモビリスがお得です。メトロの全線全区間・バス・RER・トラム(路面電車)購入ゾーンのSNCF線で使えます。

パリ市内だけならば、ゾーン1~2で料金は4歳以上の子どもから一律料金7.2ユーロ、ゾーン1~3は9.7ユーロ、ゾーン1~4は12ユーロ、ゾーン1~5は17.3ユーロです。パリ旅行で観光地への移動幅は広いけれど、特に何度も公共交通機関に乗ることがない人には普通のカルネで飼えるチケットのほうがお得です。

 

5. パリのメトロでの乗り越しに気を付けて!

パリ観光旅行の移動には欠かすことができないメトロですが、たったの一駅でも最終駅でも料金に違いはなく全区間で同一料金の設定になっています。目的地ごとに金額が異なる日本とは違って、とても乗りやすいのが特徴ですが、乗り越しには気を付けなくてはいけません。うっかり、購入ゾーンを乗り越してしまい駅で降りようと思っても、乗り越し代金を取られるのではなく「罰金」を支払わなくてはならなくなってしまいます。

乗り越した電車内や駅の構内で、検察員に捕まってしまった場合には、ゾーン区間外のチケットでは罰金対象になります。SNCF線などは、車内でフラフラ歩いている車掌から切符が購入できるのですが、自分の前を通過する時に声をかけて切符を購入しないとなりません。一度通過して、次に検察に来た時に切符を購入しようとすると、罰金対象になり80ユーロの罰金になります。罰金は現金で支払うか、手持ちがない場合クレジットカードで払わされるので注意してください。

 

6. バスや電車内での携帯電話の盗難に注意!

パリ観光旅行で移動中に、電車内や駅構内、バス乗り場に日本語で書かれた「スマホ盗難に注意」の張り紙を目にすることが多くあると思います。近年、日本人は現金よりもスマホが狙われているといっても過言ではありません。日本の電車内やバス車内と同じ感覚で、メールやSNSのチェックなど携帯電話を手に持った瞬間に、一種運にして神隠しにでもあったのかと思うような速さで摺られます。本当に、ほんの一瞬で持って行かれます。

ですので、男性女性に関係なく、日ごろから携帯電話で頻繁にSNSチェックをする癖のある人、盗まれて最悪なパリ観光旅行にラないように移動中の携帯電話の使用には注意しましょう。上着のポケットやバッグのポケットなど、盗られやすい場所には絶対に入れてはいけません。バッグの中や、内ポケットにしっかりと入れる事をおすすめします。

 

7. パリ観光旅行の移動でベビーカーや小さな子どもがいる場合

移動でパリ観光旅行に子供連れの場合には、早さで勝負のメトロに乗るよりも、パリ市内を走るバスやトラム(路面電車)のほうが、おすすめです。メトロは地下へ降りる階段が長かったり、改札を抜けるのが面倒だったりと不便なことが多くあります。

また、路線によってはかなり駅構内が臭くて不快感を伴うために、赤ちゃんや小さな子どもでは耐えがたく、号泣する場合もあります。多少の時間はかかりますが、ベビーカーを折りたたんで載る必要のないバスやトラムのほうが、外の景色も見られて、子どもがぐずり出しても降りることもできます。フランス人は、子どもに対して優しい人が多いので、多少のぐずりは問題ありませんので、どうか気にし過ぎずにパリ観光旅行を移動も含めて楽しんで下さいね

 



まとめ

いかがでしたか?
パリ観光旅行の移動には、上記にあげたものの他にもヴェリブと呼ばれるレンタル自転車もありますが、日本と違って一般の車道を走らなくてはなりません。料金の支払いはクレジットカードで可能ですが、パリを観光旅行中に事故に遭われてもいけないので、臨機応変に対処してください。

また、ロマ人による物盗りも多発しているので、十分に注意しましょう。移動の際は常に自分の手荷物に気を配り、バッグであれば体の正面に、財布であれば後ろポケットに入れないなどを徹底してください。安全で効率良いパリ観光を満喫しましょう!

 

パリ観光する時のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

1. パリ観光旅行の移動には欠かせない「Ticket t+」
2. パリ観光旅行で移動が多い人に「Paris visite」
3. 25歳までの若者なら「チケット・ジュンヌ」
4. パリ観光旅行の移動で1日乗り放題券「Mobilis」
5. パリのメトロでの乗り越しに気を付けて!
6. バスや電車内での携帯電話の盗難に注意!
7. パリ観光旅行の移動でベビーカーや小さな子どもがいる場合

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!