初めてのニース旅行で絶対行くべきおすすめ観光スポット10選!

初めてのニース旅行で絶対行くべきおすすめ観光スポット10選!

海が綺麗で、街にはどこかイタリアの雰囲気があるフランスの都市、ニース。1年を通して気候が安定しており、フランスのみならず世界各国からの観光客が集まります。そんなニースに初めて旅行に行くなら、まずは絶対に外せない観光スポットがどこなのか知っておきたいですよね。

そこで今回は、おすすめスポットを10個に厳選してご紹介します。

 

初めてのニース旅行で絶対行くべきおすすめ観光スポット10選!

 

1. 綺麗な海をいつまでも見続けていたい!Promenade des anglais(プロムナード デ ザングレ)

初めてのニース旅行で絶対行くべきおすすめ観光スポット10選!Promenade des anglais

ニースと言えば誰もが思い浮かべるであろう青くて綺麗な海!Promeneade des anglaisとは”イギリス人の遊歩道”という意味です。19世紀初めに保養地としてのコートダジュールに注目したイギリス人が出資して整備された遊歩道であるためこの名がつきました。3.5キロに渡る長い遊歩道なのですが、とにかく毎日いつ行っても人がたくさんいます。

とはいえ、ごちゃごちゃした感じは全くなくのんびりとした雰囲気が漂っています。ところどころにあるベンチや青い椅子(これもニース名物で、お土産等のモチーフにも多いです)に座って海を眺めている人、恋人や家族、友人と散歩している人、スケートや自転車に乗る人、ジョギングをする人、パフォーマーなど様々人が思い思いに海を愛で、楽しんでいます。

少し下に降りるとビーチなので、そこでお昼寝をする人もたくさんいます。また、ニースのビーチは砂浜ではなく小石でできているのでヒールは避けたほうが無難です。ちなみにローカルの友人曰く、小石のビーチなのは、海水が浸水するのをせき止める為だそうですよ。

 

2. 歴史と活気が感じられる旧市街!Vieille Ville(ヴィエイユ ヴィル)

初めてのニース旅行で絶対行くべきおすすめ観光スポット10選!Vieille Ville

プロムナード デ ザングレを挟んだ向こう側には旧市街が広がっています。こちらは第二次世界大戦を逃れた為歴史を感じさせる雰囲気のある場所になっています。旧市街にあるサレヤ広場では毎日花市が開催され、とても綺麗な花やドライフルーツ ナッツなどが売られています。

また、旧市街には、当時の予算の関係ですべての階に窓を作ることができず、途中から全部窓が絵になっている建物もあるので、ぜひ探してみてください。旧市街自体は細い道が迷路のように張り巡らされているのですが、バーやレストラン、お菓子屋さんは勿論、お土産屋さんやカゴバッグ屋さん、石鹸専門店、紅茶専門店など小さくてかわいいお店がたくさんあります。

どのお店の人も気さくで優しく、地元の人の生活が感じられる雰囲気があるのでぜひいろんな道を曲がって探索してみてください!

 

3. 絶景が眺められる城跡の丘!Colline du château (コリーヌ ドゥ シャトー)

初めてのニース旅行で絶対行くべきおすすめ観光スポット10選!Colline du château

(David Pirmann)

旧市街、プロムナード デ ザングレを東に進むと丘があるのですが、その丘を登るとニース全体を見渡す絶景が見られます。かつてはこの場所に要塞がありましたが、今は長い歴史を超えて城壁跡のみが残っています。環境保護が流行るよりもずっと前に市のリーダーやナチュラリストたちが公園として変化させたことで、今でも自然が守られています。

そんな歴史のあるこの丘からは、まさに絶景とも言えるニースの街並みが一望できます!青い海にオレンジ色の屋根が一面に広がる景色が見られる場所もあれば、反対側からは近隣の街まで見渡せる一面の海が見られます。最高のフォトスポットでもあるのでぜひこちらで写真を撮って思い出にしてください!

また、頂上まではHôtel Suisse近くにエレベーターがありますが、できれば階段を使うのがおすすめです!筆者は何度も登りましたが、エレベーターは使ったことがありません…。

 

4. 息をのむ程の美しさ!サン レパラート大聖堂 Cathédrale Sainte Réparate de Nice(カテドラル サン レパラート ドゥ ニース)

🇫🇷 Un de mes moments préférés : une fois par semaine aller prendre une glace avec mon fils sur la place Rossetti et puis faire le tour de la Cathédrale. Quelles sont vos petites traditions familiales ? 🇬🇧 One of my favorite moments: once a week to take an ice cream with my son on the Rossetti Place and then to do a tour of the Cathedral. What are your small family traditions? 🇷🇺 Один из моих любимых моментов: раз в неделю угоститься мороженым с моим сыном на площади Россетти , а затем пройтись по Кафедральному собору. А какие у вас маленькие семейные традиции? 🇮🇹 Uno dei miei momenti preferiti: una volta alla settimana andare a prendere un gelato con mio figlio sulla piazza Rossetti e poi fare un giro della Cattedrale. Quali sono le vostre piccole tradizioni familiari? #niceisnicebydf #nicemoments #ilovenice #familytradition #traditionfamiliale #nizza #ницца #лазурныйберег

Nice is nice by DFさん(@niceisnicebydf)がシェアした投稿 –

旧市街の教会 礼拝堂と言うとミゼリコルド礼拝堂もとてもおすすめですが、筆者としてはこちらのサン レパラート大聖堂がおすすめです!1650年~1699年にかけて建築されたこちらはバロック様式の大聖堂で、正面には計5つの彫刻が彫られていて美しいです。隣には鐘楼も建てられています。

さて、中に入るとまさに息をのむ程に美しく豪華で魅力的な内装が!天井画、彫刻、装飾全てがとても素晴らしく、10個ある礼拝堂の全てが特定の宗教テーマに沿っています。窓枠にまで彫刻があり、細部に渡って素敵なので、感動して時を忘れるくらいでした!

 

5. ショッピングストリート!マセナ広場~ジャン メドゥサン大通り Place Masséna(プラス マセナ)~Avenue Jean Médecin(アヴニュー ジャン メドゥサン)

ニース旅行中も、ショッピングをしたい方はいますよね?ニースらしいお土産は旧市街がおすすめですが、普通にショッピングをしたいならマセナ広場からジャン メドゥサンにかけてのメインストリートがおすすめです。

ZARAやMango、Bershkaといった日本でもお馴染みのブランドは勿論、SephoraやYvesRocher、KUSUMI teaなどいろいろなお店があります。Nice-ÉtoileというショッピングセンターもあればFnacという書店 音楽 スマホ店等が揃う大型店もありますし、Monoprixという大型スーパーもあるので路面店も合わせると様々なショッピングができます。Nice-ÉtoileとMonoprixの間では大抵ストリートシンガーが歌っています。ハイブランド等のショッピングをしたいあなたは百貨店のGaleries Lafayetteや、メインから少し入ったRue Paradi(パラディ)なら、PradaやLONGCHAMP、HERMÈSなどが楽しめます。

また、一面に広がる赤い建物が可愛らしいマセナ広場には、スペイン人アーティストによって作られた7つの像があり、7つの大陸と異なるコミュニティー間での会話を表しています。夜になるとライトアップもされます!同広場にあるアポロ像を中心にした噴水(Fountain du soleil)も見どころです!

 

6. 新鮮で美味しいものに目移りが止まらない!リベラシオン (Libération) のマルシェ

ニースと言えばマルシェ、マルシェと言えばリベラシオン!というくらい滞在中に一度は行ってほしいのがこちらです。

トラムの駅をLibérationで降りると、そこにはズラリと並んだマルシェが!野菜、フルーツ、魚介、はちみつ、オリーブ と、新鮮な旬の食材や花がたくさん売られています。魚介は魚から貝まで驚くほど多くの種類が並んでおり、全て獲れたて!野菜やフルーツも、日本では見ない食材があったり、お馴染みの食材がびっくりするほど大きかったり、日本より安かったり逆に少し高かったり、と新しい発見ばかりです。

売っている人も明るくて優しく、朝ご飯を食べたばかりでも何か買いたくなるくらい!朝早くからお昼ごろまで月曜以外は毎日やっているので、旅行中は外食が多くなると思いますがぜひ一度は立ち寄ってみてください。

 

7. じっくりと時間を取って世界観を感じてほしい!シャガール美術館 Musée National Marc Chagall(ミュゼ ナショナル マルク シャガール)

初めてのニース旅行で絶対行くべきおすすめ観光スポット10選!シャガール美術館 Musée National Marc Chagall

(Yasuhiro Chatani)

ニースはマティスやデュフィ、チェーホフなど画家を魅了した街で、ニースの至る所に様々な美術館があります。

中でもぜひ見てほしいのがシャガール美術館です。他の美術館とは異なり外観はすごく現代的なのですが、中に入って絵を見ていると、世界観に完全に引き込まれてしまいます。ルート通りに進むと、まずはシャガールが聖書を題材にした絵画がずらりと並びます。他には女性をモチーフに結婚までを描いた作品や、サーカスがテーマの絵画、ステンドグラスやモザイク画があります。全てが色彩豊かで迫力があり、ひとつひとつじっくり見るのがおすすめです!

パスポートがあれば、日本語のオーディオガイドを無料で貸してもらえるので、オーディオガイドを使って各作品のテーマや意味、シャガールが何を伝えようとして描いたのかを感じていただきたいです。

 

8. 中心街とは雰囲気がグッと変わる!シミエ地区 Cimiez

#fetedesmai #nizza #igersnice #igersfrance #cimiez #jardindesarenesdecimiez #nissalabella #olivier #fete

Isabelle Bさん(@ibaudoin)がシェアした投稿 –

ニースの中心街よりもさらに北へ上ると、(傾斜のきつい上り坂がずっと続くのでバスがおすすめです!)シミエ地区があります。ここは閑静な高級住宅街なので中心街とは雰囲気がグッと変わります。

シミエでは、主にフランシスコ会修道院(Monastère franciscain de Cimiez)とその庭園(Jaridn du Monastère)、シミエ公園(Jardin des Arènes de Cimiez)、円形闘技場跡(Arènes de Cimiez)、マティス美術館(Musée Matisse)、考古学博物館(Musée Archeologique de Nice-Cimiez)がおすすめの見どころです。こちらは全てほぼ同じエリアに集中しているので、迷うことなく全て回れるはずです。

フランシスコ会修道院は9世紀に設立されており、歴史を感じさせますが外観も素敵です。教会内は広く開けた感じになっており、とても綺麗です。筆者の印象としては他の教会よりも全体の雰囲気の宗教色が強いかなと思います。三大絵画もぜひ見てみてください。

花が綺麗な庭園からは、城跡からの景色とは異なりニース全体を俯瞰するような景色が見られます!広い公園にはオリーブの木が多く植えられており、のんびり読書している人もいればペタンクを楽しむ人もいます。円形闘技場跡や浴場跡といったローマ時代の遺跡も残っているのでタイムスリップしたような感覚を味わうこともできますし、赤色の外観が可愛らしいマティス美術館も中にはポップな絵があったりして楽しめます。

 

9. ベル エポックの異彩漂う!サン 二コラ ロシア正教会大聖堂 Cathédrale Orthodoxe Saint Nicolas de Nice(カテドラル オートドクス サン 二コラ ドゥ ニース)

Belle Époque(ベル エポック)を感じられる建物と言えば、プロムナード デ ザングレにあるHôtel le Negresco(ホテル ネグレスコ)ですが、もう一つがこちらのサン 二コラ ロシア正教会大聖堂です。冬にロシア人貴族が多く訪れており、キリスト教ではない自分たちの教会が欲しかった為1912年に彼らの寄進を元に建設されました。

こちらはロシア以外で最も大きなロシア教会です!!(外観の大きさ程中はそんなに広くないかな、という印象です)こちらに近づいてくると急に別世界に来たような、まるでお城のような建物が現れます。これが教会です。中に入るとすぐ簡単なガイドをしていただけるのですが、女性の方で日本語を話してくださる方がいました!

筆者は初めてロシア教会に入りましたが、内装が煌びやかで趣が違います。また、椅子がなかったので恐らく立ってお話を聞くのでしょう。中は撮影禁止なので、ぜひ目に焼き付けてきてください!

 

10. ニース最大のカーニバルも見逃せない!Carnaval de Nice(カルナヴァル ドゥ ニース)

初めてのニース旅行で絶対行くべきおすすめ観光スポット10選!Carnaval de Nice

(Net Circlion)

ニースを訪れるならぜひ時期を合わせてほしいのがカーニバルの行われる2月中旬から3月初旬までの2週間です!世界3大カーニバルのひとつであるこのカーニバルは、毎年「〇〇の王様」がテーマとなっており、2019年は「シネマの王様」を予定しています。

ちなみに2018年は「宇宙の王様」、2017年は「エネルギーの王様」、2016年は「メディアの王様」でした。カーニバルでは、花のパレード(Bataille de Fleurs) パレード(Corso Carnavalesque) イルミネーションパレード(Corso Carnavalesque Illuminé)の3つのパレードがあり毎日行われるわけではないですが、その日によってどのパレードが行われるかが異なります。花のパレードでは色とりどりの花でデコレーションされたフロートに乗った女性たちが、観客に向かって花を投げてくれます。

イルミネーションパレードはその名の通り、夜にキラキラしたイルミネーションと共に行われます。パレードは期間中に一度のみ行われ、その年のテーマに沿った巨大で面白い個性豊かなフロートがパレードをします。中には政治風刺のフロートがあったり !!フロートの間にはダンサーやミュージシャンがいるので、そちらもパレードを盛り上げるのに欠かせません!!

このパレードを見る際は、指定観覧席と立ち見自由席で料金が異なります。観覧席はマセナ広場に特設会場が作られるのでそちらが主になりますが、筆者は立ち見しか経験がありません。立ち見の場合は、フロートに乗っている人たちからパーティースプレーや紙吹雪を浴びるように投げられる可能性大です!でも、立ち見なら絶対に最前列がおすすめなのでぜひオシャレしすぎずに参加してください。

 

まとめ

いかがでしたか?
ニースには見どころがたくさんあり、紹介しきれないほどですが10個に絞ってご案内しました。ゆったりとしたコートダジュールらしい雰囲気を楽しむため、ぜひ日程に余裕を持って訪れることをおすすめします!

 

初めてのニース旅行で絶対行くべきおすすめ観光スポット10選!

1. 綺麗な海をいつまでも見続けていたい!Promenade des anglais(プロムナード デ ザングレ)

2. 歴史と活気が感じられる旧市街!Vieille Ville(ヴィエイユ ヴィル)

3. 絶景が眺められる城跡の丘!Colline du château (コリーヌ ドゥ シャトー)

4. 息をのむ程の美しさ!サン レパラート大聖堂 Cathédrale Sainte Réparate de Nice(カテドラル サン レパラート ドゥ ニース)

5. ショッピングストリート!マセナ広場~ジャン メドゥサン大通り Place Masséna(プラス マセナ)~Avenue Jean Médecin(アヴニュー ジャン メドゥサン)

6. 新鮮で美味しいものに目移りが止まらない!リベラシオン (Libération) のマルシェ

7. じっくりと時間を取って世界観を感じてほしい!シャガール美術館 Musée National Marc Chagall(ミュゼ ナショナル マルク シャガール)

8. 中心街とは雰囲気がグッと変わる!シミエ地区 Cimiez

9. ベル エポックの異彩漂う!サン 二コラ ロシア正教会大聖堂 Cathédrale Orthodoxe Saint Nicolas de Nice(カテドラル オートドクス サン 二コラ ドゥ ニース)

10. ニース最大のカーニバルも見逃せない!Carnaval de Nice(カルナヴァル ドゥ ニース)

 


あなたにおすすめの記事!