意外と知らない英単語!辞めるを英語で言うと?

意外と知らない英単語!辞めるを英語で言うと?

意外と知らない英単語特集!今回は「辞める」です。辞めるは英語だと「quit / resign / leave / retire」など色々な動詞があります。シチュエーションに合わせて使い分けたいですよね。今回は、辞めるをネイティブらしく使い分けるコツをご紹介します。



 

意外と知らない英単語!辞めるを英語で言うと?

 

1. quit the job / 仕事を辞める

仕事を辞めると言いたいときはこのフレーズが自然です。

 

2. leave the company / 会社を辞める

直訳すると「会社を離れる」となりますが、会社を辞めるという意味です。1.で紹介したquitを使って「quit the company」と言うと「会社の運営(経営)をやめる」というニュアンスになり、「あなたは会社のオーナーだったの?」と驚かれるかもしれません。

 

3. resign the post (position) / 職を辞める

役員、部長、課長など、役職に付いている人がその地位を退くときに使うフレーズです。

 

4. retire from the company / 退職する

日本語でも「リタイア」と言うように、定年を迎え退職するときに使うフレーズです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
微妙なニュアンスで動詞を使い分けることが理解いただけたでしょうか。日本語ではどれも「辞める」ですが、英語では場面によってこのように使いわけることで、よりネイティブのように会話する事ができます。しっかり覚えていきましょう。

 

意外と知らない英単語!辞めるを英語で言うと?

1. quit the job / 仕事を辞める
2. leave the company / 会社を辞める
3. resign the post (position) / 職を辞める
4. retire from the company / 退職する

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!