英語で道案内しよう!場面別便利フレーズ15選!

英語で道案内しよう!場面別便利フレーズ15選!

日本に来る外国人観光客の数は年々増加しています。また、2020年には東京でオリンピック・パラリンピックが開催され、世界各国から大勢の観光客が日本を訪れます。そのような状況の中、英語で道案内をする機会もこれからますます多くなることでしょう。しかし、道を聞かれたときに英語でどのように答えたらいいのか、適切な返し方がなかなか浮かばないという人も多いのでは?そこで今回は、英語で道案内をする際によく用いられる、知っておくと便利なフレーズをご紹介します。



 

英語で道案内しよう!場面別便利フレーズ15選!

 

1. How can I get to ~?(~まではどうやって行きますか?)

get to~で「~に着く」の意味があります。このフレーズを言われたら、道を尋ねられているということになります。また逆に、あなたが外国へ行った際に道がわからなくて尋ねたいときに使える表現なので、覚えておけば役立つこと間違いありません。

 

2. I’m looking for ~.(郵便局を探しています)

look for~で「~を探している」という意味です。道を尋ねる以外にも、人や物を探している時や、お店で買うものを伝える際にもよく使われる、非常に便利なフレーズです。

 

3. Sorry, I’m a stranger here myself.(ごめんなさい、私もこの辺りには不慣れなんです)

strangerには「場所に不慣れな人、不案内な人」という意味があります。

 

4. I’ll take you there. Please follow me.(連れていってあげましょう。ついてきてください)

時間に余裕があるなら、目的地まで直接案内できれば、きっと喜ばれることでしょう。

 

5. We are here now.(私たちはいまここにいます)

相手が地図などを持っていたら、まず現在地を教えてあげるといいでしょう。地名を伝える場合には、We are at Shibuya station.(私たちはいま、渋谷駅にいます)とatを使います。

 

6. Go straight along this street.(この道をまっすぐ行ってください)

Go straight down this streetともいいます。どれくらいまっすぐ行ったらよいか示すにはforを使って、Go straight for two blocks.(2ブロックまっすぐ進んでください)や、Go straight for about ten minutes.(10分ほどまっすぐ進んでください)と表します。

 

7. Go along the street until~(~まで道なりに進んでください)

「道なりに進む」はgo along the streetやfollow the streetと表現できます。例えば、Go along the street until the second traffic light.(二つ目の信号まで道なりに進んでください)と表します。

 

 

8. Turn right. / Turn left.(右に曲がってください/左に曲がってください)

turnの代わりにtakeを使ってTake right / Take leftともいいます。「次の角を左に」ならTurn left at the next corner.「三つ目の角」ならat the third cornerです。曲がる角のところにわかりやすい建物があれば、Turn right at the flower shop.(花屋のところで右に曲がってください)という説明の仕方もできます。

 

9. Cross the street.(道を渡ってください)

「~を渡る」というときはcrossで表します。cross the railway crossing(踏切を越えてください)、cross the bridge(橋を渡ってください)、cross the pedestrian bridge(歩道橋を渡ってください)のように使います。

 

10. You can see ~ on your right.(~が右手に見えます)

~ is on your right.(それは右手にあります)という表現の仕方もあります。

 

11. It’s next to the ~.(それは~の隣にあります)

目印となるわかりやすいものがあるなら、位置関係を教えてあげるとわかりやすいですね。位置を教える言葉はnext toのほかに、opposite~(~の向かい側)、in front of~(~の正面)、behind~(~の裏手)、between A and B(AとBの間)などがあります。

 

12. It’s about ~ minutes from here.(それはここから約~分のところにあります)

「歩いて10分なら」It’s a ten minute walk、「乗り物で10分」ならIt’s a ten minute rideと詳しく表すこともできます。また、距離も同様の表現でIt’s about 500 meter from here.(ここから大体500メートルのところにあります)と表せます。もっと簡単にIt’s near from here.(ここから近いです)It’s far from here.(ここから遠いです)といっても良いでしょう。

 

13. Take the ~ line.(~線に乗ってください)

例えば、Take the Yamanote line(山手線に乗ってください)のように、takeで様々な乗り物に乗ることを表現できます。take a train(電車に乗る)、take a bus(バスに乗る)、take a subway(地下鉄に乗る)、take a taxi(タクシーに乗る)など、なんでもtakeで表せます。

 

14. Change trains at ~ station.(~駅で乗り換えをしてください)

乗り換え先を表現する場合は、change trains for Tokyo.「東京行きの電車に乗り換えて下さい」のようにfor~で「~行きの」を表します。

 

15. Get off at~ (~で降りてください)

乗り物から降りる時はget offを使います。Get off at Ueno station.で「上野駅で降りてください」の意味になります。

 

まとめ

いかがでしたか?
困っている人の役に立ちたい気持ちはあるのに、英語の表現がわからなくて案内するのをためらってしまう人も多いのではないでしょうか。今回の記事を参考に、ぜひ簡単な道案内ができるようになってください。何よりも大切なのは、困っている人を助けてあげたいと思うその気持ちです。いざとなれば、単語や身振り手振りでも伝わるものです。間違いを恐れずに、積極的に道案内をしてあげる気持ちを持ちたいものですね。

 

英語で道案内しよう!場面別便利フレーズ15選!

1. How can I get to ~?(~まではどうやって行きますか?)

2. I’m looking for ~.(郵便局を探しています)

3. Sorry, I’m a stranger here myself.(ごめんなさい、私もこの辺りには不慣れなんです)

4. I’ll take you there. Please follow me.(連れていってあげましょう。ついてきてください)

5. We are here now.(私たちはいまここにいます)

6. Go straight along this street.(この道をまっすぐ行ってください)

7. Go along the street until~(~まで道なりに進んでください)

8. Turn right. / Turn left.(右に曲がってください/左に曲がってください)

9. Cross the street.(道を渡ってください)

10. You can see ~ on your right.(~が右手に見えます)

11. It’s next to the ~.(それは~の隣にあります)

12. It’s about ~ minutes from here.(それはここから約~分のところにあります)

13. Take the ~ line.(~線に乗ってください)

14. Change trains at ~ station.(~駅で乗り換えをしてください)

15. Get off at~ (~で降りてください)

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!