英語で友達を励ます言葉特集!シチュエーション別20選

英語で友達を励ます言葉特集!シチュエーション別20選

あなたの友達が何か頑張ろうとしている時や落ち込んでいる時などに寄り添って励ましてあげる事はとても大切なことですよね。場面によっては日本語でも難しい励ましの言葉ですが、外国人の友達に英語で励ます言葉をかけてあげるのはニュアンスの違いなどもありさらに難しいものです。自分では励ましているつもりでも英語にしてしまうと何となく変!なんて事もありえます。そこで今回は、英語で友達を励ます言葉特集!シチュエーション別20選をご紹介します。



 

英語で友達を励ます言葉特集!シチュエーション別20選

 

■新しい事を始める友人を励ます言葉編!

何か新しい事を始めようとしているけれどイマイチ最初のステップを踏む事が出来ない!など新しい一歩に戸惑っている友人を励ます一言です。

1. You never know until you try it!

「挑戦してみないと分からないよ!」正に一歩踏み出すのに躊躇している友人にかけてあげたい一言ですね。

 

2. There is no time like the present.

「今が正に絶好のチャンスだよ!」折角のチャンスに恵まれているのにそれを逃そうとしている友人にはこの一言!

 

3. Go for it!

「やるしかない!」「やっちゃえ!」この言葉を聞くと友人も勢いがつくかもしれませんよ。

 

4. You can make it!

「君なら出来るよ!」自分に自信がない友人には「あなたには出来る」というこの一言で励ましてあげましょう。

 

5. I’ll keep my fingers crossed!

「幸運を祈っています!」「あなたの成功を祈っているよ!」“fingers crossed” (フィンガークロス)その名の通り指をクロスさせる事です。海外ではこの指をクロスさせる行為は“願う”という意味を持っています。

 

■落ち込んでいる友人を励ます編!

テストや面接を受けたけれど落ちてしまった、恋人に振られてしまったなど落ち込む事は人生で沢山あります。そんな時に勇気づけて励ましてあげる一言をかけてあげるときっと友人も心が少しは救われるはずです。魔法のような言葉たちを覚えておきましょう。

6. Cheer up!

「元気をだしていこう!」“Cheer”は元々乾杯という意味ですよね。これに動詞で“慰める”などの意味になるのです。

 

7. Everyone has their bad days!

「誰にだってダメな日はあるんだよ!」これはもうどうしようもなく落ち込んで自分はダメだー!って思っている友人を励ます言葉としては最適だと思います。

 

8. What’s done is done!

「終わったことは終わった事だよ!」いつまでも引きずっていて立ち直れない友人にはこの言葉がぴったりです。

 

9. Don’t worry / No worries

「気にするな!」「大丈夫だよ!」このフレーズは良く耳にすると思います。よく“ドンマイ”が英語だと思っている人もいるようですがこれは“Do not mind”の訳で使い方としては“I do not mind”(私は気にしないわよ)という感じになってしまうのでネイティブの人には伝わらないかもしれません。

 

10. Tomorrow is another day!

「明日は明日だ!」これは良く日本語でも「明日は明日の風邪がふく!」的な感じでしょうか。何となく希望が見える言葉ですよね!

 

11. Things will work out.

「何とかなるって!!」くよくよ悩んでいる友人にはこの言葉をかけてあげましょう。

 

■頑張っている途中の友人を応援する時の言葉編!

何か新しい事を始めた友人。しかしこれでいいのかな、この先どうして行ったら良いのかな~など頑張っている途中に立ち止まってしまった仲間を励まし応援する時に言ってあげると喜ばれる言葉です。

12. Better luck next time!

「次はうまくいくよ!」一度つまずいてしまったけれど、もう一歩踏ん張って欲しい友人に言ってあげるといい言葉です。

 

13. Keep up the good work!

「その調子で頑張って!」いいところまで来ているけれど後、一息の人に言ってあげましょう。“keep UP”は上げておく、沈まないようにするという意味なのでニュアンス的には上がっていく意味が含まれていますね。

 

14. Look on the bright side.

「プラス思考でいこう!」“bright”は明るいという意味なのでプラス要素を言っていることがこの単語から分かりますね。

 

■名言で友人を励ましてあげよう!

いつの時代も名言は心に残る一言ですよね。名言集の本が世界中で発売される程、日本人に限らず外国人の人も数々の名言に心を打たれているのです。そんな英語の名言で頑張っている人、落ち込んでいる人、みんなを励ましてあげましょう。

15. One of these days is none of these days.

「“いつの日か”は決してやってこない!」これはめんどくさい事を後回しにしようとしている友人に向けて送りましょう。

 

16. Believe and act as if it were impossible to fail.

「失敗なんてありえないと思ってやっているのです!」いつも失敗する事ばかり考えて前に進めない友人にはこの言葉がぴったりですね。

 

17. I have a dream today!

「今日、わたしには夢がある!!」これは凄く素晴らしい言葉ですよね。一日一日夢を持って進んでいこうという意味がきっと込められているのではないでしょうか。

 

18. Never, never, never, never give up.

「決して決して決して屈するな!!」何かに負けそうになっている友人に大きい声で言って励ましてあげましょう!“never give up”ってほんとに素晴らしい言葉ですよね。

 

19. When it is dark enough, you can see the stars.

「どんなに暗くても星は輝いている!」どんなに悪い状況になっても常に前向きでいようというメッセージが伝わってきますね。

 

20. If you can dream it, you can do it.

「夢を見る事は実現できる!」夢を持った時点でそれは実現が可能な事であるというとても深い言葉だと思います。この言葉は全ての人を励ませる言葉だと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?
英語で友達を励ます言葉には本当に色々な種類がありますね。ただ一番大事な事はあなたが友人を心から応援しようという気持ちです。これらの言葉を使ってそれぞれのシチュエーションに合わせて励ましてあげましょう。

 

英語で友達を励ます言葉特集!シチュエーション別20選

1. You never know until you try it!
2. There is no time like the present.
3. Go for it!
4. You can make it!
5. I’ll keep my fingers crossed!
6. Cheer up!
7. Everyone has their bad days!
8. What’s done is done!
9. Don’t worry / No worries
10. Tomorrow is another day!
11. Things will work out.
12. Better luck next time!
13. Keep up the good work!
14. Look on the bright side.
15. One of these days is none of these days.
16. Believe and act as if it were impossible to fail.
17. I have a dream today!
18. Never, never, never, never give up.
19. When it is dark enough, you can see the stars.
20. If you can dream it, you can do it.

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!