エクアドル人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ!

エクアドル人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ!

(Eric Hossinger)

あなたはエクアドルというと何を思い浮かべますか?バナナ、チョコレート、ガラパゴス諸島…。でもどこにあるのか、どんな人たちが住んでいるのかというと、なかなか知る機会はないかもしれません。そこで今回は、エクアドル在住経験のある筆者が、エクアドル人の性格と仲良くなるための7つのコツをお伝えします。




 

エクアドル人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ!

 

1. あいさつは必ず

エクアドルでは男性同士以外は基本的に挨拶のときHola(オラ)と挨拶をしたあと、ハグ、ベソ(エクアドルでは片方のほほにキス)をします。男性同士の場合も近い間柄の場合はハグをします。これは会議中であっても、どんなに急いでいても全員と行いますので、我慢強く全員が終わるのを待ちましょう。また、先に手を差し伸べると握手だけで終わる場合もありますので、女性でハグやベソに少し抵抗がある方は覚えておくといいと思います。

 

2. 待ち合わせ時間は起きる時間!?

エクアドル人と日本人の待ち合わせは基本的には成立しません。なぜならエクアドル人は時間通りにその場所に来ることないからです。待ち合わせの時間に電話をすると、大体の場合が、今行くよ~といってその後、2時間は待たされます。これは日本人にはかなりのストレスになると思いますので、あらかじめ「日本では時間厳守」「今日は何時から予約があるから」など説明しておくと少しは効果があるかもしれません。(変わらない場合もありますが…)

 

3. 家族が大事

エクアドル人はほとんどが大家族です。40歳代以上の人だと7~8人兄弟という人もまだまだ当たり前にいます。そして大体の人が敷地内、近所に住んでいて、誕生日やイベントでは全員で集まります。私の友人の誕生日に招かれたときなどは、総勢40人程のパーティーでした。そしてみんな本当に仲良しで、家族を卑下することはしません。うっかり「うちの息子は本当にできない子なのよ~」のようなことを言うと、「え、家族を愛してないの!?」とびっくりされますのでご注意ください。そして招待してくれた人のことを褒めてあげることも忘れないでください。

 

4. エクアドル人男性はマザコン!?

日本で成人男性がママ~とお母さんに話しかけてべっとりだと、ちょっと引いてしまいますが、エクアドルでは普通です。家族を大事にするのはもちろんですが、母ほど偉大なものはないというほど、みんなお母さんが大好きです。とても尊敬していて、お母さんたちも息子たちに「かわいい私の宝物~」「私の人生~」と、とっても仲良しなので、びっくりせず、愛情深いんだなと思ってあげてください。

 

5. 踊れなくても踊っちゃえ!

エクアドル人と仲良くなるのにfiesta(フィエスタ)は避けては通れません。そしてディスコテカ(クラブのようなところ)に遊びに行くにも、誕生日会にも必ずご飯の後にダンスが付いてきます。エクアドルでは基本的には異性とペアでサルサやメレンゲなどのダンスを踊ります。エクアドル人はダンスがとにかく大好きで、座っているあなたの手を取り踊りに誘ってくるでしょう。もし、あなたがエクアドル人と仲良くなりたければぜひ踊りましょう。彼らは踊り方を喜んで教えてくれますし、もし断ると、なんかノリ悪いな~と思ってしまうかも知れません。これはレッスンだと思って楽しみましょう。

 

6. 3つの気候と3つの人柄

エクアドルは海に近い地域をcosta(コスタ)、中央のアンデス山脈地域をsierra(シエラ)、アマゾン川側の熱帯雨林地帯をoriente(オリエンテ)と、3つの地域に分かれています。気候や学校の始業時期、祝日などもこの3地域で異なります。基本的には陽気なエクアドル人ですが、コスタ地域の人たちはより明るく、人懐っこいです(ただしコスタはより治安が悪くなるので注意が必要)。シエラの人々はより都会的ですが、溶け込めばすぐに仲良くなれます。オリエンテは先住民族も多く、多様な人柄が見受けられますが、どこか田舎っぽさがあり、あたたかみを感じられます。どこの地域でも陽気で人懐っこいエクアドル人ですが、地域で人柄が違いますし、イントネーションも変わり、また、犯罪率も変わりますのでよく観察して仲良くなる必要があります。

 

7. 自分の間違いは認めない

エクアドル人は自分の非を認めません。彼らの辞書に、自分のせいだ、悪かった。という言葉はありません。何かあると必ず枕詞に”No es mi culpa”〝自分のせいじゃない″と訴えます。と例えば待ち合わせに遅刻したら「自分のせいじゃない、ドライヤーが壊れてしまって」「自分のせいじゃない、風が強かったんだ」「自分のせいじゃない、布団が暖かすぎて」と日本で言われたらびっくりして怒る気もなくなるような素敵な言い訳が彼らの口からこぼれるでしょう。そんな非は絶対認めたくない彼らの性格も、〝彼らのせいじゃない″ので、エクアドル人と仲良くなりたい方はぜひ理解をし、そんな素敵な言い訳をしてくることを愛しく思いましょう。

 



まとめ

いかがでしたか?
この記事だけを読んだ方はエクアドル人となんて絶対付き合えない!とお思いになるかもしれません。初めは筆者もそう思いました。しかし、仲良くなれば温かくて、すばらしい心を持った優しい性格の人たちです。初めは警戒すること、観察することも大事です。(仲良くなっても犯罪には十分気をつけてください)そして日本人との比較ではなく、エクアドル人として接することが仲良くなるのに必要な一番のコツかもしれません。

 

エクアドル人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ!

1. あいさつは必ず
2. 待ち合わせ時間は起きる時間!?
3. 家族が大事
4. エクアドル人男性はマザコン!?
5. 踊れなくても踊っちゃえ!
6. 3つの気候と3つの人柄
7. 自分の間違いは認めない

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!