現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!

ミャンマー料理と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?ミャンマーの食文化は日本と似ているところが多く、日本人の舌に合うものも多いです。ミャンマーではレストランで代々受け継がれている伝統料理から、屋台で気軽に食べれるファストフードまで、バラエティに富んだ食事を楽しむことができます。今回は、ミャンマー滞在経験を持つ筆者がミャンマーで絶対食べてもらいたい人気料理を10品ご紹介します。



 

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!

 

1. ヒン (HIN)

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!ヒン

ヒンとはカレー味のおかずのことを指します。アメーターヒン(牛肉のカレー)、チェッターヒン(鶏肉のカレー)、ウェッターヒン(豚肉のカレー)、ガーヒン(魚のカレー)など具によってさまざまな種類があり、「○○ヒン」という名前がついています。ミャンマーカレーはインドカレーと似ていますが、インドカレーほど辛くないので辛いのが苦手な人でも美味しく食べる事ができます。

お勧めのお店は、ダヌピュー。有名なヒンの専門店で、アノーヤター通りから29th St.を北にはいるとすぐ左側にあり、各種ヒンを頼むと山盛りの野菜、スープ、ライスがついてきます。鶏肉や豚肉のヒンは2000チャット(約200円)、エビカレーが5000チャット(約500円)です。

住所:175/177, 29th St., Pabedan T/S
営業時間:7:00~21:00

 

2. トウッ(THOU)

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!トウッ

トウッとはサラダ全般のことを指します。これもヒンと同様に何のサラダかによって「○○トウッ」と呼ばれます。有名なものだとタイェッチントウッ(未熟のマンゴーのサラダ)、カヤンチンディートウッ(トマトのサラダ)、ショウユエットウッ(レモンの葉のサラダ)などがあります。わたしが特におすすめなのがラペットウッと呼ばれるお茶の葉のサラダでミャンマーの名物の一つなのでぜひ食べてみてください。

 

3. シャン・カウスエ (SHAN KHAUK SWE)

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!シャン・カウスエ

シャン・カウスエはミャンマーのシャン地方の名物料理です。このシャン地方はミャンマーの中でも料理がおいしい地域として有名なので、もしシャン料理のレストランを見つけたら、ぜひ行ってみてください。このシャン・カウスエは薄味で口当たりがいい麺料理で、ミャンマーの人々はよく朝食にこれを食べます。ミャンマーで胃の調子が良くなかったり、あまり食欲がない時にはシャン・カウスエを食べて胃を落ち着けるといいかもしれません。

 

4. オンノカウスエ(OHN NOE KHAUK SWE)

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!オンノカウスエ

オンノとはミャンマー語でココナッツのことを指し、このオンノカウスエはココナツミルクベースの麺のことです。米からできている麺なのでスルスルした食感でどんどん食べられます。日本にはあまりない味なので最初は驚くかもしれませんが、いかにも東南アジアといった味で、ミャンマーを代表する国民食です。

 

5. マンダレー・ミーシャイ

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!マンダレー・ミーシャイ

マンダレー地方の名物で、これも米から作った麺です。辛めのピリッとしたタレが食欲をそそる一品で、暑いミャンマーの気候にぴったりです。辛いのが大丈夫な人はマンダレーに立ち寄った際はぜひ食べていただきたい料理です。

 

6. モヒンガー(MOHINGAR)

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!モヒンガー

ミャンマーで一番有名な料理といっても過言ではありません。どこのお店でもだいたいはおいてあるので、ミャンマーに滞在する際に一度は食べていただきたいです。特徴は、なんといってもナマズをはじめとする魚からだしをとったスープ。少し生臭いので好き嫌いが分かれる料理ですが、筆者の大好物です。

お勧めのお店は、アウン・トゥ・カ。ザボイ・ホテル南の小道を入ってすぐ右側にある、ミャンマー料理の名店です。ミャンマー語が分からなくても、ショーケースに並ぶ料理を指さして注文することができます。いつも地元客でにぎわっているので、午前中に行くのがおすすめです。一品1800~4000チャット(約180~400円)ほど。
住所:17(a), 1st St., West Shwe Gone Daing Rd., Bahan T/S
営業時間:9:00~21:00

 

7. タミンジョー

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!タミンジョー

ミャンマー風チャーハン。ミャンマーは地理的な関係で中国系の移民も多く、中華料理店も多いです。ただ、ミャンマー人は脂っこい料理が好きなので、たまに油に浸かっているようなチャーハンが出てくるのに注意。少し高級な店に行けば、パラパラのミャンマー風チャーハンにありつけます。

 

8. カウスエジョー (KHAUK SWE KYAW)

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!カウスエジョー

ミャンマー風焼きそば。これも油が多めですが、日本の焼きそばに似ているので日本の料理が少し恋しくなってきたときに食べるといいかもしれません。

 

9. アチョ

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!アチョ

アチョとは揚げ物全般のことで、ヒンやトウッと同様に何の揚げ物かによって「○○チョ」と呼ばれます。ミャンマー人は揚げ物がとにかく好きで、ほとんど毎食何かしらの揚げ物を食べます。ただし、ミャンマーの油は日本人が摂取しすぎるとお腹を壊す場合があるので食べすぎには注意です。

 

10. モンピャータレッ

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!モンピャータレッ

米から作られる上新粉でつくる、ミャンマー風お好み焼きです。ミャンマーは米の国として有名で、普通に食べる以外にも米の麺や上新粉で作った料理をよく食べます。玉ねぎやパクチー、豆、ひき肉などが入っており、小腹がすいたときのおやつにももってこいです。

 

まとめ

いかがでしたか?
ミャンマー料理のこと、すこしは身近に感じていただけたでしょうか。ミャンマー料理は辛い料理だけではなく、日本の味に似ている料理もあるので、どんな人でも一つはお気に入りの料理に出会えると思います。屋台も豊富で人気があるので、少しずつ頼んで観光しながら食べ歩きをするのもいいですね。ミャンマー滞在中にあなたの「お気に入り」に出会えることを祈っています。

 

現地で絶対食べたいおすすめミャンマー料理10選!

1. ヒン (HIN)
2. トウッ(THOU)
3. シャン・カウスエ (SHAN KHAUK SWE)
4. オンノカウスエ(OHN NOE KHAUK SWE)
5. マンダレー・ミーシャイ
6. モヒンガー(MOHINGAR)
7. タミンジョー
8. カウスエジョー (KHAUK SWE KYAW)
9. アチョ
10. モンピャータレッ



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!