タイの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!

タイの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!

(Paul Trafford)

タイが大好きなあなた、「タイの大学ってどんなだろう?」「タイの大学で学んでみたい!」と考える人も多くなってきました。筆者はタイに住んでもう10年以上になりますが、自分の子供のために周囲から色々な話を聞いて、タイの大学情報を集めています。そこで今回は、タイの大学の年間費用や人気大学の特徴などをご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

タイの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!

 

1. テストの時期はいつ?

タイには国公立、私立合計160校を超える大学があります。タイ語での授業が一般的ではありますが、外国人の為の英語で授業を進めるインターナショナルプログラムの学部を置く大学も数多くあります。今回はこのインターナショナルプログラムについて話しを進めます。時期は大学によって開きがありますが、申請が12月から1月、テストや面接が2月頃が多いようです。しかし、大学や学部により日本では考えられないほどの大きな開きがありますので、希望する大学へ確認されることを強くおすすめします。

 

2. 受験する条件は?

高校卒業者で、英語のコミュニケーション能力を測定するTOEFLやIELTSなどでその大学の規定以上の点数を満たしていれば入学申請が可能です。これらは、大学や学部によって異なりますので確認が必要です。年齢制限はなく、ビザは学生ビザが取得できますのでご心配なく。

 

3. 卒業までに掛かる全費用は?

大学や学部により大きな開きがあり、年間で35万円から300万円を超える大学もあり、卒業までにはその4倍は掛かる計算です。インターナショナルプログラムは一般プログラムよりも高額になりますが、国公立の大学であれば日本よりも安く通えるところがほとんどです。また、生活費が日本に比べ安く抑えられるのも大きなポイントではないでしょうか。

 

4. 選ぶ時のポイント

現在、インターナショナルプログラムは多くの大学、学部に存在しています。首都バンコクにはやはり多くの大学が集まっていますが、地方にも良い大学はあります。実際のところ、タイの大学への入学は基本的な条件がクリアできていれば比較的難しくはありません。しかし、卒業となるともちろん容易ではありません。英語での授業で4年間しっかりと学ぶ意欲と努力を有し、実際に現地に赴きキャンパスの雰囲気を感じることのみならず、旅行では知り得ない、実際に暮らしていくタイの日常の雰囲気を十分感じてから選ばれることを強くおすすめします。

 

5. 現地で人気な大学1:Chulalongkorn University / チュラーロンコーン大学

タイの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!チュラーロンコーン大学

(Sergey)

場所:
254 Phayathai Road, Pathumwan, Bangkok Thailand 10330
バンコクの中心地、有名デパートが多く立ち並び、若者が集まるサイアム地区にあります。

何系の大学か:
商業会計学部、経済学部、理学部、工学部、建築学部、芸術学部、心理学部など多くのインターナショナルプログラムの学部があります。

人気の理由:
タイで最も古い国立大学であり、大学ランキング国内第一位、タイの東大と呼ばれ、タイ国内で最も有名、最高峰の大学です。優秀な生徒が各地から集まっており、教育費を惜しまず、幼少時よりしっかりと勉学に励むことができる経済力に恵まれた家庭の子女が多いのも特徴です。

こんな人におすすめ:
どの学部もハイレベル、欧米人の教授も多く、学問に熱心で優秀な学生たちと切磋琢磨していきたい人におすすめです。

 

6. 現地で人気な大学2:Mahidol University / マヒドン大学

タイの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!マヒドン大学

(Chrisgel Ryan Cruz)

場所:
999 Phuttamonthon 4 Road, Salaya 73170, Salaya, Phutthamonthon, Nakhon Pathom Thailand 73170
バンコクから西に約50km、1時間30分ほどのナコンパトム県に位置します。120mを超える世界で最も高い仏塔があります。

何系の大学か:
理系の大学ですが、インターナショナルプログラムでは経営学部、理学部、芸術学部、工学部があります。

人気の理由:
タイで初の医療学校として設立した歴史を持つ、タイで最も古い教育機関の一つです。医学部に関しては、5.で紹介したチュラーロンコーン大学よりもランクが上と言われています。また、薬学部は国際的にも知られています。国立大学の中ではずば抜けて学費が高いことも有名で、優秀な学生が集まっています。学生と教授の比率は1対8と、手厚い授業が期待できます。

こんな人におすすめ:
海外留学生も多く、国際的な観点からものを考えることを目指す人におすすめです。

 

7. 現地で人気な大学3:Thammasat University / タマサート大学

タイの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!タマサート大学

(Marco Ferraro)

場所:
Faculty of Commerce and Accountancy 2PRACHAN Road, Bangkok, 10200, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok Thailand 10200
バンコク市内チャオプラヤ川に程近い王宮に隣接しています。その他、パトゥムターニー県ランシット、チョンブリー県パタヤ、ラムパーン県にもキャンパスがあります。

何系の大学か:
法律、政治分野が特に有名ですが、インターナショナルプログラムでは経営学部、経済学部、政治学部、ジャーナリズム・マスメディア学部、教養学部、工学部があります。

人気の理由:
数多くの著名人、特に多くの政治家を輩出している、タイ国内で2番目に古い国立大学です。タイでは5.で紹介したチュラーロンコーン大学かタマサート大学かと言われるほど知名度があり、法学部門ではタイ国内大学の権威とされています。

こんな人におすすめ:
タイの大学では非常に珍しい、私服登校が許されています。民主主義と言論の自由を重んじる校風で学びたい人におすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?
自分の目標のために留学することは、不安もありますが楽しみなこともたくさんありますよね。タイの大学の基本的な情報を理解し、そして人気の大学はどこかを確認することは、自分の進むべき道を具体的に考える上でとても有効な手段の1つです。ぜひこの記事を参考にして、有意義な学生生活の準備をしましょう!

 

タイの人気大学を現地調査!7つのおすすめ役立ち情報!

1. テストの時期はいつ?
2. 受験する条件は?
3. 卒業までに掛かる全費用は?
4. 選ぶ時のポイント
5. 現地で人気な大学1:Chulalongkorn University / チュラーロンコーン大学
6. 現地で人気な大学2:Mahidol University / マヒドン大学
7. 現地で人気な大学3:Thammasat University / タマサート大学

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!

About spintheearth

英語や韓国語など、他言語の役立つフレーズなどを紹介しています。現地在住ライターによるレアな情報も掲載!世界をもっと、地球をもっと近くに感じられるような役に立つ知識・情報をお伝えしていきます!